プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■逆再生して浮かび上がる不可解な声

【音声はコチラから→http://tocana.jp/2015/05/post_6437.html】

 ヒトの声を録音して逆再生すると、不思議なことに、意味を成す言葉が現れてくることがある。例えば、1969年7月21日、アポロ11号の機長ニール・アームストロング氏は、 人類で初めて月面に降り立って、「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である (That's one small step for [a] man, one giant leap for mankind.)」 という名言を残した。

 しかし、この名言を逆再生してみると、

【Man will space walk.(人類は宇宙遊泳する)】

という言葉が現れる。

■ロック音楽家の受難

 1980年代前半、ロック音楽はサブリミナルで若者を呪い、非行に走らせるとして世界的な大騒動に発展したことがあった。というのも、ロック音楽を逆再生してみると、不気味で悪魔的なメッセージが聞こえてきたからである。特に注目されたのは、レッド・ツェッペリンの名曲『天国への階段(Stairway to Heaven)』で、逆再生してみると、悪魔崇拝とも受け取れるメッセージがいくつも明瞭に聞こえてきたのだった。

 当時、ロック音楽の逆再生で現れるメッセージは、意図的な編集で挿入されたものだとみなされていた。1960年代後半、ビートルズはバックマスキングと呼ばれる編集・録音技術を用いて、逆再生すると隠しメッセージが聞こえてくる曲の制作を行ってきた前例があったからだ。そして、それは他のロックグループにも波及していた。そのため、レッド・ツェッペリンのメンバーたちは、数百万人の 罪なきティーンエイジャーたちを、無意識のうちに反キリストの弟子に仕立てあげる 悪魔の代理人として非難されることとなった。かつてビートルズが挿入した隠しメッセージは、決して悪魔的なものではなく、むしろかわいいものだったが、その後のレッド・ツェッペリンや他のロック音楽家の楽曲から発見された反転メッセージはそうではなかったのだ。

 ロック音楽に批判的だったキリスト教保守派は憤り、アメリカではレコード店の焼き討ち事件が発生しただけでなく、下院やカリフォルニア州議会でも取り上げられ、真剣にその危険性と対応策が議論された。

 実際のところ、ロサンゼルス郊外で13人を無差別に殺した大量暴行殺人鬼リチャード・ラミレスは、奇しくも同様に悪魔的なメッセージが含まれるAC/DCの『地獄のハイウェイ(Highway to Hell)』をいつも聞いていた。…

fullrss.net]]>
スポンサーサイト

[26日 ロイター] - 米メリーランド州の児童保護局は、公園から自宅まで6歳と10歳の子どもたちだけで歩かせた両親について、ネグレクトにはあたらないと判断した。両親の弁護士が25日明らかにした。
メイティブ夫妻は子どもの自立を図るため「放任育児(free-range parents)」を実践していた。
警官は昨年12月20日、夫妻の子どもたちが公園から家に向かって歩いているところを保護。夫妻にはネグレクトの疑いがかけられた。これを受けて、全米では政府の過干渉や「放任育児」のあり方をめぐり議論が巻き起こった。fullrss.net]]>

[シドニー 26日 ロイター] - オーストラリア政府が市民の反対を受け、女性の生理用品を消費税10%の課税対象から除外する意向を明らかにした。
ホッキー財務相は26日に声明を発表し、生理用品の課税対象除外に伴うコストが計算でき次第、「各州に対してこの問題を7月の次回協議までに検討するよう書簡を送る」と述べた。
前日の25日には、テレビのパネルディスカッションで女子大生が財務相に大きなタンポンを示し、オンライン署名の結果、生理用品の対象除外に約9万人の支持が集まったと訴えた。
オーストラリアでは、コンドームや日焼け止めは消費税10%の課税対象ではないが、生理用品は対象となっており、反対の声が根強かった。fullrss.net]]>

■タイ旅行本でも有名な「台北旅社」が6月に閉鎖

 タイの首都、バンコクの中華街、通称ヤワラー地区にある安宿、台北旅社が、閉鎖されることがわかった。閉鎖の日時は当初は6月15日とされていたが、早ければ5月中にも閉鎖されるという。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/05/post_6460.html】

 台北旅社の開業は1965年。およそ50年間の歴史に幕を降ろすことになる。台北旅社は往年の日本人旅行者に愛されたことで知られる。

 バンコクの安宿街といえば、カオサンロードが有名であるが、同地が活性化するのは1980年代末ごろからである。それ以前は、ヤワラー地区に多くの日本人が集っていた。

 その理由は定かではないが、タイ各地への長距離列車が発着するフワランポーン駅(タイ国有鉄道の主要幹線4路線の起点として位置づけられている)へのアクセスのよさ、元祖歓楽街といえるパッポンやタニヤへの近さ、漢字があふれているのでタイ語よりは日本人にはなじみがある、といった理由が挙げられるだろう。しかし、本音を記せば"クスリ"と"オンナ"に尽きるだろう。

 現在のヤワラー地区にドラッグの匂いはあまりしないが、売春は健在だ。台北旅社周辺には立ちんぼの娼婦たちがたむろする。相場は500バーツ(約1,800円)からとバンコクの売春相場からしても、最安値をキープしている。台北旅社も一部のフロアは、時間貸しのラブホテルとなっている。

 台北旅社の宿泊料金はシングルの場合1泊450バーツ(約1,600円)。部屋には広いダブルベッドと、電気式のホットシャワー、カラーテレビ、エアコンがある。そして、毎日のシーツ交換と、お茶入れに使うお湯のサービスがある。

 ホテルには、ほぼ住み込み状態の従業員や娼婦もおり、ひとつの貧民窟のようになっている。さながら中上健次の小説で描かれる「路地」の世界である。

■都市開発で味のあるヤワラー地区の景観が失われる

 ヤワラー地区には台北旅社以外にも、日本人旅行者が根城とするホテルが存在した。台北旅社と通りを隔てた向かい側に位置するジュライホテルは、多くの訳あり日本人が長期滞在することで知られ、その様子は、小林紀晴の『アジアン・ジャパニーズ』(情報センター出版局)や、クーロン黒沢の『バンコク電脳地獄マーケット』(徳間書店)をはじめとする一連の著作に詳しい。さらに、楽宮旅社なる安宿も存在し、谷恒生が『バンコク楽宮ホテル』(徳間書店)を著している。…

fullrss.net]]>

[26日 ロイター] - 小型飛行機が米アリゾナ州グランドキャニオンの人里離れた場所で墜落しており、機体と共に搭乗者1人の遺体が長い間放置されていたことが、当局の調べで26日に明らかになった。
墜落事故は2011年にまで遡る可能性がある。米内務省国立公園局のエミリー・デイビス広報官によれば、大きな岩に激突して粉々に打ち砕かれた機体と、その中に取り残されたパイロットの白骨遺体を最初に発見したのはグランドキャニオンをハイキングしていた一行で、先週の5月20日にパークレンジャーが通報を受けたという。
同広報官の話では、悪天候のため、ヘリコプターが墜落現場に到着するのに数日かかったという。
墜落機は、2011年3月に行方がわからなくなっていた小型飛行機と同一のものとみられている。fullrss.net]]>

[コペンハーゲン 26日 ロイター] - デンマークのラジオ局の司会者が放送中に赤ちゃんウサギを殺した問題をめぐって、ソーシャルメディア上で非難が殺到している。司会者は25日の放送中に、ウサギを自転車の空気入れで殴って殺した、という。
ラジオ局は26日、ウサギを殺したのは動物愛好家の「偽善性」について国民的な議論を喚起する意図があったと説明し、司会者の行動を擁護した。司会者は、殺したウサギを自宅に持ち帰り、料理したという。
ラジオ局は番組でデンマークの畜産業を取り上げ、ブタなどの動物たちが食卓に載るまでどんな苦しみを味わうかについて指摘していた。fullrss.net]]>

 イギリスで1660年に創立された世界で最も歴史のある科学学会、王立協会(Royal Society)は人口問題や環境問題など、グローバルな視点から人類が直面している問題について各界のエキスパートを交えて議論される場として有名だが、5月11~12日に行われた会合のテーマは"インターネット危機"だったという。なんと「あと8年でインターネットは崩壊へ向かう」というのだ。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/05/post_6477.html】

■光ファイバー網の限界に到達

 今回の会合のオーガナイザーのひとりでもある、英・アストン大学のアンドリュー・エリス教授は当日の会議に先駆けて、現在、先進各国が直面している"インターネット危機"を問題提起した。現在のペースでインターネット使用が拡大の一途をたどれば、ごく近い将来に通信インフラが崩壊へ向かうというのだ。

 これは一体どういうことなのか。エリス教授の提言のポイントは2点ある。

1. 世界中に張り巡らされている光ファイバーが運ぶことができるデータ通信量がすぐにも限界値に達しそうだという点

 この10年の技術革新でインターネットの通信速度は50倍にもなったが、現状の光ファイバーではこれ以上の通信量増幅技術の開発は見込めないという。最先端技術が民生用となるまでに通常6~8年かかると言われているが、現在この分野では技術革新が止まっているため、通信量の増大に追いついていけるのもこの先あと8年程度だというのだ。

 この解決策として最も確実なのは当然のことながら、新たに光ケーブルを増設することだが、これには今まで以上に莫大なコストがかかるという。なぜかといえば、そこに、二つ目のポイントが絡んでくる。

2. 2035年にはイギリスの電力すべてがインターネットで消費される? 「電力消費量」の問題点

 現在、イギリスでは既に国内に供給している電力の16%をインターネットで消費しているということで、これは原発3基分に相当する。そしてインターネット通信による電力消費の占める割合は、これまで4年間ごとに倍増しているということだ。電力供給量が変わらないと仮定して試算したところ、2035年の時点でイギリスの電力のすべてがインターネットで消費されることになるという。したがって新たにケーブルを敷設して運用するほどの電力の余裕は一切ないのだ。…

fullrss.net]]>


 
 子どもが困難な出来事に直面したとき、自分の兄弟よりもペットに悩みを打ち明けようとするケースが多いことが、最新の研究によってわかった。ペットは良い聞き手であり、自分を裁いたり非難したりすることがないからだ。

 病気や大切な人との死別、両親の離婚などの困難な出来事に直面し、悩みを抱えた子どもたちは、とりわけペットの存在を重要視する。特に現代のイギリスでは、父親のいない家庭にはペットがいるケースが多いという。

 子どもたちは、別に動物を擬人化しているわけではない。自分の話を理解していないことは認識している。そのうえで、深刻な話を打ち明ける際には、ただ静かに話を聞いてくれ、それに対して辛辣な意見をよこさない犬や猫などのペットのほうが、兄弟や友人よりも頼りになる存在だと考えているのだ。

[画像を見る]

 英ケンブリッジ大学大学院で精神医学を研究するマット・カッセルズ氏は、動物(ペット)が子どもたちの情緒面に果たす重要な役割については、これまであまり研究が行われてこなかったと指摘する。

 今回、カッセルズ氏は、「子どもたちが、自分の兄弟よりもペットを悩みの相談相手として選んでいることに驚きました。もちろん、ペットが自分の言葉を完全に理解していないことはわかっているにもかかわらず、です」と話す。

[画像を見る]

 カッセルズ氏は今回、ケンブリッジ大学ファミリー・リサーチ・センターが英国内の100の家族を対象に、子どもが2歳から12歳になるまでの10年間を追跡調査したデータをもとに検証した。ペットの有無については、子どもが12歳の段階のデータを参照している。

 研究の結果、多くの場合、子どもは同級生よりもペットとより強い絆を結ぶ傾向があることもわかった。特に犬を飼っている女の子の場合、犬との良好な関係は「人を助ける、共有する、協力する」といった社会的行動を促進してくれるという。

[画像を見る]

 悩みごとを日記に綴ることにも癒しの効果があるが、ペットに話を聞いてもらうことのほうが、彼らの共感やぬくもりを感じられる分、さらに効果が期待できるはずだという。子どもと兄弟の関係と同じぐらい、子どもとペットとの関係についても話題にするべきだとカッセルズ氏はまとめている。

via:.dailymail・原文翻訳:mallika

【ペットは兄弟以上。辛いとき、悩み事をペットに打ち明ける子供たちは多い(英研究)】を全て見るfullrss.net]]>

 現在米国で、楽しい誕生日パーティーの最中に起きた"悪夢のようなサプライズ"がニュースを賑わせている。誰も予想できなかった、驚くべき出来事の詳細についてお伝えしよう。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2015/05/post_6475.html】

「FOXニュース」などの報道によると、事件は今月17日の夕方、ペンシルバニア州レビットタウンの民家で発生した。その時、民家の庭では住民である女の子・ジャシンダさんの16歳の誕生日を祝うパーティーが催されていた。招待された子どもや保護者は総勢40名を数える、盛大なパーティーだったようだ。しかし、絵に描いたような幸せな光景が、一瞬にして地獄絵図へと変貌してしまう。なんと、空から人間の排泄物が降ってきたのだ!!

 庭一面はみるみる排泄物まみれとなり、辺りには招待客らの絶叫が響きわたったという。数時間前に購入したキャノピー(ひさし)の下に逃げ込み、危うく難を逃れた招待客もいたが、パーティーの会場は壊滅状態に追い込まれた。ジャシンダさんの継父ジョー・カンブレーさんは、ショックを隠し切れない様子で次のように語る。

「ケーキのお披露目が終わった直後のことでした。2分もしないうちに、空から何かが降ってきたのです」
「茶色いものが、至るところに......もう全部にかかってしまいました」

 では今回、なぜ空から排泄物が降り注ぐという戦慄の事態が発生したのだろう。まさか、常識では考えられないものが降るという「ファフロツキーズ現象」だったのでは――と思いたいところだが、どうやら原因は別にあった模様だ。

 機転を利かせた招待客の1人が、当時の空の様子をスマートフォンのカメラで撮影することに成功しており、そこには民家上空を飛び去る計5機の航空機が捉えられていたのだ。事件の捜査に乗り出した米国連邦航空局(FAA)は、それらの航空機のうちいずれかの機体から、何らかの理由で排泄物が漏れ出したものと考えているようだ。

 たとえそれが排泄物であろうと、航空機からの落下物は決してあってはならないこと。16歳の誕生日を台無しにされてしまったジャシンダさんの悲しみを無駄にしないためにも、原因の徹底的な究明が求められている。

※画像は「FOX 29 News」より引用

fullrss.net]]>

[アシガバート 25日 ロイター] - 中央アジア・トルクメニスタンの首都アシガバートで25日、金色の巨大な大統領像が披露された。高さ6メートルの騎馬像は強権政治を行うグルバングルイ・ベルドイムハメドフ大統領(57)の個人崇拝を強化する狙いで設置されたとみられる。
国内にはすでに数多くの大統領の肖像画が設置されているが、議会は巨大な騎馬像の設置を全会一致で承認したという。fullrss.net]]>

[上海 25日 ロイター] - 中国湖北省で、汚職に対する「警告」として政府当局者と家族を刑務所に案内するツアーが当局の企画で行われた。
英字紙チャイナ・デーリーは25日、共産党幹部や政府高官70人と配偶者らが「市の刑務所に収監されている元当局者らを訪ね、教育目的の警告として一日を過ごした」と伝えた。
収監者には、ツアー参加者の元同僚や上司も含まれており、ある当局者は「元当局者らが刑罰を受けながら深く後悔している様子は衝撃的だった」と語ったという。fullrss.net]]>

[ロンドン 22日 ロイター] - 3年前に英王リチャード3世の遺骨発見のきっかけを作ったフィリッパ・ラングレー氏が、今度はヘンリー1世の遺骨捜索に乗り出している。
捜索が行われているのはヘンリー1世が1121年に建設したレディング修道院の敷地。ラングレー氏はBBCのヒストリー・マガジン誌に対し、当時の修道院の規模を推定すると、遺骨は現在学校となっている場所にあると思われ、校庭または、リチャード3世の遺骨と同様駐車場の下に埋まっている可能性があると語った。
ヘンリー1世は、修道院建設から14年後、ヤツメウナギの食べすぎで死亡したと言われている。400年後に墓所を含む修道院の大半が破壊されたことから、最終的な埋葬地は不明とされている。fullrss.net]]>

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 全米のジムで大人気のエクササイズ「バトルロープ」をご存じだろうか。これは太い縄を使って身体を鍛えるトレーニング法で、これまでにも一部のアスリートらが取り入れていたが、今では一般の人にも高い効果が期待できる楽しい運動方法として、ジムでも主流になりつつある。
「バトルロープ」で使用するのは、船を係留できるほどに太く重い縄。これを鞭打つように振ったり、打ちつけたりするエクササイズだ。
全米エクササイズ評議会のジョナサン・ロス広報担当者は「上半身で走るような感じ」とし「筋肉を様々な方法で鍛えられる」と語った。
さらに、脂肪燃焼にも効果が見込めそうだ。2015年4月に「ジャーナル・オブ・ストレングス・アンド・コンディショニング・リサーチ」に掲載された調査によると、わずか10分間の運動でも心拍数が上がって十分なエネルギーが消費され、心肺機能が高まる、という。fullrss.net]]>



 まるでフィクションのような、にわかには信じがたい症候群、奇病は非常に稀ながらも存在する。症例が少ない為、画期的な治療法を確立するには困難を極めるが、一部は効果的な治療法が解明されたものもある。

 今回はそんな奇病・症候群を、治療法を含めながら10例ほどみていこう。

■ 1. 進行性骨化性線維異形症(FOP、ストーン・マン・シンドローム)

[画像を見る]

 進行性骨化性線維異形症(FOP)は、体中の筋肉を骨に変えてしまう遺伝子疾患である。骨・筋肉・靭帯などに存在するACVR1という遺伝子は細胞を育て、子供から大人へと成長する際に軟骨を骨に変える役割を担っている。しかし、FOPの遺伝疾患ではこの変化の為のプロセスが制御されず、その人物の障害を通して、筋肉や靭帯等を骨に変えてしまうのである。結果的に関節が骨になってしまい、患者は関節を動かす事さえままならなくなるのだ。

 この疾患は100万人から200万人に一人に起こる遺伝子疾患であり、現在に至るまで治療法は存在しない。手術をして骨を取り除けばいい、と思う人もいるかもしれないが、この疾患による骨化は「物理的な損傷が起きた部位」に激しく引き起こされるため、一度手術をしてしまえば、その手術をした一部で急速に骨化が進行してしまい、逆効果となるのだ。

■ 2. コタール症候群(もしくは歩く死体症候群)

[画像を見る]

 コタール症候群は非常に珍しい精神障害である。コタール症候群の患者は心の底から「自分は身体の一部が損傷している」と信じているのである。こういった患者は「私には脳が無い」とか、「私は死んでいる」と心の底から信じているのだ。患者の多くは食事を取らず、風呂にも入らず、一日の大半を墓場で過ごしている。彼らは墓場に行く事で「仲間のもとに帰れる」と信じているのだ。

 コタール症候群の多くは脳の「顔から人の心を読み取る」部位に異常がある事が判明しており、これが理由で患者の多くは自分の顔や肉体を見ると心身の不一致を感じてしまう。結果的に患者は自らが死んでいる、損傷しているという想像に取りつかれるのだ。幾つかの治療法は試されており、電気けいれん療法等は特に効果的なのだそうだ。

[画像を見る]自分はもう死んでいる。自分がゾンビと思い込んでしまう奇妙な病「コタール症候群」

■ 3. 寒さアレルギー

[画像を見る]

あと半年もすれば今年も冬に突入だ。寒さアレルギーの人はそろそろ準備した方がいいだろう。…fullrss.net]]>

[上海 25日 ロイター] - 中国湖北省で、汚職に対する「警告」として政府当局者と家族を刑務所に案内するツアーが当局の企画で行われた。
英字紙チャイナ・デーリーは25日、共産党幹部や政府高官70人と配偶者らが「市の刑務所に収監されている元当局者らを訪ね、教育目的の警告として一日を過ごした」と伝えた。
収監者には、ツアー参加者の元同僚や上司も含まれており、ある当局者は「元当局者らが刑罰を受けながら深く後悔している様子は衝撃的だった」と語ったという。fullrss.net]]>



 まるでフィクションのような、にわかには信じがたい症候群、奇病は非常に稀ながらも存在する。症例が少ない為、画期的な治療法を確立するには困難を極めるが、一部は効果的な治療法が解明されたものもある。

 今回はそんな奇病・症候群を、治療法を含めながら10例ほどみていこう。

■ 1. 進行性骨化性線維異形症(FOP、ストーン・マン・シンドローム)

[画像を見る]

 進行性骨化性線維異形症(FOP)は、体中の筋肉を骨に変えてしまう遺伝子疾患である。骨・筋肉・靭帯などに存在するACVR1という遺伝子は細胞を育て、子供から大人へと成長する際に軟骨を骨に変える役割を担っている。しかし、FOPの遺伝疾患ではこの変化の為のプロセスが制御されず、その人物の障害を通して、筋肉や靭帯等を骨に変えてしまうのである。結果的に関節が骨になってしまい、患者は関節を動かす事さえままならなくなるのだ。

 この疾患は100万人から200万人に一人に起こる遺伝子疾患であり、現在に至るまで治療法は存在しない。手術をして骨を取り除けばいい、と思う人もいるかもしれないが、この疾患による骨化は「物理的な損傷が起きた部位」に激しく引き起こされるため、一度手術をしてしまえば、その手術をした一部で急速に骨化が進行してしまい、逆効果となるのだ。

■ 2. コタール症候群(もしくは歩く死体症候群)

[画像を見る]

 コタール症候群は非常に珍しい精神障害である。コタール症候群の患者は心の底から「自分は身体の一部が損傷している」と信じているのである。こういった患者は「私には脳が無い」とか、「私は死んでいる」と心の底から信じているのだ。患者の多くは食事を取らず、風呂にも入らず、一日の大半を墓場で過ごしている。彼らは墓場に行く事で「仲間のもとに帰れる」と信じているのだ。

 コタール症候群の多くは脳の「顔から人の心を読み取る」部位に異常がある事が判明しており、これが理由で患者の多くは自分の顔や肉体を見ると心身の不一致を感じてしまう。結果的に患者は自らが死んでいる、損傷しているという想像に取りつかれるのだ。幾つかの治療法は試されており、電気けいれん療法等は特に効果的なのだそうだ。

[画像を見る]自分はもう死んでいる。自分がゾンビと思い込んでしまう奇妙な病「コタール症候群」

■ 3. 寒さアレルギー

[画像を見る]

あと半年もすれば今年も冬に突入だ。寒さアレルギーの人はそろそろ準備した方がいいだろう。…fullrss.net]]>

[香港 23日 ロイター] - 香港の親たちは子どもを競争率の高い名門幼稚園に入園させるため、面接練習などの受験対策を行う幼児教室に子どもを通わせている。
カールソン・チェン君(2)の母親ローズさんは、息子に人生の有利なスタートを切らせようと受験準備に余念がない。「息子は辰年生まれ。香港では辰年生まれが多く、競争は厳しい。彼の競争力を高めるためにこの(受験対策)コースに通わせている」と語る。
この幼児教室の受験対策コースの受講料は600ドル弱。
テレサ・ファーヒー校長によると、昨年は受講生の5人に4人が第一志望の幼稚園に合格したという。校長は「受験対策コースの最大のポイントは子どもたちの不安を取り除くことにある」と語る。fullrss.net]]>

[ロンドン 22日 ロイター] - 3年前に英王リチャード3世の遺骨発見のきっかけを作ったフィリッパ・ラングレー氏が、今度はヘンリー1世の遺骨捜索に乗り出している。
捜索が行われているのはヘンリー1世が1121年に建設したレディング修道院の敷地。ラングレー氏はBBCのヒストリー・マガジン誌に対し、当時の修道院の規模を推定すると、遺骨は現在学校となっている場所にあると思われ、校庭または、リチャード3世の遺骨と同様駐車場の下に埋まっている可能性があると語った。
ヘンリー1世は、修道院建設から14年後、ヤツメウナギの食べすぎで死亡したと言われている。400年後に墓所を含む修道院の大半が破壊されたことから、最終的な埋葬地は不明とされている。fullrss.net]]>

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 全米のジムで大人気のエクササイズ「バトルロープ」をご存じだろうか。これは太い縄を使って身体を鍛えるトレーニング法で、これまでにも一部のアスリートらが取り入れていたが、今では一般の人にも高い効果が期待できる楽しい運動方法として、ジムでも主流になりつつある。
「バトルロープ」で使用するのは、船を係留できるほどに太く重い縄。これを鞭打つように振ったり、打ちつけたりするエクササイズだ。
全米エクササイズ評議会のジョナサン・ロス広報担当者は「上半身で走るような感じ」とし「筋肉を様々な方法で鍛えられる」と語った。
さらに、脂肪燃焼にも効果が見込めそうだ。2015年4月に「ジャーナル・オブ・ストレングス・アンド・コンディショニング・リサーチ」に掲載された調査によると、わずか10分間の運動でも心拍数が上がって十分なエネルギーが消費され、心肺機能が高まる、という。fullrss.net]]>



 まるでフィクションのような、にわかには信じがたい症候群、奇病は非常に稀ながらも存在する。症例が少ない為、画期的な治療法を確立するには困難を極めるが、一部は効果的な治療法が解明されたものもある。

 今回はそんな奇病・症候群を、治療法を含めながら10例ほどみていこう。

■ 1. 進行性骨化性線維異形症(FOP、ストーン・マン・シンドローム)

[画像を見る]

 進行性骨化性線維異形症(FOP)は、体中の筋肉を骨に変えてしまう遺伝子疾患である。骨・筋肉・靭帯などに存在するACVR1という遺伝子は細胞を育て、子供から大人へと成長する際に軟骨を骨に変える役割を担っている。しかし、FOPの遺伝疾患ではこの変化の為のプロセスが制御されず、その人物の障害を通して、筋肉や靭帯等を骨に変えてしまうのである。結果的に関節が骨になってしまい、患者は関節を動かす事さえままならなくなるのだ。

 この疾患は100万人から200万人に一人に起こる遺伝子疾患であり、現在に至るまで治療法は存在しない。手術をして骨を取り除けばいい、と思う人もいるかもしれないが、この疾患による骨化は「物理的な損傷が起きた部位」に激しく引き起こされるため、一度手術をしてしまえば、その手術をした一部で急速に骨化が進行してしまい、逆効果となるのだ。

■ 2. コタール症候群(もしくは歩く死体症候群)

[画像を見る]

 コタール症候群は非常に珍しい精神障害である。コタール症候群の患者は心の底から「自分は身体の一部が損傷している」と信じているのである。こういった患者は「私には脳が無い」とか、「私は死んでいる」と心の底から信じているのだ。患者の多くは食事を取らず、風呂にも入らず、一日の大半を墓場で過ごしている。彼らは墓場に行く事で「仲間のもとに帰れる」と信じているのだ。

 コタール症候群の多くは脳の「顔から人の心を読み取る」部位に異常がある事が判明しており、これが理由で患者の多くは自分の顔や肉体を見ると心身の不一致を感じてしまう。結果的に患者は自らが死んでいる、損傷しているという想像に取りつかれるのだ。幾つかの治療法は試されており、電気けいれん療法等は特に効果的なのだそうだ。

[画像を見る]自分はもう死んでいる。自分がゾンビと思い込んでしまう奇妙な病「コタール症候群」

■ 3. 寒さアレルギー

[画像を見る]

あと半年もすれば今年も冬に突入だ。寒さアレルギーの人はそろそろ準備した方がいいだろう。…fullrss.net]]>

 古くは人里を離れ、それこそ妖怪が棲む土地といわれた武蔵野。現在は発展し、特に吉祥寺はサブカル・アニメの街としても知られている。その場所で「夢は必ずかなう。僕は妖怪になる!」と独自の演説活動を展開する男がいる。

 加藤志異(かとう しい)1975年生まれ。絵本作家としても知られ、これまでに『とりかえちゃん』(絵/本秀康・文溪堂)『せかいいちたかいすべりだい』(絵/山崎克己・大日本図書)など5冊の本を世に送り出す人物だ。

 また、彼を主人公にしたドキュメンタリー映画『加藤くんからのメッセージ』(監督綿毛・ 配給東風)も東京を皮切りに全国4都市で劇場公開され、暑苦しく、奇妙な言説は引きこもりたちに勇気を与え、好事家の目を引きつけた。

 映画の予告編に彼の魅力がつまっているので、ぜひ見ていただきたい。

 今回は妖怪・加藤志異の半生を振り返りつつのインタビューとなった。実は著者は加藤氏の10年来の友人で、時折厳しめのツッコミが入っているのはその関係性ゆえである。

■現代社会に妖怪がいると思いますか?

――まず、「妖怪になろう」と思ったキッカケを教えてください。

加藤志異氏(以下、加藤):逆に質問をしていいですか? 皆さんは、現代社会のどこに妖怪がいると思いますか?

――山とか川とかですかね?

加藤:うーん。僕は絵本とか漫画とか2次元の世界にいると思うんです。たとえば「妖怪ウォッチ」や「ゲゲゲの鬼太郎」みたいに。だけど、それはやっぱり妄想、想像の世界ですよね。そうではなく、僕は現実の世界に妖怪を現そうと思うんですよ。

――ちょっとおっしゃっている意味が......。

加藤:究極の形として、僕は"生きる絵本"になりたい。僕自身が妖怪になることで、絵本の世界と現実の世界の境界をなくしたいんですね。

――なるほど。ところで、加藤さんが初めに妖怪を意識したのはいつ頃ですか?

加藤:僕は岐阜の山奥の生まれで、自宅は明治時代から続くわらぶき屋根の家で、近くにふくろうが飛んでいるような所で育ったんです。子どものころ、本屋で買ったのが水木しげるの『妖怪《世界編》入門』(小学館)。世界中の妖怪が描かれているのを見て、これは本当だと信じこみましたね。

――それを今でも信じていると?

加藤:信じたいんだけど、年月が経つにつれて、信じられなくなっていきました。だけど「サンタはいない」と思うようなつまらない大人になって、ピュアな気持ちを忘れたころに荒川修作さんと出会いました。…

fullrss.net]]>

[22日 ロイター] - 米ミルウォーキー州で、死亡宣告を受けた男性(46)が突然息を吹き返し、安置所に運ぶ準備をしていた監察医と救急医療隊員を驚かす出来事があった。州当局が22日明らかにした。
監察医の報告書によれば、丸2日間男性からの連絡がないため心配したガールフレンドが、救急医療施設に連絡。救急隊員がその男性のアパートに駆けつけると、男性はベッドの下で青ざめて冷たくなり、既に硬直していたという。その際、蘇生措置は施されなかった。
約50分後に監察医が到着して男性の家族に死亡を宣告し、遺体を安置所に運ぶ準備をしていると、その男性は左腕と右足を動かし始めたという。急きょ救急隊員らは男性を近くの病院に搬送し、ICU(集中治療室)に収容した。fullrss.net]]>



 暖かそうな素材の椅子はしっかりパンツを履いている。まあうすうす感づいちゃった人はいたと思うが、正解はこの後すぐ!

[動画を見る]

 この椅子、動くぞ!?
 そしてなんか紙食べてる。
 そう、この椅子の正体は

 ヤギさん?

 と勘違いしてしまったが、正解は

 ヒツジさんだそうである。

 紙食べてるからうっかりヤギさんと勘違いしてしまったじゃないか。パルモの乳母ヤギさんをしのんでしまったではないかもぅ。

 [画像を見る]

 しかしまったく動じず紙食べてるし、大物ヒツジさんだな。タイトルに羊ってあるから羊なんだよな。

【少年の乗るパンツを履いた椅子の正体は?この後すぐ!!】を全て見るfullrss.net]]>

[パリ 22日 ロイター] - 世界有数の観光名所であるパリのエッフェル塔が22日、数時間にわたって閉鎖される事態になった。周辺で横行するスリ被害に業を煮やした職員が、対策強化を求めてストライキを決行した。
閉鎖されたのは現地時間22日午前9時30分(日本時間同午後4時半)前後から夕方まで。
労働組合の代表は「スリは昔からいるが、最近は以前より組織化されている」と訴え、警官をさらに重点的に配備するよう要求した。
前日、パリ当局は観光客の安全キャンペーンを開始し、主要観光スポットで発生する窃盗事件が昨年より減少したと発表したばかりだった。運営会社はすでに警察と協力し、安全対策を強化したと話している。fullrss.net]]>

 古くは人里を離れ、それこそ妖怪が棲む土地といわれた武蔵野。現在は発展し、特に吉祥寺はサブカル・アニメの街としても知られている。その場所で「夢は必ずかなう。僕は妖怪になる!」と独自の演説活動を展開する男がいる。

 加藤志異(かとう しい)1975年生まれ。絵本作家としても知られ、これまでに『とりかえちゃん』(絵/本秀康・文溪堂)『せかいいちたかいすべりだい』(絵/山崎克己・大日本図書)など5冊の本を世に送り出す人物だ。

 また、彼を主人公にしたドキュメンタリー映画『加藤くんからのメッセージ』(監督綿毛・ 配給東風)も東京を皮切りに全国4都市で劇場公開され、暑苦しく、奇妙な言説は引きこもりたちに勇気を与え、好事家の目を引きつけた。

 映画の予告編に彼の魅力がつまっているので、ぜひ見ていただきたい。

 今回は妖怪・加藤志異の半生を振り返りつつのインタビューとなった。実は著者は加藤氏の10年来の友人で、時折厳しめのツッコミが入っているのはその関係性ゆえである。

■現代社会に妖怪がいると思いますか?

――まず、「妖怪になろう」と思ったキッカケを教えてください。

加藤志異氏(以下、加藤):逆に質問をしていいですか? 皆さんは、現代社会のどこに妖怪がいると思いますか?

――山とか川とかですかね?

加藤:うーん。僕は絵本とか漫画とか2次元の世界にいると思うんです。たとえば「妖怪ウォッチ」や「ゲゲゲの鬼太郎」みたいに。だけど、それはやっぱり妄想、想像の世界ですよね。そうではなく、僕は現実の世界に妖怪を現そうと思うんですよ。

――ちょっとおっしゃっている意味が......。

加藤:究極の形として、僕は"生きる絵本"になりたい。僕自身が妖怪になることで、絵本の世界と現実の世界の境界をなくしたいんですね。

――なるほど。ところで、加藤さんが初めに妖怪を意識したのはいつ頃ですか?

加藤:僕は岐阜の山奥の生まれで、自宅は明治時代から続くわらぶき屋根の家で、近くにふくろうが飛んでいるような所で育ったんです。子どものころ、本屋で買ったのが水木しげるの『妖怪《世界編》入門』(小学館)。世界中の妖怪が描かれているのを見て、これは本当だと信じこみましたね。

――それを今でも信じていると?

加藤:信じたいんだけど、年月が経つにつれて、信じられなくなっていきました。だけど「サンタはいない」と思うようなつまらない大人になって、ピュアな気持ちを忘れたころに荒川修作さんと出会いました。…

fullrss.net]]>



 暖かそうな素材の椅子はしっかりパンツを履いている。まあうすうす感づいちゃった人はいたと思うが、正解はこの後すぐ!

[動画を見る]

 この椅子、動くぞ!?
 そしてなんか紙食べてる。
 そう、この椅子の正体は

 ヤギさん?

 と勘違いしてしまったが、正解は

 ヒツジさんだそうである。

 紙食べてるからうっかりヤギさんと勘違いしてしまったじゃないか。パルモの乳母ヤギさんをしのんでしまったではないかもぅ。

 [画像を見る]

 しかしまったく動じず紙食べてるし、大物ヒツジさんだな。タイトルに羊ってあるから羊なんだよな。

【少年の乗るパンツを履いた椅子の正体は?この後すぐ!!】を全て見るfullrss.net]]>

[パリ 22日 ロイター] - 世界有数の観光名所であるパリのエッフェル塔が22日、数時間にわたって閉鎖される事態になった。周辺で横行するスリ被害に業を煮やした職員が、対策強化を求めてストライキを決行した。
閉鎖されたのは現地時間22日午前9時30分(日本時間同午後4時半)前後から夕方まで。
労働組合の代表は「スリは昔からいるが、最近は以前より組織化されている」と訴え、警官をさらに重点的に配備するよう要求した。
前日、パリ当局は観光客の安全キャンペーンを開始し、主要観光スポットで発生する窃盗事件が昨年より減少したと発表したばかりだった。運営会社はすでに警察と協力し、安全対策を強化したと話している。fullrss.net]]>

 古くは人里を離れ、それこそ妖怪が棲む土地といわれた武蔵野。現在は発展し、特に吉祥寺はサブカル・アニメの街としても知られている。その場所で「夢は必ずかなう。僕は妖怪になる!」と独自の演説活動を展開する男がいる。

 加藤志異(かとう しい)1975年生まれ。絵本作家としても知られ、これまでに『とりかえちゃん』(絵/本秀康・文溪堂)『せかいいちたかいすべりだい』(絵/山崎克己・大日本図書)など5冊の本を世に送り出す人物だ。

 また、彼を主人公にしたドキュメンタリー映画『加藤くんからのメッセージ』(監督綿毛・ 配給東風)も東京を皮切りに全国4都市で劇場公開され、暑苦しく、奇妙な言説は引きこもりたちに勇気を与え、好事家の目を引きつけた。

 映画の予告編に彼の魅力がつまっているので、ぜひ見ていただきたい。

 今回は妖怪・加藤志異の半生を振り返りつつのインタビューとなった。実は著者は加藤氏の10年来の友人で、時折厳しめのツッコミが入っているのはその関係性ゆえである。

■現代社会に妖怪がいると思いますか?

――まず、「妖怪になろう」と思ったキッカケを教えてください。

加藤志異氏(以下、加藤):逆に質問をしていいですか? 皆さんは、現代社会のどこに妖怪がいると思いますか?

――山とか川とかですかね?

加藤:うーん。僕は絵本とか漫画とか2次元の世界にいると思うんです。たとえば「妖怪ウォッチ」や「ゲゲゲの鬼太郎」みたいに。だけど、それはやっぱり妄想、想像の世界ですよね。そうではなく、僕は現実の世界に妖怪を現そうと思うんですよ。

――ちょっとおっしゃっている意味が......。

加藤:究極の形として、僕は"生きる絵本"になりたい。僕自身が妖怪になることで、絵本の世界と現実の世界の境界をなくしたいんですね。

――なるほど。ところで、加藤さんが初めに妖怪を意識したのはいつ頃ですか?

加藤:僕は岐阜の山奥の生まれで、自宅は明治時代から続くわらぶき屋根の家で、近くにふくろうが飛んでいるような所で育ったんです。子どものころ、本屋で買ったのが水木しげるの『妖怪《世界編》入門』(小学館)。世界中の妖怪が描かれているのを見て、これは本当だと信じこみましたね。

――それを今でも信じていると?

加藤:信じたいんだけど、年月が経つにつれて、信じられなくなっていきました。だけど「サンタはいない」と思うようなつまらない大人になって、ピュアな気持ちを忘れたころに荒川修作さんと出会いました。…

fullrss.net]]>

 AIIBに関して、日本ではこの"本質"を説明する以前に「日本が加入すべき、加入すべきではない」という二元論の報道が多い状況です。イギリスやドイツが加入したから入るべきだという稚拙な議論で物事を決めてはいけないのにもかかわらず本質的な問題が語られていないのです。

 まずは、AIIBが何をするところなのかを知りましょう。

■AIIB参加各国の思惑

 中国が最大の出資国として組織運営するというこのAIIBの動きには、参加各国の考え方が大きく反映されます。

 まず中国は、AIIBを設立することによって、中国そのものが行いたいこと「=ウイグルやチベットなど少数民族の制圧、南シナ海での岩礁埋立」をそれぞれ「インフラ」「環境」という大義名分のもと、資金的裏付けを得ようとしている可能性があります。

 つまり、中国はAIIBという新たな機関を作り、そこの主導的立場を得ることによって、金銭を自由に使おうと計画している可能性があるということです。日本で「中国が主導だから加入すべきではない」と言う人は、ほとんどがこの論調に近いものと思います。

 しかし、そうであれば、なぜ、中国と長年対立しているインドやASEANの国々が参加表明しているのでしょうか?

 インドが、AIIB総裁の座を狙ってるという報道はひとつのヒントになります。インドは、AIIBの金を使って中国から中印戦争の賠償金を取ろうと目論んでいる可能性があるのです。もちろん、ほかの参加国であるイギリスの植民地賠償も取ろうと画策しているでしょう。金銭だけを取得するのではなく、例えば、イギリス植民地時代の遺跡の整備や、中国人が行ったインド人捕虜の虐殺の記念館の建設など、それらを「中国の出資」で作ってしまおうと考えている可能性は大いにあります。そして、その決定に中国の意見をなるべく入れないために、総裁の座をインドが狙っているとは考えられないでしょうか?

 一方ASEANは、中国と南シナ海で対立しています。しかし、ASEAN経済共同体を構想しているため、そのための資金が必要です。また、シンガポールからバンコクまでのマレー半島縦断高速鉄道の計画もあるため、その資金を狙っている可能性もあります。

 いずれにせよ、ASEANの場合まだまだ資金が必要ですから、少ない資金で中国から金が引き出せるならば得であると考えているのでしょう。

 そしてイギリスやドイツなどのヨーロッパは、実は「ロシアへの牽制」を考えてAIIBへの出資を考えています。…

fullrss.net]]>



 大変なことが立て続けに起きて、もう限界を超えそうだ。そろそろちょっと休もうか。そんな時に是非おすすめしたいのが、「世界で最もリラックスする動画」と称されるこの映像だ。デンマーク、シェラン島の森林、穏やかな海、草が生い茂るった牧草地を背景に、心地よい音楽が流れる。

 大きく深呼吸しながら、7分間の映像を見終わる頃にはすぅっと心が軽くなり、ストレスが軽減されるという。まさに心に効く処方箋だ。

[動画を見る]
The World's Most Relaxing Film

 この映像はデンマークの観光機関が、医学博士・自然療法士・音楽療法士など、専門家のアドバイスをもとに制作したもので、ローカル機関、ベストシェランが都市部で忙しく働く成人を対象に調査を行ったところ、映像前と映像後で、脈拍数が10%以上低下したという。

[画像を見る]

 1週間分のたまった疲れを癒したいならもってこいのミュージックセラピーだ。7分間というちょっと長めの映像だが、頭をからっぽにして意識を解放しながら見てみよう。

【ノイズキャンセリングヘッドフォン推奨。世界で最も癒される動画「The World's Most Relaxing Film」】を全て見るfullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。