プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ガリレオの誕生日にサウジアラビアの酋長が地動説を否定!

「それでも、地球は動く」

 と地動説を唱え、天文学の祖として有名なガリレオ・ガリレイの誕生日に当たる2月15日、サウジアラビアの酋長アル・ハイバリ氏が、

「地球は自転していない!」

 と地動説を否定した。

 これはアラブ首長国連邦の大学生の質問に答えたもので、ハイバリ氏によれば、

「地球は自転しておらず、静止しているため飛行機に乗って、サウジアラビアから中国にたどり着くことが出来る。もし地球が自転していたら、飛行機では地球の自転速度に追いつくことはできないので、いつまで経っても中国にはたどり着けない」

 ...というわけだ。

※「それでも、地球は動く(E pur si muove)」とガリレオが法廷で呟いたというのは、ガリレオを尊敬していた弟子たちが、後付けで作ったフィクションという説が有力。

■慣性の法則を舐めんな? 今この瞬間も我々は時速1700kmで回っている!

 ハイバリ氏の主張を聞いていると納得してしまいそうだが、地球はちゃんと自転している。彼の考えでは地面から飛び立ち、空中にいると地球の自転から切り離されてしまうだろう。

 ところが宇宙には"慣性の法則"というモノがある。

 乗り物に乗った時、それ自体が走り出すと体が後ろに引っ張られたり、速度を落とすと体が前に引っ張られたりするが、同じ速度走っていると何も感じない。これが慣性の法則で、物体(正確には質量を持つ物体)は、一度ある方向に力を加えて動き始めると、他に力が加わらない限り、同じ方向に動き続けるのだ。

 地球の自転速度は、時速1300~1700kmだと言われている(観測する場所によって速度は違う)。それを感じる人はいないはずである。

 また自分自身を含め、身の回りモノもすべて、地球の自転に乗って動いている。もし空中に放り上げただけで、地球の自転による慣性運動がなくなるとしたら、ジャンプしただけで人間は時速1700kmの猛スピードで、東へ吹っ飛んでいくことになるのだ。

 地球上にある物質はすべて、慣性の法則で地球の自転速度で動いている。空中に飛び立った飛行機も地球の自転とともに動いており、飛行機の"本当のスピード"は地球の自転速度と飛行機のスピードを合算したモノなのである。

※ただし、東行きと西行きで飛行機の飛行時間が違うのは、主に風(偏西風)の影響による。

■本当に地球は自転しているのか? あえて突っ込む地球が自転している証拠

 さて、慣性の法則があるから飛行機の移動に地球の自転速度は関係ないという事だが、意地悪なツッコミをすれば、地球が時速1700kmで自転していても、静止していても結果は同じだということだ。…

fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8082-a6f55858

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。