プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 世界中を魅了した『プリティ・ウーマン』(1990)の舞台となった老舗高級ホテルが、同作をテーマとした豪華な宿泊プランを提供している。

 富豪エドワード(リチャード・ギア)が娼婦ヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)をエレガントな女性に変身させ、やがて恋に落ちていく拠点となるのが、世界的に有名なロサンゼルスの「ビバリー・ウィルシャー」。同ホテルが『プリティ・ウーマン』公開25周年を記念し企画したのが、“Pretty Woman for a Day(プリティ・ウーマンの1日)”パッケージプランだ。

 同ホテル広報によれば、同作を見て写真撮影に訪れる観光客は現在も少なくない。高級ブランド店が立ち並ぶロデオ・ドライブのそばという立地条件も影響しているのだろう。

 さて、気になるプランの中身とお値段だが、三つのレベルから選べる。もちろん、選ぶだけの余裕があればの話だが。

(1)デラックス 1万5000ドル(約180万円)
*「デラックス・ビバリー・スイート」に宿泊 *パーソナル・ショッパー(買い物の助言や代行のプロ)が付くロデオ・ドライブでのショッピング2時間 *専用リムジンで行くピクニック2時間 *スパでのカップル・マッサージ60分 *ディナーのエチケット講座 *「ヴェランダ・スイート・テラス」でのロマンティック・ディナー *映画のシーンを模した写真撮影 *文化的デート、スタイリングのアレンジ

(2)プレミア 2万2500ドル(約270万円)
*「ヴェランダ・スイート」に宿泊 *パーソナル・ショッピング3時間 *専用リムジンで行くピクニック3時間音楽付き *カップル・マッサージ90分 *被服手当1人1000ドル *以下(1)に同じ

(3)アルティメット 10万ドル(約1200万円!) 
*「プレジデンシャル・スイート」に宿泊 *パーソナル・ショッピング3時間 *ロールスロイスかベントレー、それ以上のクラス車でのピクニック5時間音楽付き *「ヴェランダ・スイート」でのディナーに有名シェフ、ウルフギャング・パック登場 *カップル・マッサージ90分とマニキュア、ペディキュアのサービス *被服手当1人2000ドル *以下(1)に同じ

 もちろんどれも1泊のプランですが、いかがでしょうか……? 個人的には1階のカフェでコーヒー飲むだけで十分です。

 ちなみに、実際に『プリティ・ウーマン』の撮影に使用されたのは同ホテルの外観だけ。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8274-cae2c74e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。