プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 花粉症による鼻水が豪雨警報のこの時期、ただ単に花粉症による鼻水なのか、別に何か原因があるのか?見分けがつかない場合もあるだろう。そんな時、鼻水の色で体の状態をある程度しることができるそうだ。以下に揚げるインフォグラフィックを参考にして、鼻水チェックをしてみよう。
[画像を見る]
 鼻水は細菌やウイルスを外に洗い流すための防御反応だ。呼吸したとき、鼻の粘膜には空気と一緒に入り込んだ細菌やウィルスが付着する。そこで体はこれらの進入を防ぐため、粘液を分泌して洗い流し、細菌やウィルスを外に排出しようとする。
 花粉症を代表とするアレルギー性の鼻水は透明で粘り気が無く、水に近いものが多い。そしてアレルギー物質が粘膜につくと、水道の蛇口を開いたかのように急にあふれ出てくる。これは、体内に侵入してきたアレルギー物質を必至に洗い流そうとする反応であり、原因物質がなくなれば、ピタリと止まってしまう。
 風邪の鼻水は、最初は透明でサラサラしているが、それはまだウイルスと体が戦う前の状態らしい。ウイルスと戦ったことを示す鼻水は、粘度が高く黄色や緑色をしている。この変化は膿やウイルスの死骸が一緒に出てきているためだという。
 また、風邪を引いたあと1週間以上も経ってから緑色の鼻水が出る場合は、副鼻腔炎といわれる鼻の粘膜に膿が溜まってしまう病気の恐れもある。そんな人は早めに耳鼻科に行こう。

via:livescience・原文翻訳:konohazuku

【鼻水の色で健康状態をチェックしよう!】を全て見るfullrss.net]]>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gyouten613.blog.fc2.com/tb.php/7990-b0e17c05

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。