プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 考古学者たちは日々、新たなる発見に全力を注いでいる。発掘されたものからは、古代の人々の生活などを垣間見ることができ、人類の歴史を改めて考えさせることになるわけだが、発見された中で、現時点では世界最古の9つの品々を見ていくことにしよう。

■ 1. ジルコン結晶(44億年前)
[画像を見る]
(Source 1 | Source 2)
 これまで地球上でできた物質としてもっとも古いもの。研究者たちは、およそ44億年前のものと推定していて、地殻のかけらとして確認されたものとしてはもっとも古いものとされる。
 2001年、オーストラリアはパース北部の乾燥地帯、ジャック・ヒルズと呼ばれる場所で発見された。色は半透明の赤だが、電子線を照射すると青く変わる。結晶サイズは最大400マイクロメートルで、ハウスダストや人の毛髪4本分よりもわずかに大きい。
 結晶ができた年代を考慮に入れると、地球は45億年前に溶けた岩石の球体として生まれたため、この破片は、地球誕生からわりとすぐの1億年後くらいにできたことになる。つまり、太陽系ができてから1億6000万年後にはこれは存在していたということだ。この発見によって、これまで考えられていたよりも、初期の地球は、比較的気温が低く、海(水)が存在していて、生命が生きられる場所であった可能性が裏づけられる。

■ 2. 人工器官(3000年前)
[画像を見る]
(Source)
 3000年前のミイラと一緒に出土した人工の爪先は、歩行を補助するために使われた可能性がある最古の義肢と考えられている。
 マンチェスター大学の研究者たちが、この人工爪先のレプリカを作って、爪先がない人に古代エジプトのサンダルのように履いてもらったり、圧力測定をしてテストしてみたところ、装飾用ではなくちゃんと実用に耐えられることが証明されたのだ。木と革でできたこの人工爪先は、紀元前950年から710年の間に生きていたと思われる女性と一緒に埋葬されていたという。
[画像を見る]世界最古の「人工器官」、エジプトのミイラの足に義指を発見(英研究)

■ 3. スイスアーミーナイフ(1800年前)
[画像を見る]
(Source)
 これが世界初のスイスアーミーナイフなのだろうか? 少なくとも6種類の機能がついていて、現代のマルチツールに驚くほどよく似ている。だが、これはスイスではなく、紀元200年頃のローマ帝国時代のものだ。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8646-2bee37c0

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。