プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 日本でも "ホメオパシー" という言葉はすでに浸透しつつあるだろう。これは今から約200年前、ドイツの医師サミュエル・ハーネマンが提唱した自己治癒力を高める ”同種療法”をさすもので、代替医療の一種である。
 ”同種療法" は、「同じ症状を起こすものは、その症状を取り去るものになる」という「同種の法則」に基づいたもので、例えば日本では、「風邪をひいた時、首にネギを巻く」という風習があるが、これは、風邪を引くと鼻水がでるという症状に対し、刻むと涙や鼻水が出るネギをまくことで、その症状を取り去るというホメオパシーの理論に基づいたものだと言われている。
 賛否両論あるホメオパシーだが、この度オーストラリア国立保健医療研究審議会(以下NHMRC)が調査を行ったところ、効果があるとして提出された研究結果のほとんどに不備があり、ホメオパシーの効果を立証するには至っていないという結論に達したという。
 国家機関がホメオパシーに対する大規模調査に乗り出したのはオーストラリア政府が初めてだという。
 NHMRCはホメオパシーについて述べた合計225の研究論文を精査した。その結果、一部に効果が認められるケースはあるとしながらも、ホメオパシー肯定派の研究者が行った研究のほとんどは研究設計自体に不備があり、ホメオパシーの効果を立証するうえで用意された被験者があまりにも少なすぎるという実態を指摘した。
[画像を見る]

via:theguardian・原文翻訳:lingafrank

 ホメオパシー支持者は日本よりも海外の方が多いと言われている。2009年、世界保健機関ではホメオパシーの効果に関しての見直しをすることを発表し、更にNHMRCがホメオパシーに関しての信頼できる推定値が存在しないと述べたにもかかわらず、オーストラリア人は1人あたり年間約1200円を、ホメオパシー関連に費やしているという。
 だが、ホメオパシーによる効果を実感している人たちが存在するのも確かだ。それは「病は気から」という言葉があるように、医学的根拠が認められないものでも、本人が信じれば効果が出るというプラシーボ(プラセボ)効果がみとめられるケースがあるからだ。
 だがプラシーボ効果自体は心理的作用や暗示による作用が大きいとも言われており、医師が薬として偽薬を処方するだけでも生じる。つまり単純にホメオパシーを行えば必ずプラシーボ効果を引き出せるとは限らない。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8278-c97d139f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。