プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 
 閉鎖された精神病院の呪われた歴史を垣間見ることができる写真が公開された。そこからは、患者たちの50年以上に渡る苦難に満ちた生涯が見え隠れしている。

 キングシート精神病院は、1932年にニュージーランド、オークランドで開業されたが、公共精神保健システムの大幅な改正に伴い、1999年に閉鎖された。実は同地域内の複数の病院の元患者からは、虐待やネグレクトを受けたという訴えが寄せられていた。

 キングシート精神病院は遺体安置所や警備区域も備えており、閉鎖以来、数多くの幽霊目撃症例や超常現象の噂が絶えない、地元でも有名な心霊スポットであった。

[画像を見る]

 かつては800名以上の患者を収容していたこの病院も、今では廃墟となった。だが、その内部の壁には古い引っ掻き傷が残され、また比較的最近の落書きも見ることができる。

[画像を見る]

[画像を見る]

 敷地内では患者や看護師たちが亡くなることも珍しくなかったという。噂によれば、患者よりも看護師の死者数のほうが多かったようだ。その原因は自殺だ。

[画像を見る]

[画像を見る]

 院内で発見された看護師の日記によれば、患者たちの生活は悲惨なものだったらしい。「人手不足から重度障害者の食事が介助されることもなく、職員への暴力を防ぐ薬が処方されることもない。後片付けや喧嘩を止めるために患者の前を通り過ぎなければいけないような感じだ」とそこには綴られている。この日記の持ち主は、病院の閉鎖が決まって安堵のあまり涙が出たそうだ。

 2004年には、時効となったある少年の未解決事件の捜査が再開された。肺炎で死亡したと報告された当時11歳のクレメント・マシューだが、患者の証言で、亡くなる数時間前に看護師から暴行を受けていたことが明らかとなったのだ。

[画像を見る]
床に残された染みは何を物語るのか。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 ニュージーランド・ヘラルド紙は、この現場を目撃した元患者のスティーブン・リンゼイがPTSDで苦しんでいたと報じている。入院当時14歳だった彼の証言によれば、被害者は食事の列に並んでいたときにパンを盗んで、それを看護師に咎められたらしい。

 「クレメンスは床に倒れて、すごい音がしました。すると看護師は彼の背中を激しく蹴り付け、パキッというような音が聞こえました」とリンゼイ氏は証言する。彼は、1960年代~70年代にかけて同地域のいくつかの病院で起きた職員による虐待を目撃した、あるいはその被害者となった200名を超える患者のうちの1人だ。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8682-1c69fee2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。