プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 ペンギンたちは1年に1回、換羽(かんう)と呼ばれる羽が生え変わる時期がある。ペンギンの羽毛は古くなると防水効果がなくなるためで、およそ2~3週間で生え変わる。
 全部毛が生え変わらないうちに海に入ってしまうと死んでしまうので、換羽前にペンギンたちはたっぷりとエサを食べ、数週間を陸上でしのぐ。羽毛なので甲殻類のようにパカっと全とっかえするわけにはいかないので、生え変わるまではちょっとシュールでたまにクールな様相となっている。
 換羽が始まると餌をほとんど食べなくなる。さらに体力の消費を少なくするために、1日中ほぼ同じ場所にじっとして動かないこともあるそうだ。がんばっているペンギンさんたちなんだけど、 モヒカンぽかったり毛の剥げたクッションだったりで、人間目線でいくとちょっと和ませてもらっちゃってるよね。
■1.
[画像を見る]
■2.
[画像を見る]
■3.
[画像を見る]
■4.
[画像を見る]
■5.
[画像を見る]
■6.
[画像を見る]
■7.
[画像を見る]
■8.
[画像を見る]
■9.
[画像を見る]
■10.
[画像を見る]
■11.
[画像を見る]
■12.
[画像を見る]
■13.
[画像を見る]
■14.
[画像を見る]
■15.
[画像を見る]
■16.
[画像を見る]
■17.
[画像を見る]
■18.
[画像を見る]
■19.
[画像を見る]
■20.
[画像を見る]

via:deepseanews・他

【ロックだったり、シュールだったり。ペンギンたちの羽が生え変わる時期】を全て見るfullrss.net]]>
スポンサーサイト


 エンバーミングとは、遺体の各部をプラスチックやほかの物質と取り換えて、防腐処理をすることだ。かつてのソ連の指導者であったウラジーミル・レーニン(1870年4月22日 – 1924年1月21日)に施された、驚くべききめ細やかな防腐処理及び保存方法の詳細が、科学者たちによって公表された。
[画像を見る]
死後直後のレーニン
 ウラジミール・レーニンが没後、今年で91年になる。しかし、これだけ長い年月がたっているというのに、彼の遺体はまるで生きているように見える。
 これは、ロシアが研究に研究を重ねたエンバーミング技術のおかげだ。100年にも渡る試行錯誤の結果、実社会の医学の応用にも貢献できる技術を生むことができたと、科学者たちは誇らしげに語る。
[画像を見る]
1918年に撮影されたレーニン
 レーニンは、1924年1月21日、脳梗塞により亡くなったとされている。享年53歳。レーニンの遺体は、死後ほどなく保存処理された後、モスクワのレーニン廟に永久展示されていた。その遺体保存手段については長らく不明のままで、「剥製である」という説や「蝋人形ではないか」という説も語られていた。
 この作業を行ったのは、マウソロス(霊廟)として知られるチームで、ピーク時には、200人もの科学者がレーニンの遺体保存に関わっていた。雑誌『サイエンティフィック・アメリカン』の詳細報告によると、ロシア人は、遺体の生物学的組織というより、形状や体重、色、弾力性に重きを置くことを好むらしい。
[画像を見る]
まるで眠っているかのように見えるレーニンの遺体
 カリフォルニア大バークレー校の社会人類学教授アレクセイ・ユルチャクは、皮膚など体の各部分をプラスチックやほかの物質に取り換える必要があるが、昔のミイラ作りとは劇的に違うという。
 レーニンの遺体は、ソ連崩壊後、モスクワの赤の広場にある霊廟で、20年以上一般公開されていたが、今年、赤の広場は閉鎖された。レーニンの生誕145周年記念の遺体公開に向けて、科学者たちが準備をするためだ。
 ユルチャクの著書には、レーニンの顔にできたカビのしみをとるのによく行われた軽い漂白のやり方が書かれている。この漂白作業に携わったイリヤ・ズバルスキーによると、もし、レーニンの頬にできたしみが取れないと、殺されかねないと恐れる風潮が科学者の間にあったようだ。
 レーニンの肌の状態は、毎週きちんと調べられている。…fullrss.net]]>


 ベネズエラに広がるアマゾンの熱帯雨林の奥深くで暮らす南米の先住民、ヤノマミ族の人々を検査したところ、体内の細菌叢から驚きの発見がなされた。
 ヤノマミ族は、人間で確認された中では最も多様性に富んだ微生物群を保有しているのだ。さらに、彼らの微生物群ゲノムには抗生物質耐性を持つ遺伝子まで含まれていた。こうした遺伝子の中には、最近開発された合成薬への耐性を示すものもあるという。
 村人が外の世界や抗生物質との接触経験がないことを鑑みると、憂慮すべき発見であると研究者は述べている。
 調査の対象は、2008年、上空から初めてその存在が確認されたヤノマミ族だ。その後、ベネズエラ政府は違法採掘者などから持ち込まれる疫病から村人を守るため、彼らに対して定期的な医療サービスを提供していた。2009年には許可を得たうえで、4~50歳までの34名の村人の腕、口内、便などからサンプルが採取された。
[画像を見る]
 ここから入手した細菌のDNAをアメリカ人および他の2グループ(ベネズエラおよびアフリカの先住民族。現代文明と一定の接触がある)のものと比較した結果、ヤノマミ族はアメリカ人の2倍、ベネズエラおよびアフリカ先住民の1.3~1.4倍程度の多様性を有していることが判明した。
 また、一部の便サンプルから抗生物質耐性がある細菌が28種も発見された。これらが獲得された経緯は不明であるが、土壌微生物に由来するのではないかと研究者は考えている。土壌微生物の中にも耐性を持つ種があり、これまで市場に登場した抗生物質の大半はこれらに由来しているのだ。
 
[画像を見る]
 こうした遺伝子が細菌内で別の機能を担っている可能性、あるいはヤノマミ族の中にはTシャツ、鉈、缶を所有する者がいることから、文明との間接的な接触があったという可能性もある。さらには、ヤノマミ族には発酵させたキャッサバを飲む習慣があるため、食事が原因ということも考えられるようだ。
[画像を見る]
 実は細菌は人間の生理機能に決定的な役割を果たしており、免疫反応や代謝機能、さらには行動にすらも影響を及ぼすことが分かっている。しかし、近代的な衛生環境や生活様式が、人間の微生物群ゲノムに与えた変化については明らかとなっていない。ヤノマミ族の微生物群ゲノムの研究からそれを解き明かす手がかりが得られる可能性があるという。

via:livescience・hiroching

●ヤノマミ族とは?
ブラジルとベネズエラの国境付近、ネグロ川の左岸支流とオリノコ川上流部に住む南アメリカに残った文化変容の度合いが少ない最後の大きな先住民集団である。…fullrss.net]]>

[画像を見る]
 南米ペルー北部のトゥンベス・カレタラ・クルスで、今月18日、横幅8メートル、重さ1トン以上の-巨大なエイが捕獲されたそうだ。漁師たちが自作の小型木製のボートに乗っていたところたまたま発見したそうで、あまりの巨大さにびっくりしたそうだ。
[動画を見る]
A ray weighng more than one ton was caught by accident in Peru
 このエイはオニイトマキエイ(マンタ)だそうで、あまりの大きさに、捕獲時、漁師らの小型の舟は転覆するほどに揺れたそうだが、なんとかこのエイを捕まえ浜辺に上げたという。
[画像を見る]
[画像を見る]
 浜辺にあげられたエイはクレーン車によって引き上げられていった。エイを捕獲したフランコ・ヴェルガラ氏は、この周辺でよく漁をしていたが、こんなに大きなエイは生まれた初めて見たとのこと。
 このエイは網が複雑に絡まってしまったのでリリースすることはできなかったそうだ。ちなみに下に飛び出ているのは生殖器ではなく総排泄腔のようだ。
[画像を見る]
[画像を見る]
 このエイの引き上げから数日後、ペルーのとなり、チリでは、54年ぶりにカルブコ火山が大噴火するという自然現象があったわけだが、何か関連性があるのだろうか?
●オニイトマキエイとは?
マンタの愛称で知られるオニイトマキエイは、熱帯の海のごく表層を遊泳し、泳ぎながらプランクトンを食べる。毒針は無い。平均的な個体では、3メートル~5メートル だが、8メートルに達することもある。これまでの記録では9.144メートルのものが最大だ。
via:metro

【お、おおきいです・・・幅8メートル、体重1トン超えの巨大エイが水揚げされる(ペルー)】を全て見るfullrss.net]]>

[画像を見る]
 日本にいると実感はないかもしれないが、世界人口は人口爆発と呼ぶほどに急増している。西暦1年頃には約1億人(推定)だった人口は1000年後に2倍となり、1900年には約8倍の16億5000万人に。第二次世界大戦後に加速度が増し、1950年に25億人を突破。現在は約70億人で、あと数十年以内に100億人を超えると言われている。人口増加は21世紀最大の問題となった。
 これだけの人口を支える水・食糧・エネルギー・住居問題は切実で、それに伴う人為的な環境破壊も凄まじい勢いで進んでいる。ここでは人間の手による環境破壊がよくわかる写真を見ていくことにしよう。
■1.インドネシア、ジャワ島
ゴミだらけの海でサーフィンする男性。ジャワ島の人口は1億4100万人。世界一人口の多い島として知られている。
[画像を見る]
■2.米オレゴン州
99%の木が伐採されたウィラメッテ国立森林公園
[画像を見る]
■3. モンゴル
息をするのも困難なほど汚染されているモンゴルの川
[画像を見る]
■4. 米カリフォルニア州ケン川油田
1899年より石油の採掘がおこなわれて現在はこのようなありさまに
[画像を見る]
■5. メキシコ湾
2010年4月に起きた史上最悪と言われる原油流出事故で汚染された。
[画像を見る]
■6. バングラデシュ
ゴミが地面を埋め尽くすバングラデシュのゴミ集積所
[画像を見る]
■7. インドネシア
大規模なヤシの木のプランテーションが作られた森林
[画像を見る]
■8. ブラジル・アマゾン
土地を利用するために焼き払われるブラジル・アマゾンの森林
[画像を見る]
■9. ドイツ
世界最大の掘削機「Bagger 288」で削られるドイツの石炭採掘所
[画像を見る]
■10. 西アフリカ、ガーナ
先進国で出された電子機器のゴミがここに集められていく
[画像を見る]
■11. メキシコシティ
この狭い場所に2000万人が暮らしている
[画像を見る]
■12.ミッドウェー島
北太平洋のハワイ諸島北西にあるミッドウェー島の浜辺で死んでいたアホウドリの胃の中には大量のプラスティックゴミが入っていた。
[画像を見る]
■13. スペイン・アルメリア
野菜栽培のビニールハウスで埋め尽くされたアルメニアの町
[画像を見る]
■14.カナダ、アルバータ州
採掘と汚染水で破壊された鉱山
[画像を見る]
■15. モルディブ
人為的な環境破壊により50年後には沈んでしまうと言われているインド洋にあるモルディブ島
[画像を見る]
■16. ロシア、サハ共和国
巨大な穴が開いてしまったミールヌイにある世界最大のダイヤモンド鉱山「ミール鉱山」
[画像を見る]
■17. ノルウェー、スヴァールバル諸島
温暖化により溶けゆく巨大氷山
[画像を見る]

via:blazepress

【人口爆発、乱開発など、人為的な環境破壊がわかる衝撃的な17枚の写真】を全て見るfullrss.net]]>

 血液を濾過し、老廃物や塩分を尿として排出する働きをもつ大切な臓器、腎臓。病気によってその働きが弱まれば、尿が出なくなり、毒素が体に充満してしまう。最も多い病気は、「七転八倒」の痛みを伴うとされる腎臓結石だが、それ以外にも身の毛もよだつような症状を示す恐ろしい病気があるのだ。

 その名は、「常染色体優性多発性嚢胞腎(ADPKD)」。今回は、このADPKDのために腎臓が信じられないほど巨大化してしまったインド人男性の話題をお届けしよう。

 今月22日、英紙「The Daily Mirror」をはじめとする複数の海外メディアが報じたところによると、インドのサー・ガンガ・ラム病院で、45歳の男性ADPKD患者(匿名)の腎臓を摘出する手術が執り行われた。しかし、その腎臓がとにかくスゴかった。なんと一方は2.7kg、もう一方は2.5kgという大きさだったというのだ! これは、腹部に新生児を2人抱えていたのと同じような状況だ。ちなみに、成人の腎臓の重さは通常125~170gである。

 男性は、高熱や血尿、さらに深刻な腹痛を訴えて病院にやって来た。そして、検査によってADPKDを患っていることが確認され、腎機能回復の見込みもないとして、手術が執り行われることに。外科医のチームは、3時間かけて肥大化した腎臓の一方を摘出。さらにその1週間後には、もう一方の腎臓摘出にも成功した。

「腎臓は通常の20倍の大きさで、腸の周りにもくっついていました」
「患者は今(透析機器につながれながら)腎臓移植を待っている状況です」

 手術を担当した外科医の1人、バルガフ医師はこのように語る。なお、ギネスブックに登録されている「世界一巨大な腎臓」は、同じくインドで2011年に摘出された2.1kgの腎臓であるため、今回はその記録を大きく更新したことになるのだとか。

 さて、ADPKD患者の腎臓では、遺伝子の異常によって多数の嚢胞が形成されてしまう。それらは時間をかけて巨大化、やがて腎不全を引き起こし、最悪の場合は患者を死に至らしめる。背中や腹部の痛み、尿路感染症や血尿、腎臓結石、高血圧や脳動脈瘤など、個人によって現れる症状は様々だが、初期の段階では自覚症状がほとんどないまま進行するという。今回の男性患者は、慢性的な疲労にも悩まされていた模様。長らく不治の病とされてきたが、昨年治療薬が誕生したばかりだ。

 それにしても、今回ほど症状が悪化する例は珍しいだろう。男性患者も、決して自ら望んで新記録を打ち立てたわけではないはずだ。重篤化するまで適切な治療を受けることができなかった背景についても、しっかり考察する必要がありそうだ。

※画像は「YouTube」より

fullrss.net]]>


 クレーン車を使って荷物を上に引き上げようとする人々。1匹の犬が作業をしようとている人々に対し必死に鳴いている。「悪いことは言わねえ、やばいってそれ、やめとけ」。おそらくそういっていたに違いない。犬の忠告を無視して荷物を上に上げようとした結果はこの後すぐ!だ。
[動画を見る]
dog warns of danger
 たまたま鳴いていただけかもしれないし、こじつけかもしれないが、まあでも動物っていろいろ予知能力あるっていうし、一応は聞いてあげたほうがよかったのかもしれないな。
 だってこうだもん。
[画像を見る]
 荷物だけでなく、そこに止めてあった乗用車もグシャーン。で、グシャーンの後犬の鳴き声が聞こえなくなってしまったのだが、そっちの方が心配だ。

【犬の賢明なる忠告を無視した結果この後すぐ!!荷物運びの悲劇】を全て見るfullrss.net]]>

[パリ 28日 ロイター] - 世界各地の高層建築に素手でよじ登ることから「スパイダーマン」の異名を取るフランス人、アラン・ロベール氏が28日、ネパールの国旗を持ってパリの超高層ビルに登頂した。同国で起きた大地震の犠牲者に追悼の意を表した。
ロベール氏が登ったのは、高さ210メートルのトゥール・モンパルナス。地上で市民らが見守る中、ネパールの国旗を掲げながら登頂した。
ネパールでは25日に大地震が発生し、甚大な被害に見舞われている。コイララ首相は死者数が1万人に上る可能性があるとの見方を示した。fullrss.net]]>

■"傘は天下の回りモノ"? 急な雨でふと見つけた他人の傘を拝借したらどうなる?

 天気予報で、雨が降らないと言われたが、実際に出かけてみると外出先で雨に降られてしまうことは珍しくはない。そんな時、ふと電車の隅や傘立てに傘が放置してあったら、アナタはどうするだろう?

 「傘は天下の回りモノ!」

 などと勝手に思い、傘を拝借したら、それは立派な犯罪だ。

■傘パクをするシチュエーションによって罪名が変わる?

 他人の傘を持ち去ることに関して、弁護士資格を持つ渡部氏に聞いてみた。

「一言に"傘の持ち去り"といっても、抵触する罪状には2種類あります。まず、電車やバスの中などで、明らかに置き忘れられた傘を拝借した場合は、『占有離脱物横領罪』になります。落とし物をそのまま自分のモノにするという、まぁ、いわゆるネコババですね。

 一方、コンビニや会社の事務所などの傘立てに置いてある傘を勝手に持ち去った場合は『窃盗罪』が成立します。傘立てというのは、お店であっても会社であっても、それを管理する人がいるわけです。したがって、たとえ何日間も放置されている傘であっても、誰かの管理下にあるモノを無断で持ち去れば、立派な『盗み』になります。

 ただし、故意に傘を持ち去ったのではなく、傘を間違えてしまった場合は基本的に窃盗罪は成立しません。しかし、後で間違いだと気づいた時点で占有離脱物横領罪になりますので、速やかに返却しましょう」

 占有離脱物横領罪の量刑が、1年以下の懲役又は10万円以下の罰金なのに対して、窃盗罪は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金だ。大きな違いが存在する。

■傘パクで逮捕もされちゃう?

 傘でさえ、盗んでしまうと逮捕されることはある。これで捕まるケースで最も多いのは、盗むところを傘の持ち主に見つかるパターンだ。忘れ物や落とし物である傘を拾って持ち去る時に、たまたま持ち主が現れることは少ないが、窃盗罪が成立する傘立ての傘を盗む場合、持ち主に見咎められるケースは少なくない。

 窃盗罪は「私人による現行犯逮捕」が可能なので、傘の持ち主に取り押さえられ、警察に通報されてしまえば、窃盗罪で逮捕され、最悪の場合留置場に入れられてしまう。また、この時に暴れて抵抗したら、状況次第では「暴行罪」や「傷害罪」、あるいは「公務執行妨害」などの罪が追加されるだろう。

■傘パクのリアル刑事手続きは被害額と日頃の行いで変わってくる!

 傘の窃盗が見つかれば、どんな場合でもホントに逮捕されてしまうのだろうか? 続けて、渡辺氏に聞いてみた。…

fullrss.net]]>

[アテネ 29日 ロイター] - 財政難に直面するギリシャで欧州連合(EU)などとの債務交渉に当たってきたバルファキス財務相が、アテネ市内のレストランで自称「無政府主義者」らにガラス製品を投げつけられるなどし、妻が盾となって財務相を守るという出来事があった。
夫妻は28日夜、左派勢力による反政府デモが頻発している地域にあるレストランで友人らと共に夕食を済ませたところ、一団が現れて夫妻らに同地域から出ていくよう迫った。
財務省が出した声明によると、妻がバルファキス氏を抱いて攻撃を防ごうとし、相手は「妻を殴らずに、しばらく私を攻撃しようとした」と説明。
その後、一団はレストランの外でも夫妻を待ち伏せ。バルファキス氏によると、「殴られることになっても話を聞かせてほしい」と話したところ、15分にわたって話し合いが続いたが、暴力沙汰になることはなかったという。fullrss.net]]>


 南米チリ、ナタレスの町に広がる牧歌的光景。向こう側が見えなくなるレベルの羊たちの群れが道路を埋め尽くしているところを車載カメラからとらえた映像だ。一応は羊たちも車が来たら左右へよけているようなんだけど、それでもこの数、なかなか車は進まないようだ。でもこのモフついた羊軍団の中を歩いてみたい、頭からつっこみたいと思ったのはあたしだけじゃないはずなんだ。
[動画を見る]
Flock of Sheep Blocks the Road
 この羊全部数えようと思ったら眠くなれるんだろうか
[画像を見る]

【壮観!羊たちは沈黙しない。数千匹の羊たちが道路を占拠】を全て見るfullrss.net]]>


 米ミネソタ州にあるリングブロムステン老人福祉施設には小さな天使がいる。この施設にいるおじいちゃんやおばあちゃんは、この小さな犬が神様からの授かりものだと確信して疑わない。
 ティーカップ・プードルのナラさん(メス)は、セラピー犬として訓練された訳でもないのだが、老人福祉施設に住んでいる老人たちに、笑顔と癒しを届け続けている。ナラさんは自発的に、部屋から部屋へとちょこちょこ訪ねていっては、みんなを楽しませているらしい。エレベーターだって一人(一匹)で乗れちゃうのだ。
 この施設で働いているダグ・ダウソン医師は、飼い犬であるナラさんがまだ黒いふわふわ毛玉のように小さかった頃、一緒に職場に連れてきた。すると、施設のお年寄りたちは目を細めて大喜びしたという。こんなにみんなが喜んでくれるならと、今では、毎日一緒に出勤することになった。飼い主のダグ氏が薬を配っている間に、ナラさんはみんなに愛情を処方しているようだ。
[動画を見る]
This teacup poodle rides elevators to visit friends
 ちょこちょこちょこ。施設に出勤したナラさんは自ら動き出す。そしてエレベーターに乗り込む。行先は全て自分で決めているという。
[画像を見る]
 職員A:「彼女はあなたに会いに来たのね、ほら来た来た。」
 住民A:「私はこの子が来てくれるって知ってたわ。私の可愛い小さな娘だもの。」
[画像を見る]
 ナラは、この施設全体を訪れているようだ。どうやら、この施設の誰もが彼女を必要としているようである。そして、これからもずっとそれは変わらない。
 職員A:「さあて、お次はどこかな?」
[画像を見る]
 飼い主であるダグ・ダウソン医師は、ほとんどナラさんを見かける事がないという。たまに廊下ですれ違う程度だ。その間ナラさんが何をしているかと言えば、愛情を処方して回っているのだ。
 ダウソン医師:「彼女を床に放してみると、アルツハイマーの患者さんを見定めて近寄って行ったりする。彼女には、病気の人を見分ける能力があるようだ。」
 彼女は自分のスケジュールを自身で管理しており、いつ、どこへ、行くかを決めている。「自分で(エレベーターの)ボタンを押せるものなら、押しているところだろうね」。ダウソン医師は語る。ナラさんは、右に行くべきか左に行くべきか、ナラには解っているのだ。
[画像を見る]
 だが驚くことにナラさんは、一度だってセラピードックとしての訓練を受けたことがない。…fullrss.net]]>

[画像を見る]
 3年間休まず、体に障害を持つ友人をおんぶしながら通学し続けていた少年がいる。
 中国、江蘇省北部、徐州市の大許高校に通う謝旭くん(18歳)は、入学してすぐに張馳くん(19歳)に出会った。張馳くんは筋ジストロフィーという筋肉が萎縮し、歩行はおろか、自分の体重を支えることすら困難になってしまう病気を抱えていた。
 身長173cm、体重75kgと必ずしも体格に優れるわけでもない謝旭くんだが、友人の病気を知って、きちんと全ての授業に出席させようと彼をおんぶすることにした。
 「この2人の学生の行為には、感銘を受け、非常に心を揺さぶられました。家族でもないのに、3年間も背負い続けたのですから」。と大許高校の教頭は話す。
  
[画像を見る]
  2人は学校に近い学生寮で暮らしているが、謝旭くんは毎日、張馳くんをおんぶして学校まで登校し、帰りも一緒に下校する。さらに食事や洗濯といった家事も手伝う。
 ときには朝食のために学食まで連れて行くこともある。謝旭くんの話では、教室を行き来したり、登下校したりと毎日10数回は張馳くんをおんぶしているそうだ。
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
 
 2人とも勤勉な学生であるため、クラスの成績はトップクラスで、大学への進学を希望しているという。謝旭くんのおかげで、張馳くんは病気の時以外は1度も授業を欠席したことがないそうだ。
 謝旭くんの影響で、最初は無視していた他の学生も、張馳くんを助けるようになった。1人の心からの善意は素晴らしい影響を与えているという。

via:shanghaiist・原文翻訳:hiroching

【3年間休まず、体に障害をのある友人をおんぶして高校に登下校していた男子学生(中国)】を全て見るfullrss.net]]>

[画像を見る]
 アメリカ中西部のワイオミング州、アイダホ州、モンタナ州に横たわるイエローストーン国立公園の中心には、毎日45,000トンもの二酸化炭素を排出するスーパー・ボルケーノ(超巨大火山)が存在する。だが、2013年に発見された地表のすぐ下にあるマグマ溜まりは10,420km3と比較的小さく、大量の二酸化炭素を発生させるには不十分であるとして、別の排出源があるはずだとして調査が進められていた。
 そして、ついに今回、深い地層にある第二のマグマ溜まりが発見された。この内部の溶岩はグランドキャニオンを11回も満たせるほどの膨大な量だという。
 イエローストーンの超巨大火山は、北アメリカ大陸最大の活火山地帯であり、最後に噴火したのは64万年前のことだ。専門家によれば、70万年に1回の確率で噴火するという。また、それ以外にも小規模な噴火は続いており、一帯に溶岩が流れ込んだのは7万年前のことである。
[画像を見る]
 米ユタ大学の黄信樺氏が率いる研究チームは、およそ5,000回の地震で発生した地震波を分析した。こうした地震波は超巨大火山の周囲で反響する。そのため、その動きと構造を分析すれば、地下のマップを作成することができるのだ。
 その結果、イエローストーン地下にあるマントル・プルームから上部地殻までのマグマ系には、およそ98パーセントの高温岩体が含まれていることが判明した。残り2パーセントは溶岩であり、非常に深い場所に存在するため噴火の直接的な原因とはならないそうだ。
[画像を見る]
 同チームの計測によれば、超巨大火山は地下19~45km(表内12~28マイル)の地点に、46,000km3ほどの広がりを持つ。アリゾナ州のグランドキャニオンが4,168km3の容積を誇るといえば、その巨大さが想像できるだろうか。すなわち、上部地殻内の溶岩がここを2.5回満たせるのだとすると、下部地殻の溶岩は11回も満たせるほどの膨大な量なのだ。
[動画を見る]
University of Utah seismologists discover magma reservoir under Yellowstone
 この発見により、大量の二酸化炭素排出源の存在が明らかになったのみならず、超巨大火山が地球のマントル内部のホット・プルームにつながっている様子も調査できるようになった。さらに、他の超巨大火山の構造の手がかりともなるだろう。…fullrss.net]]>

 世界の先進国の中でもトップレベルでセックスの頻度が低いといわれている日本。最新データでも、その勢いはとどまるどころか、セックスレスの割合は年々増加傾向にあることがわかっている。今回紹介する研究は、セックスと収入に相関関係がみられるというものだが、ぜひ多くの日本人にこの関係を知っていただき、セックスの重要性について今一度考えてみてもらいたい。

■よい性生活はよい収入をもたらす

 4月21日付けの「Telegraph」でセックスと収入に関する興味深い記事が掲載されている。性生活の充実と仕事の成果には多いに関係があるというのだ。

 イギリスのアングリア・ラスキン大学の研究者は、ギリシャのサラリーマン、7,500人のアンケート回答を分析して、よりよい性生活は、よりより稼ぎに繋がっているという研究結果を発表している。

 まず注目すべきなのは、週に2、3回セックスする社員は、週1回以下の者よりも平均して4.5%収入が高いという分析結果が出たことだ。やはりセックスは明日の仕事への活力になっているということだだろうか。

 研究チームのリーダーであるニック・ドリダキス教授は研究の結果、「収入が低いということはあまりセックスをしてないことを意味しており、セックスをしていないということは同じく支出も低いことを意味しています」と解説している。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6283.html】

 ということは...。「セックスの欠乏が低収入をもらたす」のか、あるいは逆に「稼ぎの少なさがセックスレスを招く」のか、いったいどちらなのか......。

 なんと研究ではこのどちらの因果関係も正しいということだ。「性的禁欲主義は低収入を招き、少ない稼ぎは人をセックスレスに導くのです」とドリダキス教授は説明している。ということは、セックスレスと低収入の悪循環、いわば"負のスパイラル"も起り得るということだ。

 昨今何かと話題にのぼる"肉食系○○"、"草食系○○"だが、「草食系=低収入、セックスレス」という通俗的なイメージはあながち的外れではないということになりそうだ。

■セックスの回数は健康状態を計るバロメーター

 有名な「マズローの自己実現理論」では、幸せで充実した生活を送る者は、仕事でより生産的になり成功を収めやすく、結果として高収入に繋がると解釈されていて、結局のところセックスであれ、それ以外のことであれ、人は他者から愛し愛される状態を必要としているのだ、という人間観に落ち着くことになる。…

fullrss.net]]>

「"あの時"に時間を戻せたらいいのに、ということはいつも思います。ただ、もしも"あの時"に戻れるとしても、今の自分で戻りたいです。自分まで当時の自分に戻ったら、また同じことを繰り返してしまいそうだからです」

 昨年9月中旬、宮崎刑務所の面会室。2010年に宮崎地裁の裁判員裁判で死刑判決を受け、当時最高裁に上告中だった奥本章寛(27)は、そう率直な思いを口にした。奥本が言う"あの時"とは、自分の手で家族3人を殺めた"あの時"のことだ。

【その他の写真はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6301.html】

■「宮崎家族3人殺害事件」とは

 2010年3月1日の早朝5時頃、奥本は宮崎市の自宅で生後5カ月の長男を浴槽の水に沈めて溺死させ、妻(当時24)と養母(同50)をハンマーで撲殺。そして日中はいつも通り会社に出勤して働き、夜9時頃、自宅近くにある会社の資機材置き場で長男の遺体を土中に埋めた。そのうえで第一発見者を装って警察に通報したが、犯行はすぐに露呈し、逮捕。裁判では昨年10月、最高裁に上告を棄却されて死刑が確定し、現在は福岡拘置所に収容されている。

 そんな事件の概略だけを聞くと、奥本に「死刑で当然の凶悪犯」という印象を抱く人は少なくないはずだ。しかし実際には、奥本ほど多くの人から愛され、「生きて償うこと」を望まれている死刑囚は珍しい。何しろ、裁判中に支援者らが集めた減刑の嘆願書は6,000筆を超え、被害者遺族までもが最高裁に「裁判のやり直し」を求める上申書を提出したほどなのだ。

 なぜ、そんなことになったのか。奥本章寛とはどんな人物なのか。

■養母との深刻な関係

 福岡県豊前市の山あいの街で生まれ育った奥本は小中高と剣道部のキャプテンを務め、人あたりもよく、地元では誰からも好かれる少年だった。高校卒業後は自衛隊に入り、勤務地の宮崎で知り合った妻と結婚。結婚を機に水が合わなかった自衛隊を辞め、土木関係の会社に転職したが、まじめな仕事ぶりで社長から信頼されていた。そしてほどなく長男を授かった。

 そんな一見幸せそうな新婚家庭の中で、しかし奥本は毎日苦しんでいた。同居していた養母(妻の母)の存在のためだ。

 養母は奥本が結婚の際に自衛隊を辞めたことと、結納も挙式もしなかったことに強い不満を抱いていた。そして事あるごとに「自衛隊を辞めた時からあんたは気に食わん」「結納も結婚式もしなかった」と奥本を面罵した。…

fullrss.net]]>

 僕は死体写真家である。ヒトの死体を求めて世界中の危険地帯を渡り歩き二十年になる。仕事の性質上必然的に紛争地域にも通うが、僕にとって現場とは何といってもストリートである。戦場よりも個性的で人間くさい死臭を嗅ぐことができると思うからだ。そんな僕だが現在、福島第一原発の作業員として原子力災害安定化事業に携わってもう二年になる。ここに送るのは国難の縮図である1Fの原子力災害現場へやむにやまれず飛び込んだ憂国作業員によるリアクターへの右側からの肉薄である。

■ISによる日本人拘束事件の前日、釣さんは亡くなった

 1月19日は、湯川遙菜氏と後藤健二氏の人質動画が公開された日の前日だった。その日の9時6分ごろ、Jタンクエリア用雨水受けタンクN0.2の内面防水検査を請け負ったゼネコン大手、安藤ハザマの社員釣幸雄さんが、タンク内が暗かったことから天板部から太陽光を入れようとマンホールの蓋を動かしたところ、その五十一キロという重量を支えきれず、もろともタンク内へ十メートルの高さを墜落した。

 以下、1F内ER(緊急救命室)の所見。左気胸、左四・五・六肋骨骨折、右恥座骨骨折、不安定型骨盤骨折、左大腿部転子部骨折。1F内ERへの搬送時には意識があったという。

■パフォーマンスのために設置された矛盾だらけの部門

 さて、僕は除染ロボットの子守をやる前、1年以上にわたって「車両サーベイ」という部門にいた。この部門は、あらゆるヒトや物の出入りが厳しく制限されている管理区域の境界で、日に500台を超えることもある工事車両の退域時に車体と運転手の汚染の有無を測定し外部流出を防ぐという守衛的モニタリングの業務であるが、それは実に建前にすぎない。それはとてもモニタリングと呼べた代物ではない自己矛盾をはらんでいるのだ。マスク、タイベック、下着、軍足といった管理区域外への持ち出しが原則禁止されている東電提供の装備品を車内に発見しては投げ出して無慈悲に没収するという見事な〝東電の犬〟を演じてみせる業務、それが車両サーベイだ。

 この業務は震災収束後も遙かに続く復興ロードマップ上の短期的重大目標である「東京オリンピック」の成功を睨みつつ、構内環境や安定化事業の安全と機動性を確保する必用から、事故当初の非常事態の無秩序を労働法規の支配下の〝平常運転〟可能な"てい"に現場を適法化するため設置された法定ガイドラインの遵守を担保する要件のひとつであった。…

fullrss.net]]>

■NHKだけが映らないTVがついに登場?

 引っ越しをすると、どこからともなく現れるのが"NHKの集金人"である。

 いまどきの日本で、TVを持っていない人など滅多にいない。そのうえ日本国内ではNHKの電波を受信可能な設備をもった人は、すべてNHKと受信契約を交わさなければならないというヘンな法律「放送法」がある。

"NHKの電波を受信可能な設備"というのは、なにも普通のTVに限らず、TVチューナーが内蔵されたPCも含まれる。だから新築や引越しで新たな家庭を持てば、そこにTVがあるのは当然だと考え、NHKの集金人が受信契約を結ぼうと現れるのだ。しかしTVを持っていたとしても、我々が必ずNHKの番組を見るとは限らない。ではなぜ、見もしないチャンネルの受信料を払わされるのか? 昔からNHK受信料の支払いに抵抗を続ける人はいたのだが、そんな受信料不払い運動をする人たちに大きな希望が生まれた。

 それは

"NHKだけが受信できなくなるアンテナフィルター"

 が開発されたからである。

■NHKが映らないアンテナ? その正体とは?

 このフィルターは、筑波大システム情報工学研究科の視覚メディア研究室で、同研究室の掛谷英紀准教授の指導の下で開発された。すでにこのニュースを知っている人も多いかもしれないが、記事の多くは"NHKが映らないアンテナ"として紹介をしている。

 しかし実態はTVとTVアンテナの間に取り付け、NHKのTV電波帯をカットする「フィルター」なのである。このフィルターを付けると、NHKの電波はTVでは拾えなくなるので、当然NHKを見ることはできなくなる。だからこのフィルターを設置したTVは放送法64条でいう、

「(NHK)放送受信目的でない設備」

 に該当し、NHKとの受信契約を結ばなくてもいいとなるのだ。

■フィルターだけではなく、ホントに"NHKが映らないアンテナ"も登場

 NHKのTV電波帯をカットするフィルターは、すでに2014年7月からAmazonでも発売されている。これについて、弁護士資格をもつ渡部氏に聞いてみた。

「確かに、このフィルターを付ければ、NHKの受信を目的としない受信設備という解釈ができますから、NHKと受信契約を締結する必要はないでしょう。ただ、フィルターの着脱が容易にできるような場合は『フィルター付きだからNHKの受信はできない』との主張の説得力が弱いと思われます。…

fullrss.net]]>


 1羽の烏が猫に挑戦状。この挑発に乗った猫は、木の上までカラスを追い詰める。だがそれはカラスの作戦だった。追い込んだつもりがカラスにいいようにもてあそばれちゃう猫の様子が、まんまトム&ジェリーの世界だったんだ。
[動画を見る]
Птичье трололо
 しめしめ追い込んだと思った猫であったが
[画像を見る]
 それはカラスの作戦だった。
[画像を見る]
 遊びが大好きなカラスのことだから、猫をからかって遊びたかったんだろうね。
[画像を見る]

【追い込んだつもりが追い込まれてた。猫とカラスのチキチキ樹上のトム&ジェリー】を全て見るfullrss.net]]>


 不祥事ばかりが取沙汰されるが、警察官の中にも心をもって、信念に基づき人を救うためにその任務を全うしている人がいる。マニュアルに従えば逮捕するべき人物がいても、なぜその犯行を犯したかを考慮し、温情をかける場合もある。自らの財布からお金を出して困っている人を救う。
 警察本部からしたら始末書ものの行為もあるが、彼らは警察官という身分よりも人間としての行動を重視した。「罪を憎んで人を憎まず」。警察官の暖かい心に触れた人々は、それに触発され、善意の輪が広がっていくようだ。

■ 1. 違反切符を切る代わりにチャイルドシートを購入した警官
[画像を見る]
 ミシガン州フルーツポート・タウンシップの警官、ジェイソン・パブリッジとジェームズ・ホッジズは、ある夫婦の車を呼び止めた。母親が生後10ヶ月の赤ちゃんを腕に抱いて乗っていたのだ。だが、2人はすぐにこの夫婦にチャイルドシートを買う余裕などないことに気がついた。そこで、違反切符を切る代わりに、近くのウォルマートに連れて行き、チャイルドシートを購入すると、取り付け方を説明してその場を去った。
 この出来事は感動したウォルマートの店員によって明らかにされた。インタビューを受けたホッジズさんは、「問題を解決するために必要なことをやろうと思っただけです」と語っている。

■ 2. 万引きで捕まった母親に食品を買い与えた女性警官
[画像を見る]
 スーパーから万引きの通報を受けたマイアミの女性警官、ヴィッキー・トーマスは、手錠ではなく財布を取り出した。
 3人の子供がいるというジェシカ・ロブレスは36000円相当の食品を盗んだが、その理由を訊かれると、家に食べるものがなく、子供がお腹を空かせているからだと答えた。彼女の犯罪歴を調べると、目立った前科はない。そこで連行せずに、裁判所への出頭通知を渡すとともに、彼女が人を信じる気持ちを取り戻すような行為を行った。店の中に入ると、12000円ほどの食品を購入したのだ。「彼女を逮捕しても、お腹を空かせた子供がいるという問題は解決しませんから」とトーマス警官。
 この話が広まると、南フロリダ中の有志から、ウォルマートの食品10万円相当の寄付が集まった。それだけではない、ある男性が彼女に電話をし、カスタマーサービスの仕事を紹介してきたのだ。もちろん、彼女はこれを引き受けた。

■ 3. 10km走に挑戦する太目の女性を助けたケンタッキー州の警官
[画像を見る]
 ケンタッキー州ルイビルで開催された10kmレースで、警官に支えられながらゴールする90kgの女性の写真が撮られた。…fullrss.net]]>


 世間では再上陸したタコベルが話題となっているが、鬼混みらしいじゃん。庶民の味方のファストフードのはずなのに全然ファストじゃないらしい。っということで気分だけでもメキシコの庶民の味を楽しみたいあなたの為のお手軽料理を紹介するよ!とはいっても私はアメリカに住んでいたからアメリカンメキシカンしか知らないわけだけど、その辺はご愛嬌。
 メキシカンといえばトウモロコシの粉で作るトルティーヤの皮だけど、お手軽に入手可能な餃子の皮で代用してみたい。でもこれが逆に日本人の口に合っておいしくって癖になる。お酒のおつまみにもちょっとした前菜にも、子供のおやつにももってこいだよ。もう一品として同じ材料を使ったホットサンドもつくってみた。こちらもとにかく絶品!
 それじゃあ今回も張り切っていってみよう!

■ メキシカン風アボカドチーズ包み揚げ
[画像を見る]材料:(15個分)
・アボカド 1個
・クリームチーズ100g
・餃子の皮(市販 15枚)
・玉ねぎ みじん切り 大さじ4.5杯
・塩、胡椒 少々
・サルサソース(市販品) 

1.アボガド・クリームチーズ・玉ねぎ・塩コショウをよく混ぜる[画像を見る]
 アボカドは半分に割り、スプーンで種をだし、皮から中身をすくい、フォークの背などを使ってつぶし、クリームチーズとみじん切りした玉ねぎと塩・胡椒をよく混ぜる。
2.餃子の皮で具を包む
[画像を見る]
 具をティースプーン2杯ほど餃子の皮の中央に置き、餃子のふちを円に沿って水でぬらす。端から四か所を閉じていき、花びらにする。この時しっかり閉じないと、中身が流出するので注意。
3.植物油でカラっと揚げたら出来上がり![画像を見る]
 油の温度は170度(低め)で、餃子の皮がキツネ色になったらすぐ取り出そう。
[画像を見る]
 パリっと香ばしい餃子の皮の中からジワっととろけるクリームチーズ。そこにアボカドの食感と玉ねぎの甘味が加わり絶妙のハーモニーを奏でる。さらにピリっとしたサルサソースをつけることで究極の和風メキシカンスナックが完成する。このおいしさ、是非試してみてほしい。作ってみて損はない一品だ。普通に醤油+ラー油で食べてもおいしいよ。
[画像を見る]
 
 アボカド+クリームチーズの組み合わせはとにかくうまい。ということでもう1品、超簡単にできるレシピを紹介しよう。朝食にももってこい、ヘルシーでうまいアボカドクリームチーズのホットサンドだ。…fullrss.net]]>

[画像を見る]
 オランダ、ノールデインデで、ワシミミズクの撮影を行っていた動物愛好家たち。屋根の上にいたワシミミズクを望遠カメラで撮影していたのだが、すごい奇跡が舞い降りた。っていうかワシミミズク自身が舞い降りてくれたのだ。
 キュっと向きをかえ、マリアンヌという女性目がけて急降下!「え?おこ?おこなの?」。どうやらそうではなかったようだ。すかさずフードを被ったマリアンヌの頭上に止まり、ちょっとしたダンスを披露し去っていったのだ。
[動画を見る]
Oehoe landt bij Marianne op het Hoofd ( Noordeinde) No terror Eagle Owl
 このワシミミズクとは全く面識もない一行。にもかかわらず、通常ならば警戒すべき人間たちが集まっている方向に飛んできて、しかもマリアンヌの頭の上にちょこんと止まってダダダダンスだ。
[画像を見る]
 おかげでこんなに間近で観測することができた
[画像を見る]
 「え?写真、かわいくとってよ?」とばかりに愛嬌たっぷりのお尻フリフリダンスを見せたのち、また飛び去って行った。
[画像を見る]
 実はこのワシミミズク、人間に全く臆することなく、フレンドリーに頭に止まることでノールデインデ界隈ではちょっとした有名人(鳥)となっている。その噂を受けて今回マリアンヌら動物愛好家たちが撮影していたわけなのだが、期待通り、こっちにやってきてくれたのだ。
 このワシミミズクに頭に止まってもらえたラッキーな人々の写真
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
[画像を見る]
 もしかしたら、昔誰かに飼われていたのかもしれないし、人間にやさしくされたことがあったのかもしれないね。私もこんなミラクルに遭遇しったーい。
 

【なんという奇跡!ワシミミズクを観察していた動物愛好家の頭の上に着地して、ダンスを踊るワシミミズク】を全て見るfullrss.net]]>


 米ジョージア州アトランタに住むラッパー青年、クリスが、幸せそうな顔させたら世界一なクアッカワラビーの聖地、オーストラリア、ロットネスト島に旅した時に彼らを撮影した映像を公開していた。
 というか警戒心がなさすぎてもう、見ているこっちが心配になるレベル。誰かに誘拐でもされちゃったらどうすんのよもう!ってなる。
[動画を見る]
The World's Friendliest Animal
 その辺の葉っぱをちぎって与えると、幸せそうに食べる
[画像を見る]
 自撮りには笑顔で応じるし
[画像を見る]
 
 極上の笑顔をみせてくれるよ
[画像を見る]
 完全に人馴れしてるね。あとカメラにも相当慣れてるね。
 ロットネス島には多くのクアッカワラビーたちが保護されながら暮らしている。そしてウォンバットたちもたくさんいるし、一生に1度でいいから行きたい島だ。

【警戒心なさすぎて困る。世界一幸せそうな動物、クアッカワラビーに会いに行ってきた男性の記録映像】を全て見るfullrss.net]]>


 インド西部、バンジャブに住む農夫、ラジパール・シン(34)は3年前から、うつ病に悩まされていた。ラジパールはうつ状態に陥るとコインや釘、ボルト、ナットなどの金属を食べていたという。
 ラジパールは胃の痛みに悩まされており、病院でレントゲン写真を撮ったところ、胃の中から数百もの金属が確認され、緊急手術となった。約140枚のコインと約150の釘やボルトが摘出されたという。
[動画を見る]
Man has 350 coins and mental particles removed from abdomen
 だがこれですべてではない。まだ摘出できない金属がラジパールの体内に残されているという。
 胃の痛みを訴え、病院にいったラジパール。レントゲン写真を撮ったところ体内に大量の金属があることが明らかとなった。
[画像を見る]
 内視鏡検査で胃の中の異物が明らかとなった。それは数百にも及ぶ、コインや釘などの金属であった。これを見た医師は度肝を抜かれたという。
[画像を見る]
 ラジパールは過去3年間で、140個のコイン、150の釘とナットとボルトのほか、電池や磁石を飲み込んでいたのだ。手術が行われたものの、いまだその一部は体内に残されている。
[画像を見る]
 この奇妙な異食症は、ラジパールがうつ病にかかったことが引き金となったという。彼はフルーツジュースや牛乳と一緒に金属を飲み込むことで心の平静を保っていたのだそうだ。
 もし金属が腸に刺さり穴が開いていたら彼の命はなかっただろう。だが幸いにも金属物は彼の腸を傷つけることなく胃の中に残った。5人の医師がつきっきりで9時間に及ぶ摘出施術の末、その多くが取り出された。
[画像を見る]
[画像を見る]
 1週間後、もう一度手術が行われ、体に残された金属部品のすべてを取り除く予定だという。
[画像を見る]

via:dailymail

【うつ病が引き金になり異食症になった男性、体内から数百のコインや釘が摘出される(インド)】を全て見るfullrss.net]]>

 2010年、アメリカ海洋大気庁の深海探査艇「パイシーズ」が、ルイジアナ州沖合約300kmのメキシコ湾で、得体の知れない魚を発見した。この不思議な深海魚はサメの一種と思われたが、当時の研究者たちは正体を突き止めることができず、長らく冷凍保管されることになる。そして5年の歳月を経て、ついにその正体が判明したようだ!

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2015/04/post_6290.html】

 複数の海外メディアが報じたところによると、謎の解明に取り組んだのは、アメリカ海洋大気庁のマーク・グレイス博士と、テュレーン大学の生物学者マイケル・ドージー博士だ。彼らは学術誌「Zootaxa」上で、不思議な深海魚の正体が「フクロザメ」というサメの一種であったと発表した。

 この「フクロザメ」、過去に1度しか発見されたことがない、極めて珍しいサメであるという。1979年にペルー沖の太平洋で発見された第1号(体長約43cmのメス)の標本は、現在ロシアの博物館に収蔵されているが、その後30年以上、人類は「フクロザメ」との再会を果たせずにいた。そして今回、メキシコ湾で発見された謎の深海魚が、記念すべき第2例目であったことが判明したというわけだ。博士たちは、標本を傷つけずに検査するため、最新機材のあるニューヨークやフランスにまで足を運んだという。

 さて、2010年の「フクロザメ」は体長約14cm、体重14gほどの小さなオスであり、生後数週間であったと考えられている。ドージー博士は「とてもかわいいんですよ。小さなクジラのように見えます」と語るが、その愛らしい姿の一方、まだまだ謎に満ちた部分も多いようだ。

「フクロザメ」一番の謎は、その名の由来ともなった左右の胸ビレ近くにある袋だ。研究者たちは、サメの体の4%の体積を占める袋が、一体どのような役割を果たすものか解き明かせずにいる。カンガルーの袋のように、生まれたばかりの我が子を守るためのものではなく、そこから発光する液体やフェロモンのような物質を分泌している可能性が考えられているが、ハッキリしたことは分からないという。また、腹部のまだら模様も他のサメには見られない特徴のようだ。

「(袋が)何のためにあるのか、本当に分からないのです。こんなものを持っているサメなんて見たこともありませんから」(グレイス博士)

 30年間、決して諦めずに「フクロザメ」を追い続けてきたグレイス博士にも分からないのだから、一般人が考察することなど到底無理な話かもしれない。博士たちの研究がさらに進展し、ワクワクするような新事実が発見されることを期待しよう。

※画像は「YouTube」より

fullrss.net]]>

[ロンドン 27日 ロイター] - 英ファッションデザイナー、ヴィヴィアン・ウエストウッドさん(74)が27日、ロンドン市内でパフォーマンスを行い、フラッキング(水圧破砕)法を使った石油開発による環境汚染に警鐘を鳴らした。
ウエストウッドさんは血痕の付いた赤ん坊の人形を胸に、「フラッキングが導く未来へまい進しよう」との皮肉な「公約」の書かれた架空の選挙ポスターの前でポーズを取った。英国では5月7日に総選挙が予定されている。
フラッキングは石油や天然ガスの採掘手法で、ガスが存在する地層に高圧の水や化学物質を注入して岩を水圧破砕する。これに対し環境学者らの間では土壌汚染などの懸念が指摘されており、米国の一部ではすでに禁止されている。fullrss.net]]>

[パリ 27日 ロイター] - 国際葡萄・ワイン機構(OIV)によると、2014年には中国がワイン用ブドウの作付け面積でフランスを抜き、世界第2位となった。中国は、需要増に対応するため、主に輸入種のブドウを広範囲な農地で作付けしている。
14年の中国におけるブドウの作付け面積は79万9000ヘクタールで、世界全体の10.6%を占め、フランスの10.5%を抜いた。世界第1位は、スペインの13.5%。
ただ、ワインの生産量ではフランスが世界トップで、好天に支えられ4670万ヘクトリットルとなった。fullrss.net]]>

[アンカラ 27日 ロイター] - イスラム教の戒律の厳しいイランで27日、未婚カップルによる同棲を助長したとして、月刊誌が発行差し止め処分となった。現地紙が報じた。同国では「シャリーア」と呼ばれる宗教法体系のもと、婚外交渉はむち打ちの刑に処することが定められており、不倫の場合は死刑となる。
イランでは昨年、「Zanan-e Emrouz(現代の女性)」という月刊誌が特別号を発行。「ホワイト・マリッジ(白い結婚)」と呼ばれる未婚カップルの共同生活が増えていることなどについて多角的に論じた。
これに対し司法当局は、イスラム法を冒涜(ぼうとく)していると非難していた。
イランの法律では、女性から離婚することは男性よりも難しく、これが同棲増加の背景にあるとみられている。fullrss.net]]>


 アレックス氏が飼っている猫のガーフィールドさん(オス)。アレックス氏が外出しようとすると、悶絶レベルの「行かニャイで~」。アクションを発動するという。確かにこのアクションを発動されたら、外出中止するしかないかな。
[動画を見る]
Kitty is like, please don't leave me!
 うるっとした瞳で見つめた後、「ニャ~ン(行くの?行っちゃうの?」と鳴きながら、体全部をアレックス氏に預けつつ肉球どぱ~んをする。
[画像を見る]
 アレックス氏もこれにはすぐにドアを開けて外にでられなくなっちゃったようだ。とはいえ、このアクションは毎回発動されるわけではなく、ガーフィールドさんの気分によって展開されるというから、そこはまあ猫故にってことで。

【はい、中止!飼い主が外出しようとする時の猫の反応が悶絶死】を全て見るfullrss.net]]>

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 米ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は27日、春と秋に鳥の渡りが本格化する期間、州の関連施設で夜間に不要な屋外照明を消す方針を明らかにした。
ウグイスの仲間を含むムシクイ類など多くの渡り鳥が夜間、星座の位置を頼りに飛行するが、ニューヨーク州は春に北へ帰る渡り鳥の4大ルートの1つに当たっている。
ところが、これらの鳥は特に荒天時など、屋外の照明で方向感覚を乱され、窓ガラスや壁、投光照明、地面などに衝突するケースがある。農務省の統計では、こういった事故により同国で年間5億─10億羽の鳥が死んでいるという。
これを考慮し、ニューヨーク州は米野生動物保護団体のナショナル・オーデュボン協会の消灯キャンペーンに参加することを決定。4月15日─5月31日、および南への渡りが最盛期となる8月15日―11月15日に明かりを消すことにした。
米国ではすでにロックフェラー・センターやクライスラー・ビルディング、タイム・ワーナー・センターなどの施設が賛同している。fullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。