プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 毎年群れを引き連れ、この女性の家の近くへやってくるという鹿のエヴァ。ところが数年前、車にぶつかってしまい背中に深い傷を負ったという。なんとか助けてやりたいと思ったこの女性は、自らの愛情を信じてもらうため、鹿に優しく近づけ、自らのニオイを嗅がせ、背中に軟膏を塗ることに成功した。
 以来エヴァは、この女性に対し気を許すようになり、鹿なりの感謝の気持ちを表すようになったという。
[動画を見る]
Helping Our Wild Deer Friend Eva
 女性はまず自分の手のニオイを嗅がせ、自分を認識させて敵ではないということを愛情をこめて教え込んでいった。
[画像を見る]
 今では良くなってきた傷だが、当初はひどい傷だったという。
[画像を見る]
 背中に優しく軟膏を塗る女性。鹿もなんだかうれしそうだ。
[画像を見る]
 そして鹿なりのありがとうを表現
[画像を見る]
 女性の足をそっと舐めてくれた。
[画像を見る]
 野生の鹿がここまで懐くとは考えにくいことだが、この女性が自分を大事に思ってくれていて、傷を癒してくれるということを理解したのだろう。そこだけ優しい空気が流れている。

【背中を負傷した鹿にやさしく軟膏を塗る女性。女性に気を許した鹿からのありがとう。】を全て見るfullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8087-cb168d02

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。