プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一昨日3月6日は、二十四節気でいうところの「啓蟄」。春の暖かさを感じた虫たちが、外に這い出てくる時期とされている。ところが今年の関東では、もう少し気温の低い日が続きそうな雰囲気だ。そこで今回は一足早く、生命に満ち溢れた季節をバッチリ感じることができる(?)、とっておきの昆虫動画を紹介しよう。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/03/post_5929.html】

 草の葉に紛れ、じっと息を潜める1匹のカマキリ。見つめる先には、花にとまって蜜を吸うハチの姿が。そこはもちろんカマキリの射程圏内だ。そして次の瞬間、カマキリは鋭い前脚でハチに飛びかかり、頭から貪りはじめるのだった。

 しかし、その食べ方がとにかくグロい! ハチの頭部を掴み、口をぐにゅぐにゅと動かすカマキリの姿は、まるで無理矢理キスに及んでいるかのようだ。そして、何とか逃げようと脚をジタバタさせるハチ――。これはもう、相手からの強引なキスを必死で拒否する光景そのものではないか。結局、がっちりホールドされてしまったハチには為す術もなく、カマキリと目を合わせたまま、"死のキス"を受け入れるしかなかったようだ。いつの間にか、ハチの頭は消えていた。

 さて、一雨ごとに気温が上がり、間もなく春本番がやってくる。そろそろカマキリの卵も孵化しはじめるだろう。このような光景が、近所の公園でも繰り広げられる日は近い。

※画像は「YouTube」より

fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8095-ef4b203f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。