プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今年もアカデミー賞の受賞者が発表された。いずれのオスカー受賞者たちも私たちの心を揺り動かし、涙、笑い、恐怖、苦痛をありありと体験させてくれた役者たちばかりだ。だが、こうした俳優たちはどうやって私たちの想像力を刺激するだけでなく、まるで現実であるかのような実感を与えてくれているのだろうか?

 神経学者ジェフリー・ザックス教授によれば、それぞれ”鏡の法則”と”成功の法則”と名付けた2つの単純な法則に従っているという。
 
■ 鏡の法則
[画像を見る]
 鏡の法則とは、我々の周囲の出来事と同じことを行おうとする、潜在意識下の強力な衝動のことだ。これは現実あるいは映画での出来事にかかわりなく、周囲の人間の身振りや仕草を真似してしまう理由や、笑ったり、泣いたり、顔をしかめたりしている他人を見ると同じように感じてしまう理由を説明してくれる。

■ 成功の法則
[画像を見る]
 成功の法則は、過去において”上手く行ったやり方”を行うように囁きかける作用だ。現実において、何かが飛んできたら身をかわすことや、危険が迫ったら戦ったり、逃げたりすることを学ぶが、映画の中の経験でも同じ習慣が顔を覗かせる。ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』を鑑賞中の人間が、ジャバウォッキーの頭が落ちたとき思わず席の中で身を屈めてしまうのはこのためだ。

[画像を見る]
 映画での体験をきちんと理解するには、鑑賞者は映画館の中に35億年もかけて現実を把握しようと進化してきた脳を持ち込んでいることを思い出さなければならない。脳の大部分は、映画の中の出来事を現実として認識しているのだ。

 このように映画が観る者の心を掴む秘密は少しずつ解き明かされている。しかし、科学が美学に取って代わることはない。科学は善し悪しを教えてくれないからだ。また、何が人気を博すのかといったことも解明できないかもしれない。

 映画製作者に対して科学者が言える最も重要なことは、ある選択をしたときの帰結である。それが美的に正しいのか、満足が行くものなのか、その選択は製作者側に委ねられている。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching

【なぜこれほどまでに感情移入してしまうのだろう?ハリウッド映画に隠された2つの法則】を全て見るfullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8092-42b1c989

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。