プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今月15日、ベトナム最大の都市・ホーチミン郊外で開催された凧揚げイベントの最中、5歳の男の子に巨大凧のロープが絡まるという事故が起きた。男の子は、吊り上げられる形で空中へと舞い上がって落下。そして命を落とすという、最悪の事態となってしまった。本当にそんなことがあるのかと耳を疑いたくなる話だが、目撃者はその恐るべき瞬間を映像に収めていた。

 ベトナム紙「トゥオイチェー」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、事故の犠牲となった男の子の名は、バン・ミン・ダットくん。その日、彼は飲料販売の仕事をする両親に連れられ、凧揚げイベントの会場にやって来た。大小さまざまな凧が空を埋め尽くす光景を見ようと、会場には多くの見物人が訪れる。やがてダットくんは、商売に精を出す両親のもとを離れ、翼長18mにもなる巨大凧の下に潜り込んで遊び始めたという。

 そして午後4時ごろ、「サイゴン凧揚げクラブ」のメンバーが、ダットくんの存在に気づかぬまま巨大凧を揚げてしまう。不運にも凧のロープが足に絡まったダットくんは、逆さ吊りの状態で、ぐんぐん持ち上げられていく。事態を察知した目撃者が急いで凧を引き戻そうとするも、失敗。20mほど上空でロープが突然解け、ダットくんは地面に落下した。

 すぐに病院へと搬送されたダットくんだが、間もなくして死亡が確認された。現在、事故の原因について詳しく調査するため、警察は関係者たちから事情を聞く準備を進めているという。

 凧のみならず、近年話題のドローン(無人航空機)も、その大きさによっては人を吊り上げるほどの性能を持つだろう。これらのレジャーに興じる際は、周囲の安全に十分配慮する必要がある。

fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8275-4831a052

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。