プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 世界保健機関(WHO)によると40秒に1人が世界のどこかで自らの命を絶っているという。以下のデータは2014年の世界自殺予防デーにWHOが発表したデータ(人口30万人以上のWHOに加盟する172国を対象とした2012年の調査結果)をもとに、上位25か国を並べた、自殺者の多い国ランキングである。
 自殺者の割合が多い国のほとんどは貧困国であるが、裕福であるはずの先進国でも、ランキングの上位に食い込んでいる。一般的に、自殺を図る男性は女性と比べて3倍ほど多いとのことだ。WHOでは、各国に自殺予防の取り組みを強化するよう呼びかけていている。
 ※国の横に示している数字は10万人中の平均自殺者数である

■ 25位 ポーランド 16.6人(男性30人、女性3.8人)
[画像を見る]人口4000万人を抱えるポーランドでは、10万人中16.6人が自殺を図っていることになる。遺書が残されていない事が多いため、原因を導き出すのは難しい。また、ポーランドは他の国々と比べて、男性と女性の自殺者数の差が一番大きい。

■ 24位 ウクライナ 16.8人(男性30.3人、女性5.3人)
[画像を見る]近年、自殺を図る人々の数は緩やかに減少したものの、それでも世界の自殺者ランキング圏内にいる。自殺者のほとんどが軍事に携わった人々で、全体の50パーセントを占めている。一番頻度の高い自殺方法は首つりで、その次がリストカット、そして飛び降りとなっている。

■ 23位 コモロ 16.9人(男性24人、女性10.3人)
[画像を見る]モザンビークの北東、マダガスカルの北西に位置するインド洋の島国コモロは、クーデターや市民戦争などで溢れた過酷な過去のせいで、世界貧困線を下回る暮らしをしている人々が半分を占める。

■ 22位 スーダン 17.2人(男性23人、女性11.5人)
[画像を見る]スーダンは、数知れない民族紛争、頻発する人権迫害、凶悪事件、汚職事件に悩まされており、奴隷制さえ存在する。イスラム教の法典であるシャーリアに基づいて定められた法律によると、石を投げつけたり、むち打ったり、はりつけにする処刑法が、依然として公式に認められている一般的な刑罰である。こんな環境下であれば、スーダン人が自らの命を断とうと思うのも、不思議ではない。

■ 21位 ブータン 17.8人(男性23.1人、女性11.2人)
[画像を見る]政府の方針として幸福度指数を掲げられているにも関わらず、自殺者は多い。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8300-f63fc705

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。