プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 いやこれは言われてみると納得だし、実際自分も身をもって体験していることがデータとして裏付けられた結果となったようだ。適度な運動、食事療法など様々なダイエット法があるが、もっともシンプルで、確実な方法があったようだ。
 毎日体重計に乗る。
 ただそれだけのこと。だがこれが、食べ過ぎちゃった日なんか、乗ったらどうなるか、その結果が怖くてなんとなく避けたりしちゃうよね。
 米デューク大学の研究チームが行って研究によると、体重測定を毎日欠かさず6ヶ月間行った人は男女ともに約9kgと、他のダイエットを試した人の3倍も体重を落とすことに成功したそうなのだ。この数字は、心臓病をはじめとする疾患のリスクを下げるために必要な、最低限の減量目標を大きく上回っている。

 こうした効果は、日々の体重の変動を把握しておくことで、体重が増えたら即座に行動を取れるようになることから得られるようだ。また、体重の減少を目の当たりにすることがダイエットを続け、食事の誘惑に耐える動機を支えてくれるらしい。
[画像を見る]

 同チームは肥満気味の47名にダイエットの指導を行ない、6ヶ月間毎日体重を測るように指示した。被験者は実験の開始時と終了時に詳細なアンケートにも回答している。このアンケートには食事の内容と食事の時間、テレビを観た時間、運動の量を記載する項目があった。

 その結果、毎日体重を測った人の減量の平均は9kgで、計測の頻度が劣る人よりも約6kg多く痩せていたことが判明した。前者は後者の人よりもカロリー制限を行う確率が3倍も高かったのだ。また、間食やデザートを減らした割合も2倍以上高かった。さらにテレビの視聴時間も短い傾向にあったという。
[画像を見る]
 これは、「行動の変化をもたらす自己管理のスイッチが入る」ことによる。
 ちなみに1週間に5回の体重測定でも、効果は劣るものの、それなりの成果を残すことができるようだ。ナショナル・オビシティ・フォーラムのタム・フライ氏などは毎日が効果的な場合もあるとしながらも、週に1度の体重測定を勧めている。その理由として、あまり体重測定にこだわりすぎると、そのことに不安感を覚え、極端なダイエットに走ったり、気を紛らわすためについつい食べ物に手を伸ばしたりといった結果に繋がる可能性があるからだそうだ。

via:dailymail・原文翻訳:hiroching

 いやほんと、マジこれ。…fullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/8009-dc39dc17

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。