プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 猫のフーティと犬のノヴァは大親友だった。小さい頃からずっと一緒で、種の違いを超えて何をするにも一緒だった。だが例外なく死は平等に訪れる。
 先に訪れたのは犬のノヴァだった。ノヴァは遺灰となって帰ってきた。灰となってもそのニオイはノヴァそのものである。フーティは飼い主によって運ばれたノヴァの遺灰の入った箱に、そのぬくもりを感じ取り、そこから離れることができなかったようだ。
[動画を見る]
Hootie cat welcomes Nova home
 ノヴァ?ノヴァなの?飼い主が持ち運んだその箱に顔を摺り寄せ、離れようとしないフーティ
[画像を見る]
 猫が「死」の概念を理解できるのかどうかはわからない。だがそこに犬のノヴァのニオイがある。いつも一緒に遊んでいた、時に仲良く喧嘩もしたあのノヴァだ。大好きだった。ノヴァのこと、本当に大好きだった。そんな思いがあふれ出てくるフーティのしぐさに、飼い主も嗚咽するしかなかったようだ。
[画像を見る]

【このニオイ!ここにいる!!大好きだった犬の遺灰から離れようとしない猫】を全て見るfullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8396-d9881c9d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。