プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[シドニー 30日 ロイター] - 先週発売が始まった米アップルの腕時計型端末「アップルウオッチ」をめぐり、タトゥー(入れ墨)が入った箇所に装着すると一部機能が正常に作動しないとの指摘が購入者から寄せられている。
アップルウォッチのユーザーらは30日、タトゥーが同端末の下面にあるセンサーを混乱させるとソーシャルメディアに書き込んだ。サイト「レディット」のあるユーザーは、同端末のロック機能に問題があるとし、装着が検知されればロックが解除されるはずだが、タトゥーの入った部分に装着すると再度ロックされたと説明した。
左腕に黒いタトゥーがあるロイター記者もアップルウォッチを購入したが、タトゥーが入った箇所に装着するとロック機能がオンになるほか、新着メッセージの通知機能に影響が出ることが分かった。また、心拍数の表示もタトゥーがある手首とない手首で大きく異なった。
アップルの公式サポートサイトは、タトゥーが心拍モニターの作動を妨げる可能性について言及している。「一部のタトゥーなど、皮膚に永続的または一時的な変化があった場合、心拍センサーの機能に影響を及ぼすことがある」と説明し、タトゥーによってはセンサーからの光を遮り、正確なデータの読み取りを困難にさせる場合があるとしている。
アップルの豪シドニーの広報担当は30日時点でコメントを控えている。fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8554-ce762c8e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。