プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[画像を見る]
 家庭とは、心安げる場所であることが理想だが、ときは頭痛の種となることもある。困った友人や恋人なら二度と会わないという手段も取れるが、家族ともなるとそう簡単にはいかない。意地悪で、トラブルメーカーで、あなたの生活を滅茶苦茶にしてしまう家族がいたらどうすればいいのだろうか?
 何よりもまず「すべての家庭が健全な心の拠り所になっているわけではない」。という事実を受け入れることだ。家族との結びつきは、必ずしもお互いへの敬意や愛情のうえに成り立っているわけではない。”家族”が単なる血縁以上のものではないことだってよくあることだ。
 次に、問題のある家族がなぜそのような状況に陥っているのかを理解することだ。悩み事を抱えているのかもしれない。愛情に飢えているといった可能性もある。心の病気で苦しんでいるのかもしれない。こうした人たちは支援を必要としているだろう。
 
 家族の問題はどれひとつとして同じものがない。だが、覚えておくべき普遍的な原則も存在する。問題のある家族の心理を理解し、その対処法を知っておくことは、あなた自身を守るために必要なことである。このアドバイスは家族のみならず、身近にいる人にも適応できるかもしれない。
 
[画像を見る]
1. 適切な距離感を保つ
 迷惑な家族が、必ずしも意図的に不快で、冷たい態度をとっているわけではないこともある。悪気はないのだろうが、ライフスタイルの違い、考え方の違いからあなたが振り回されることになる。
 難しいことだが、私たちは生きるために人と十分な距離を保っておく必要がある。人間関係であなたの日常を台無しにしてはいけない。まずは自分の幸せを第一に考えるべきだ。適切な距離感とは、誰かと過ごす時間を減らすことなのか、少し距離を置いて家族を愛することなのか、完全に手放すことにするのか、あるいは一時的に辛い状況から逃避するのか…それが意味することは様々だが、あなたには自分のために健全な距離を作るあらゆる権利がある。
2. ”受動的攻撃性”を持つ家族の心理
 ”受動的攻撃性”とは狡猾で陰湿ないやがらせのことである。一般的には否定的な行動で現れる非言語的な攻撃で、例えば、思っていることを表に出さないで、分かりにくいが不快なジェスチャーを向けたりするような行為だ。何が気に入らないのかはっきりと言わずに、あなたが参ってしまうまで軽い嫌がらせを行う。
 この行動は、人と面と向かってコミュニケーションがとれない社会性のなさを示している。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8658-2d505da2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。