プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 地図としての機能のみならず、世界各国のバーチャル旅行も楽しめる「グーグルアース」だが、プログラムには地球上以外にも宇宙の星空や火星、月などの衛星写真が収められている。


■月面上を歩く巨人!

 なんと今回、そのグーグルアースの月面写真に"人影"のようなものが写っているということで話題になっている。

 ジェイセンコ(Jasenko)と名乗る人物が発見した画像は、月面上に立っている人の姿のようなものと、その影をとらえているという。この度、彼の発見を紹介する動画が「YouTube」に投稿されるや、瞬く間に世の注目を集めることになった。

【画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4536.html】

 そういわれた後に先入観を持って見てみれば、まぁ確かにそのようにも見えるが......。


■「グーグルアース」で実際に検証

 この動画を紹介したUFO情報サイト「UFO Sightings Hotspot」の記事には、どういうわけか懐疑的なコメントが多く寄せられているようだ。

「ニセモノだよ。パメラ・アンダーソンのオッパイみたいなものさ」(笑)

「大きさを考えてみろよ。もし人間なら身長が4分の1マイルもあることになるぜ」

「人工的に作ったフェイク画像だね」

 ......等々、手厳しい意見が相次いでいるが、その中に次のようなコメントがあった。

「(グーグルアースの)その座標を見たけど何もなかったよ」

 そうか! 実際に確かめてみるべきなのだということで、筆者もさっそくグーグルアースをダウンロードしてPCにインストールし、動画に記された座標「27°34'26.35"N 19°36'4.75"W」をチェックしてみた。

 解像度が荒いこともあり、なんとも判断することができないが、周囲に点在するクレーターとは、やや異なる影であることは確かなようだ。果たしてこの"人影"の正体は......!? 真相究明が待たれるところだが、たまにはこうしてグーグルアースで思い思いの土地を訪れて想像の旅に耽ってみるのも、夏の夜の過ごし方としてはなかなか悪くないと思った次第。ぜひ一度お試しあれ。
(文=仲田しんじ)

fullrss.net]]>
スポンサーサイト


[29日 ロイター] - 米国の出会い系サイト「OKキューピッド」が28日、相性が悪いとされる2人のユーザーに「非常に良い相性」と偽の情報を伝えるなどの心理実験を行っていたことを認めた。これを受け、専門家らからは、米連邦取引委員会(FTC)の調査対象となる可能性を指摘する見方も出ている。
OKキューピッドのクリスチャン・ラダー氏はブログで、相性の評価がカップル成立に影響を及ぼすかなどを実験したと発表。「相性の悪いユーザー2人に対し、(逆に)非常に相性が良いと伝えると、ユーザー同士はお互いの相性が良いように振る舞った」と指摘。一方、データでは相性が良いとされる2人に「相性が悪い」と伝えると、メッセージの交換回数が4回以上にはならない傾向が確認されたという。
ラダー氏は実験について「サービス改善を図るもの」と説明した。
同氏は29日、実験を公表した後も100万人以上が同サービスにログインしたとし、寄せられた苦情は10件以下にとどまっていると指摘した。
ただ、FTCは企業による「公正を欠いた虚偽的な」行為を禁止しており、同サービスの実験は規制違反に当たるとの見方もある。法律事務所Manatt Phelps & Phillipsのジェシー・ブロディ氏は、「相性の悪いユーザーを組み合わせることは、確実に欺瞞(ぎまん)的行為だ」と指摘した。
今年6月には、米インターネット交流サイト(SNS)最大手のフェイスブックが研究者を通じてユーザーに心理実験を実施したことを認め、批判の声が上がっていた。fullrss.net]]>

 長崎県佐世保市で、15歳の高校1年生の女子生徒が、クラスメイトの16歳の少女に殺害される事件が起こった。

 すでに報道されているとおり、殺害された女子生徒と容疑者少女は友人関係。少女が一人暮らしをする自宅マンションに連れ込み、ハンマーで頭を殴打。その後、ひも状のもので首を絞め窒息死させた。さらに、ノコギリで首と左手首を切断し、腹部も大きく切り裂かれていたという。

 佐世保市では10年前の2004年にも、小学6年の女性児童が同級生の女児をカッターナイフで切りつける事件が発生している。

 さらに2007年にはスポーツクラブで、会員の男が散弾銃を乱射し、男女2名を殺害したほか6名に重軽傷を負わせ自殺する事件も起こっている。

「佐世保市は地域の中核市ですが、人口は約25万人ほど。決して大きくない街で、断続的に凶悪事件が発生するのは因果めいたものを感じますね。ただ、犯行の内容は2005年に静岡県で起こった女子高生が母親をタリウムで毒殺しようとした静岡母親タリウム毒殺未遂事件を彷彿とさせます」(週刊誌記者)

 佐世保の事件の容疑者少女は、小学6年の時に、給食に漂白剤を混ぜる問題行動を起こしている。中学に入ると小動物の解体実験にハマっていたという報道もある。

 静岡の事件においても、犯人の少女は、薬局から入手した劇物であるタリウムを母親の食事に混ぜ、衰弱していく様子を観察日記としてインターネットに記録していた。ハムスターや金魚などを解剖していた点も共通項がある。さらに、静岡の少女は、学校では成績優秀で化学部に所属しており、今回の事件の加害者少女も、成績は東大を目指すほど優秀であったと言われている点も似ている。

「静岡の少女との共通点は多いです。ただし、静岡の少女の場合、さんざん彼女の性格や母親との関係が報道で暴露された後、一連の犯行はアスペルガー症候群による影響が大きいと認定されています。その後は、自閉症=危険といったイメージを押し付けるような報道も目立ち、問題視されました。今回の事件の加害者女子は、報道されている内容から理系っぽいイメージや、アニメ好き=オタクといったイメージがつきやすい可能性がある。事件の真相とは別に、これらの断片的な事実と事件を絡めて、根拠に乏しい"理系バッシング"や"オタクバッシング"が生まれてしまう危険性もあるのではないでしょうか? ちょっと前は理系女子を指す"リケジョ"がもてはやされていましたが、その後のメディアの手のひら返しは見ての通り。自戒を込めた言い方ですが、慎重な報道姿勢がメディアには求められますね」(前出・週刊誌記者)

 容疑者少女から反省の言葉はいまだ聞こえてこない。犯行動機の背景として、母親を病気で失ったことによる喪失感、父親との不和、不登校気味でなじめなかった学校生活など、さまざまな点が挙げられている。凄惨な事件が繰り返されないためにも、真相究明が待たれる。
(文=平田宏利)

fullrss.net]]>

 7月26日に、第37回隅田川花火大会が開催された。昨年は、突然の豪雨により大会史上初の途中中止というアクシデントが発生。恒例となったテレビ東京の花火中継では、ありあまる尺を埋めるため前年度のダイジェストを流す苦肉の策が取られた。

 昨年の屈辱を晴らすべく、満を持して迎えた2014年の花火大会であるが、会場周辺にあふれるゴミが問題となっている。

 先のワールドカップブラジル大会では試合終了後にゴミ拾いをする日本人サポーターの様子が話題となった。しかしゴミだらけの花火大会は「勤勉でクリーンな日本人」のイメージとは真逆だ。

 ネット上には、ゴミがあふれる地下鉄駅や浅草寺周辺の写真が拡散されている。

「もっとひどいのは浅草と対岸にある墨田区側ですよ」と述べるのは、墨田区に住む地域住民だ。

「川沿いの道は、通行止めとなり観客席として開放されます。道沿いには段ボールで仮設のゴミ箱が設置されていますが、すぐにあふれてしまいます。場所取りに使ったレジャーシートはもちろん、クタクタになった安物のアウトドアチェアなんかも積み上げられていますね」(前出・同)

 さらに、ゴミの大半は、食べ残し・飲み残しを含む生ゴミ同然のもの。暑さのせいで大会終了後には早くも異臭を放ち始める。

 またゴミの放置だけでなく、マナーを守らない観客も多い。
「川に沿った墨田区一帯は、元は町工場が点在していました。跡地には立地を生かしてマンションが建てられていますが、築40年ほどの古い物件も多い。管理人もいないので、屋上や内部への侵入は容易です。一等席を確保しようと、ここぞとばかりに、不法侵入する輩もあとを絶ちません。マンションの入口には"関係者以外立入禁止"の張り紙が出されますが、全く意味を持ちません」(前出・同)

 トイレ不足も深刻だ。10万人以上が参加するロックフェスなどの会場ではズラリと仮設トイレが並ぶ光景があるが、それでも混雑している。臨時トイレが設置されているものの、100万人近くが訪れる隅田川花火大会では圧倒的に数が足りない。

「ちょっとした植垣や空き地があれば、立ちション嘔吐は当たり前。あたりには異臭が立ち込めていますよ。植垣を金網で厳重に覆っている場所もありました」(前出・同)

 今後も各地で花火大会が開催される。空には花火が咲き乱れ満天の夜空が作られるものの、ふと地上に目を向ければ、周りはゴミだらけとあっては風情もひったくれもないだろう。参加者にはマナーを厳守しつつの参加を心がけてもらいたいものだ。
(文=平田宏利)

fullrss.net]]>


[イスタンブール 30日 ロイター] - トルコのアルンチ副首相が「道徳的価値観を守る」ために女性は公衆の場で声を上げて笑うべきではないとコメントし、物議を醸している。
主要野党の議員はツイッターで、副首相のコメントは声を上げて笑うことを恥ずべき行為と位置付けており、女性を暴力にさらす結果を招くと懸念を示した。
ツイッターには数百人の女性が抗議の意味を込めて、笑っている画像を投稿するなどしている。
一方副首相は、男女双方に「倫理的行動」を取るよう呼びかけた1時間半にわたる演説の一部をメディアが取り上げただけだと反論。ヒュリエット紙は副首相の発言として「演説をすべて聞いた人は、これが根拠ない不快な抗議であることを理解している」と伝えた。
トルコでは、政府が統治権力を強化し市民の私生活に介入しているとの批判があり、長らく世俗派と保守的な政府支持派との対立原因となっている。fullrss.net]]>


[アルバカーキ(ニューメキシコ州)30日 ロイター] - 米ニューメキシコ州の警察当局は、元交際相手の女性が飼っていた子犬をスクリュードライバーで殺し、食べようとしたなどとして、動物虐待容疑で男(46)を逮捕した。当局が30日明らかにした。
事件が起きた同州トランス郡の保安官事務所は、「最も残酷な動物虐待」だとコメント。元交際相手の女性は地元テレビ局に対し、男が以前から犬を殺すと脅していたと明らかにした。
女性は「『君の犬を丸焼きにしたいと思う』などと言ってきた」と証言。殺された犬は冷蔵庫で、ドレッシングに漬けられた状態で見つかったという。fullrss.net]]>

 歴史認識や解釈をめぐる「教科書問題」を抱える国は、我が国を含め決して少なくない。国家間での歴史認識の違いが議論されることもあれば、教科書検定をめぐって国内で論争になることもある複雑な問題である。しかし、インド西部のグジャラート州で、小学校の生徒たちに配布されている歴史図書がなにやら凄い(!?)内容になっているということで、いま注目を集めている。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4545.html】


■執筆者の"想い"が詰まった学校配布図書

 インドの歴史的英雄、マハトマ・ガンディーはこのグジャラート州の出身ということだが、"本書"によれば没年は1948年10月30日(実際は1948年1月30日)と記され、この1948年には日本の広島に原爆が投下され(実際は1945年)、インド・パキスタン分離独立もこの年に起きた出来事になっているという(実際は1947年)。

 この8冊からなる学校配布図書を執筆・編纂したのは、インド教育界の重鎮、ディナナス・バトラ氏である。本書は、インドにおいて古来から伝わるヒンドゥー教の教えを広めることを目的に出版されたが、インドの国定歴史教科書が西洋の歴史に色濃い影響を受け過ぎていることに対する異議でもあるという。

 バトラ氏が手がけたこの図書はあくまでも"参考書"であり、生徒にも読書が義務づけられていないということだが、教育カリキュラムの近代化を疑問視し続けるバトラ氏の"想い"がたっぷりと詰まった本のようである。


■インドでは数千年前から幹細胞技術があった!?

 ではそのバトラ氏の"想い"とは何か。それは古代インドのヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』や『リグ・ヴェーダ』などをはじめとする、紀元前1000年頃から紀元前500年頃の"ヴェーダ(宗教文書の総称)の時代"への回帰であるようだ。

 バトラ氏自身が執筆した本書の一部には、次のような驚くべき記述があるという。

「アメリカは幹細胞研究の新発明で手柄を立てたいと考えていたが、一足先にインドのマタプカ博士によって身体再生医療技術の特許が取られたのだ。しかしこれで驚いてはいけない。この技術は新たに発明されたものではないのだ。マタプカ博士は『マハーバーラタ』から着想を得てこれを再現しただけであり、インドでは数千年前から幹細胞技術があるのだ」
※筆者注:マタプカ博士(Dr. Balkrishna Ganpat Matapurkar)は実在の人物なのか調べたものの今のところ不明である。

 2012年にノーベル生理学賞に輝いた山中教授のiPS細胞をはじめ、現在はSTAP細胞の存在の有無が取り沙汰されていたりと、何かと賑やかな幹細胞にまつわる研究であるが、インドには数千年前から幹細胞技術があったというのだ。その根拠は古代インドの神話的叙事詩『マハーバーラタ』にあるという。

 詩に登場する盲目王ドゥリタラシュートラの后、ガーンダーリーは、100人の王子(カウラヴァの100人の王子)の母なのだが、王子たちは幹細胞技術によって生まれたのだとバトラ氏は主張している。

 本書の記述によれば、ある時期に中絶手術を受けたガーンダーリーの子宮から出てきた巨大な肉の塊(胎盤)を、1人の賢者が100個の肉片に切り分け、バターオイルで満たされた100個のタンクに個別に保存して2年が経つと、それぞれのタンクから100人の王子(カウラヴァの100人の王子)が誕生したのだという。

 さらにバトラ氏によれば、およそ3,000年前のこの"ヴェーダの時代"には、自動車も走っていたという。その根拠は「馬を使わない馬車」が『リグ・ヴェーダ』に登場しているからだという。


 バトラ氏の言い分を聞いていると、桃から生まれた"桃太郎"や『西遊記』の"きんと雲"はどうなるのだ、と思わずツッコミを入れたくもなるが、インド社会にも急速に浸透しつつある"グローバル化"の波の中、世界の国際関係が緊密になればなるほど、時にそれを過剰に揺り戻すかのように民族主義思想が台頭してくることもあるという歴史的事実にまで考えが及んできてしまう。この歴史図書が配布されたグジャラート州は、パキスタンと国境を接していることもあり、確かに政治的・歴史的にもなかなか複雑な事情がありそうな地域である。ともあれ、今回のニュースを単に面白がるばかりでなく、まさしく"反面教師"にもなりうる話題として受け止めることが求められているかも知れない。
(文=仲田しんじ)

fullrss.net]]>


[デンバー 30日 ロイター] - 米コロラド州の女性看護師が、防犯訓練と知らされずに訓練中に銃を持った男の「人質」になったとして、勤務していた医療施設を訴えた。訴状によると、訓練に参加した警察も訴えられている。
デンバーの裁判所に訴えを起こしたのは、ミシェル・ミーカーさん。昨年10月、勤務先だった施設に武装した男が現れ、恐怖にさらされたと主張。男は銃を見せ、空き部屋に行くよう命令したとしている。
訓練で犯人に扮(ふん)したのは警官で、ミーカーさんに自分は警官だと伝えたものの、事前に知らされていなかったミーカーさんは、警官が真実を語っているのか判断できなかったとしている。
この訓練後に退職したミーカーさんは、精神的苦痛を受けたなどとして、損害賠償を請求。警察の説明では、訓練に使われた銃は偽物だという。fullrss.net]]>


[シドニー 30日 ロイター] - オーストラリアの格安航空会社ジェットスターが運航するゴールドコースト発シドニー行き航空便の機内で、乗務員が「持ち込み禁止物(検疫対象の植物)」をトイレに流すようアナウンスし、乗客がトイレに駆け込むという出来事があった。同社は機内放送が不適切だったとして謝罪した。
ニューズ社報道によると、薬物などの捜索犬と検疫当局者が待機しているとの警告で、乗客がトイレに殺到した。
ジェットスターは、アナウンスを行った乗務員に事情を聴いた。ジェットスターによると、乗務員は通常通り、特定の植物などの持ち込みについて定めた厳格な検疫規則に関するアナウンスを行ったという。
ジェットスターは電子メールの声明で、「当社では検疫に関する情報の放送が許可されており、乗務員は放送することを決定した。ただ言葉が不適切で、期待されているプロの水準とはいえなかった」と述べた。
*本文中の誤字を修正して再送します。fullrss.net]]>


[29日 ロイター] - 米南東部や中西部のハイウエーで目撃され、ソーシャルメディアで話題になっている黒装束に身を包んだ女性が29日、バージニア州で興味本位で集まった約50人に囲まれ、警察が保護する騒ぎがあった。当局が30日明らかにした。
この女性は黒いローブを着てハイウエーを歩く姿が目撃されており、ソーシャルメディアなどで「黒衣の女性」として注目を集めている。女性が歩いた道のりをたどるフェイスブックのページは、フォロワー数が5万人を超えた。
バージニア州ウィンチェスターの警察は、女性を別の場所に移動させ、食事を提供したと明らかにした。女性はそっとしておいてほしいと述べたという。
女性はアラバマ州出身でジョージア州に住んでいたエリザベス・ポールズさん(56)とされている。弟のレイモンドさんによると、女性は退役軍人で子どもが2人おり、夫を2008年に、父親を2009年に亡くしたという。fullrss.net]]>

[ラパス (ボリビア) 29日 AP] ボリビアの夜が更けてカップルがシーツの間にすべり込むとき、ふたりの話題は当然、国の経済政策だ。少なくともエボ・モラレス大統領はそう考えている。

再選を目指すモラレス大統領は日曜日、彼の政策についての評判を広めるよう支持者たちに呼びかけた。そうすれば、ボリビアのカップルたちは眠りに落ちる前に誰に投票するか決めることができる、と彼は語った。
「カップルは誰に投票するかベッドで決めます。そうして決定される前に、私たちは私たちの計画を説明して、そういった人々のところまで届けなければなりません」

モラレス大統領は、彼の社会主義運動が「経済的および政治的安定を保証する唯一の道である」ことを有権者たちに知らせなければならない、と述べた。

大統領選挙は10月に予定されており、モラレス大統領は他の候補者たちを大きく引き離して再選するものとみられている。fullrss.net]]>

 こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。

 最近のニュースの中で、陰謀の香りが最も強く臭ってくるのが、韓国のセウォル号の実質的オーナー、兪炳彦(ユ・ビョンオン)会長の「変死」である。韓国では「変死」報道が出た直後から、本物のユ氏の遺体なのかどうか疑惑が囁かれてきたが、ついに、再度科学捜査隊が遺体の調査をするにまで事が及んだ。公式発表によって、遺体がユ会長のものであると特定されたにもかかわらず、このような事態となった裏には一体何があるのだろうか? そこには3つのポイントがある。

1、韓国の陰謀組織の性質
2、社長でも会長でもない「実質的オーナー」とは?
3、宗教と軍事物資

...ということだ。順に見ていこう。


1、韓国の陰謀組織の性質

 現代の韓国では、主に4種類の工作員組織があるといわれている。まず、「与党セヌリ党」「北朝鮮系工作員」。次に「中国系工作員」。これは韓国だけでなく、どの国にもいるだろう。そして、もう一つ「李王朝系」という、最も歴史が古い組織だ。

 現在、朴槿恵大統領の陰にいるのはこの中の「与党セヌリ党系陰謀組織」だといわれている。

「与党セヌリ党陰謀組織」の成り立ちは、もともと、朝鮮半島が日本領であった時代まで遡る。李承晩や金日成が、「大韓民国臨時政府」を設立し、各地で反日活動を策謀した、その時の反日工作員が前身になっているのだ。「大韓民国臨時政府」は旧ソ連・中国共産党の支援を受けていたため、コミンテルン(終戦前後まで存在した、共産主義政党による国際組織)の影響を多分に受けているのも特徴だ。要するに、「組織」「国家」を守るためには「違法行為」も気にしないという集団なのである。

 今回の事件が不明瞭なのは、「捜査を行う警察」「検視官及び鑑定医師」「政府権限者」「裁判所」「政権」いずれもが「与党セヌリ党」につながる人物だったからだ。

 こうも「与党セヌリ党」が脇を固めることができたのにはもちろん、「与党セヌリ党陰謀組織」の暗躍があるだろう。では、彼らの工作資金は一体どこから出ていているのだろうか? それは、与党セヌリ党系の大統領と癒着している財閥が出していると考えていいだろう。李承晩時代には三鶴焼酎、全斗煥時代には国際財閥グループ、李明博時代にはサムスンといった具合だ。


2、社長でも会長でもない「実質的オーナー」とは?

 これには、韓国の特殊な経済事情が関係している。韓国の財閥は持ち株会社のような状態になっておらず、儒教道徳に基づいて、大家族制と、家長制度を重んじ、親族の保有株式の合計でオーナーが誰か決まる。要するに、一族で保有株式が多い場合、たとえその長老の持ち株が少なくても、財閥の実質的支配権を握ることができるのである。今回、変死したユ氏は、セウォル号の運航会社である「清海鎮(チョンヘジン)」の筆頭株主である「天海地(チョンヘジ)」という船舶関連会社の株式のほぼ半数を所有する「イワンアイホールディングス」の2人の大株主の父親であった。

「実質的オーナー」は、もちろん実質的な企業経営者という意味を持ち、ユ氏は遊覧船の経営者として実権を握っていたことになる。

 ではなぜ、ユ氏の変死事件から陰謀の臭いが強く出ているのだろうか?


3、宗教と軍事物資

 まず、韓国において、「船は緊急の場合、軍事物資を積んで運航してもよい」と法律で決められている。なぜなら、韓国はいまだに北朝鮮と緊張状態が続いているからだ。ということは「遊覧船の経営」と称しながらも、「イワンアイホールディングス」及びセウォル号は、軍の物資を積載していた可能性がある。そう考えると、救助が遅れたことも辻褄が合う。

 また、ユ氏はキリスト教系教団「救援派」の教祖であり、カルト活動を行っていたとされるが、政府が彼に「宗教法人」の資格を与えたのはなぜなのか? これは、韓国の宗教法人がすべて「無税」で、その会計報告を税務署にする必要がないということに着目するべきだろう。つまり、現在韓国では「宗教法人」が「政治的なマネーロンダリング」の舞台になっていると考えられるのである。

 この、ユ氏を殺すも生かすも、すべては「与党セヌリ党陰謀組織」次第だ。「与党セヌリ党陰謀組織」にとって、ユ氏が「今後も利用価値がある」と思えば、どこかでかくまっているであろうし、「これから献金される金額以上に、捜査によって話されることの方が問題」と考えた場合は、殺される可能性もあるだろう。

 韓国国内の暗殺集団や陰謀組織が政治権力と結託して暗躍していることを知らしめたような今回の事件だが、これは、他人事ではない。日本にもさまざまな「陰謀組織」がある。決して、大きな声では言えないがね...。
(文=聖橋乱丸)

fullrss.net]]>


[ロサンゼルス 29日 ロイター] - 2004年1月から火星で活動を続ける米航空宇宙局(NASA)の無人探査車「オポチュニティー」の走行距離が40キロに達し、旧ソ連の月探査車が持つ地球外での走行記録を塗り替えた。
NASAのジェット推進研究所によると、オポチュニティーは27日までに走行距離が40.25キロに到達し、新記録を樹立。これまでの記録は、1973年1月に月面に送り込まれた旧ソ連の探査車が持つ39キロだった。
6輪駆動のオポチュニティーはゴルフカートほどの大きさで、当初考えられていた走行距離は約1キロだったが、想定を大きく超えて現在も活動を続けている。fullrss.net]]>


[ダラス 29日 ロイター] - 米テキサス州ダラス郊外で28日、妻との口論の末、車で自宅に突進し、中にいた妻にけがを負わせたなどとして、男が逮捕された。警察が29日明らかにした。
警察によると、男は凶器を使った加重暴行の疑いで拘束されている。妻はがれきの下敷きになり、病院に搬送されたが重体だという。
地元テレビの映像では、車が浴室に激突した様子が確認でき、その周辺にれんがなどが散乱している。fullrss.net]]>

 男性諸君にとっては、思わず股間を押さえたくなるような戦慄のニュースが、中国から飛び込んできた。「新華網」や「中国新聞網」など複数メディアが今月24日に報じたところによると、老人介護施設において複数の男性入居者の睾丸がカミソリの刃で切り落とされるという事件が発生したという。しかも、その動機は"ミートボールの恨み"であったというのだ。一体何がどうなってしまったのか、事件の詳細についてお伝えしよう。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4542.html】


■ミートボールが食べたかった!?

 事件は今月22日、中国・黒竜江省にある老人介護施設で起きた。逮捕されたのは、この施設の介護福祉士として掃除や食事の手伝いに従事していたワン・ファン容疑者(46)だ。彼は就寝場所と入居者の残り物を食事として得る代わりに、無給で働いていたという。

 そんな境遇に対し、以前から不満を募らせてきたワン容疑者だが、ある出来事で彼の怒りは頂点に達する。施設の食事として"ミートボールの煮込み"が提供された日、人気メニューであったためか、入居者たちが全部たいらげてしまったのだ。秘かに残りのミートボールを期待していたワン容疑者は激昂。やがて今回の犯行に至る。


■4人から6つの睾丸を......

 その日、ワン容疑者は自らが担当していた男性入居者4人を標的として選び、復讐を実行に移した。4人を次々と縄で縛り、カミソリの刃で睾丸を切り落としたのだ。被害者の1人、チー・リャンさん(62)は次のように語っている。

「最初は治療のために縛られているのかと思いましたよ。でもすぐに何かがおかしいと気付いたんです。それから大声で助けを呼びましたが、誰も来てくれませんでした」

 結局、リャンさんともう1人の被害者(70)は、両方の睾丸を失ってしまった。他の2人(81歳と53歳)は片方を失っただけで済んだようだ。ワン容疑者が切り落とした睾丸は、合計で6つということになる。


■料理しようとしていた!!

 その後、ベッドに血まみれで横たわる被害者たちが発見され、事件が発覚する。そして捜査の結果、ワン容疑者が浮上。警察は、他の施設職員の協力も得て彼を逮捕した。

 当局の発表によると、ワン容疑者は精神障害を抱えており、犯行時は泥酔の上、切り落とした睾丸を料理して食べようと企てていたという。また彼は、睾丸に薬効成分が含まれているとも思い込んでいたようだ。ちなみに、4人の被害者はしばらく入院しなければならないが、命に別状はないとされている。


 さて、世の男性の股間を縮み上がらせた今回の事件は、中国の老人介護施設の悲惨な実態にも光を当てた。事件現場を訪れた記者は、多くの入居者が数カ月間にわたり風呂にも入れてもらえない状況にあること、施設は人で溢れ返り、悪臭に満ちていることなどを報告している。中国の介護・福祉分野も、日本と同様に高齢人口の増加と、資金や人材の不足という問題を抱えているのかもしれない。

fullrss.net]]>


[オーランド(米フロリダ州) 29日 ロイター] - 米フロリダ州の家族が、同州沖に沈没した難破船の中から、300年前の宝飾品を発見した。当局者が29日明らかにした。
発見者はプロとして沈没船の引き揚げ作業を行っているエリック・シュミットさんで、難破船のトレジャーハントを趣味とする両親とともに船内を捜索したところ、その宝飾品が見つかった。
当局者らによると、発見されたのはスペインの高位カトリック聖職者らに献上されたフィリグリー細工の首飾りの一部。スペインの歴史研究者らは、この破片が25年前に発見されたネックレス式のキリストの聖体容器と整合することを確認した。
この難破船は、1715年にハリケーン発生中にフロリダ州東部沖で沈没した11隻の船隊の1隻だった。
シュミットさんは昨年にも、同じ船隊から30万ドル相当の金貨と金の鎖を発見しているという。fullrss.net]]>


[ブエノスアイレス 30日 ロイター] - サッカーの元アルゼンチン代表で、イタリア・セリエA、ユベントスのFWカルロス・テベスの父親が29日、ブエノスアイレスで誘拐される事件があった。地元メディアの報道によると、身代金を支払い、父親はその後解放された。
テべスはツイッターへの投稿で、父親のセグンドさんが無事に解放されたことを明らかにし、各方面へ感謝の気持ちを伝えた。
身代金の額は明らかにされていないが、メディアの報道によると、40万アルゼンチンペソ(約500万円)とみられる。
家族が地元のラジオ局に語ったところによると、セグンドさんは当初、車を盗まれただけだったが、車内の書類でテべスの父親だと知り、犯人がセグンドさんを誘拐しに戻ってきたという。fullrss.net]]>

 地球の誕生から46億年。原始生命が現れたのは約40億年前といわれている。そして、最初の人類とされる猿人が確認されたのが370~100万年前。他の動植物よりも遥か後に現れた人類が、地球に生きる数々の命を脅かしている。現在も新たな種が発見される一方で、絶滅してゆく野生の動植物もまた後を絶たないのだ。

【その他の画像はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4535.html】


■生物大絶滅の歴史

 地球上に生命が現れてから、幾度となく絶滅と再生が繰り返されてきたことは今までの調査で判明している。しかし、生存中の種の7割以上が、ある期間に集中的に滅ぶ現象を大量絶滅と呼ぶ。これまで、少なくとも5回の大量絶滅が記録されている。

1. 約4億4400万年前:三葉虫やサンゴ類を含む生物種の85%が絶滅したと考えられている。
2. 約3億6700万年前:淡水域より海水域で、より絶滅率が高かったことが判明している(この時は全生物種の82%が絶滅したと考えられている)。
3. 約2億5100万年前:地球の歴史上、最大規模の大量絶滅が起こる。なんと全生物種の96%が姿を消した。
4. 約1億9960万年前:アンモナイトや大型の爬虫類など、76%の生物種が絶滅したといわれる。
5. 約6550万年前:現生鳥類につながる種を除き、全ての恐竜がこの時期に突如として絶滅してしまった。その数字は全生物種の70%と考えられている。

 以上が5大絶滅、通称「ビッグ・ファイブ」と呼ばれる大量絶滅である。


■絶滅危惧種のレッドリストを見よ!

 今年2月に出版された、アメリカ人ジャーナリスト兼作家のエリザベス・コルバートさんによる著書『The Sixth Extinction』(6度目の大量絶滅)や他の最新調査によると、人類が引き起こしている生物圏の破壊(主に急激な気候変化や生息地の略奪、さらに種の移動)によって、全生物種の70%が絶滅したとされる約6500万年前の大量絶滅にも等しい事態が迫っているという。ではIUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧リスト上で、警告を表すレッドで示された通称「レッドリスト」(2013年版)を参考に、4つのカテゴリーに分けてお伝えしよう。


※哺乳類

・絶滅危惧種に指定されていない種 3,125種
・不明とされている種 835種
・絶滅危惧種に指定されている種 1,469種

 自然条件の下での絶滅比率に従えば、哺乳類は1世紀の間に1種以上が絶滅するべきではない。しかしながら科学者達によると、現在1,469種にも及ぶ哺乳類が絶滅の危惧に晒されている。特に霊長類はリスクが高く、中でもキツネザルやサイ、熊などが筆頭に挙げられている。そして「極めて絶滅に近い」とされているアラビアヒョウを含むネコ科の動物にも、その深刻な状況は迫っているようだ。


※爬虫類

・絶滅危惧種に指定されていない種 2,244種
・不明とされている種 775種
・絶滅危惧種に指定されている種 1,162種

 哺乳類同様、爬虫類にも絶滅の危機が迫っている。1世紀に1種以上が絶滅するべきではないが、現在1,162種が絶滅の危惧に晒されている。カメ目、カメレオンやイグアナなどもリストに名を連ねる。しかしその一方で、1866年頃に絶滅したとされていたオウカンミカドヤモリが、1994年になって再発見された例もある。


※両性類

・絶滅危惧種に指定されていない種 2,405種
・不明とされている種 1,629種
・絶滅危惧種に指定されている種 2,341種

 他の種同様、1世紀に1種以上は絶滅するべきではないにも関わらず、絶滅危惧種に指定されている種の割合が高い。特にカエルには、絶滅の危機がすぐそこまで迫っているとされている。その中でもアオガエル目、潅木ガエル、ダンシングフロッグという種が特に絶滅の危機に瀕していると注目を集めているが、今年の5月に、インドで一度に14種のダンシングフロッグが新種として発見されたという明るいニュースもある。


※鳥類

・絶滅危惧種に指定されていない種 7,675種
・不明とされている種 60種
・絶滅危惧種に指定されている種 2,200種

 現在2,200種が絶滅危惧種に指定されている。中でもアホウドリ科、ペンギン科そしてサイチョウ科やオウム科がとりわけ絶滅の危惧に晒されているという。


 IUCNのレッドリストは、日本版を含めた各国バージョンがあり、どの種がどれくらい絶滅に近いのかランクをつけて表されている。再発見された種や新たに発見された種もあるが、リスト上では既に絶滅してしまった種も見ることができるのが何とも切ない。生態系が崩れ、動物達が滅びてしまえば、当然、人類にも多大な影響が及ぶだろう。

 6度目の大量絶滅を止めるのはもう無理だという声もあるが、諦めてはいけないのではないか。これまで我が物顔で地球を荒らし、破壊してきた私たち人類に、現実を直視すべき時がきたのだと筆者は思うのである。
(文=清水ミロ)

fullrss.net]]>


[モスクワ 29日 ロイター] - ロシアのシベリア地域で、出現原因の分からない2つのクレーターが発見された。英字紙シベリアン・タイムズが、写真を掲載した。
トナカイ飼育民が発見したもので、ともに北極圏内にある。
クレーターの出現原因については、隕石衝突やミサイル、宇宙人によるもの、地底のガス爆発など、さまざまな説があるという。
この報道に関する確認はとれていない。
クレーターの一つが発見されたヤマル地方は、ロシア有数の天然ガス産地で、トナカイを飼育する先住民が暮らしている。
ヤマル半島では今月中旬にも、大きな穴が見つかったとロシア国営テレビが報じている。fullrss.net]]>

 地図としての機能のみならず、世界各国のバーチャル旅行も楽しめる「グーグルアース」だが、プログラムには地球上以外にも宇宙の星空や火星、月などの衛星写真が収められている。


■月面上を歩く巨人!

 なんと今回、そのグーグルアースの月面写真に"人影"のようなものが写っているということで話題になっている。

 ジェイセンコ(Jasenko)と名乗る人物が発見した画像は、月面上に立っている人の姿のようなものと、その影をとらえているという。この度、彼の発見を紹介する動画が「YouTube」に投稿されるや、瞬く間に世の注目を集めることになった。

【画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4536.html】

 そういわれた後に先入観を持って見てみれば、まぁ確かにそのようにも見えるが......。


■「グーグルアース」で実際に検証

 この動画を紹介したUFO情報サイト「UFO Sightings Hotspot」の記事には、どういうわけか懐疑的なコメントが多く寄せられているようだ。

「ニセモノだよ。パメラ・アンダーソンのオッパイみたいなものさ」(笑)

「大きさを考えてみろよ。もし人間なら身長が4分の1マイルもあることになるぜ」

「人工的に作ったフェイク画像だね」

 ......等々、手厳しい意見が相次いでいるが、その中に次のようなコメントがあった。

「(グーグルアースの)その座標を見たけど何もなかったよ」

 そうか! 実際に確かめてみるべきなのだということで、筆者もさっそくグーグルアースをダウンロードしてPCにインストールし、動画に記された座標「27°34'26.35"N 19°36'4.75"W」をチェックしてみた。

 解像度が荒いこともあり、なんとも判断することができないが、周囲に点在するクレーターとは、やや異なる影であることは確かなようだ。果たしてこの"人影"の正体は......!? 真相究明が待たれるところだが、たまにはこうしてグーグルアースで思い思いの土地を訪れて想像の旅に耽ってみるのも、夏の夜の過ごし方としてはなかなか悪くないと思った次第。ぜひ一度お試しあれ。
(文=仲田しんじ)

fullrss.net]]>


[オーランド(米フロリダ州) 25日 ロイター] - 胎児が子宮のなかで学習を始める時期が、これまで考えられていたより3週間早い34週目であるとする研究結果が、米国で発表された。
乳幼児の発達に関するジャーナル「Infant Behavior and Development」に掲載された同研究では、32人の妊婦について妊娠28週目から38週目まで観察し、胎児の学習能力がいつ見られるか調べた。
妊婦には34週目まで6週間にわたり、1日2回ずつ、15秒間の童謡を3回繰り返し歌ってもらい、そのうえで、妊娠32、33、34週目に、母親でない別の女性が歌った、同じ童話の録音を聞かせて胎児の心拍を測定。その結果、34週目までに全胎児の心拍数が若干下がった。一方、新しい童謡の録音を聞かせたグループの胎児は、心拍数が若干上がった。
米フロリダ大学看護学部の准教授で、同研究を率いたシャーリーン・クルーガー氏は、心拍数の低下は胎児が経験済みの事象を認識したときの反応と長らく関連付けられてきたと指摘。これに対し、心拍数の上昇は新しい音や経験に対する反応と関連するとみられていると説明。
「統計として規模が小さいため慎重にならざるを得ないが、妊娠34週目までに(胎児の)学習行動が表れたとの結論に達した。この結果が示しているのは、母親と胎児のコミュニケーションがいかに複雑であるかということだ」と述べた。fullrss.net]]>


[マナウス(ブラジル)27日 ロイター] - ブラジル・マナウスを流れるアマゾン川のほとりにあるポンタネグラビーチに27日、巨大なピンクイルカの風船が出現した。
これは、イルカ漁に反対するキャンペーンを主催する団体が設置。川遊びを楽しんでいた住民らも、巨大イルカの登場に驚きの表情を見せていた。
イルカ漁は日本などで行われているが、漁が批判的に描かれた米映画「ザ・コーヴ」(2009年)がアカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞するなど、議論を呼んでいる。
動物をモチーフにした巨大風船は、世界を旅するアヒルの「ラバー・ダック」が有名。fullrss.net]]>


[サンフランシスコ 28日 ロイター] - 米オンライン小売り大手、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、イヤリングなどを3D(3次元)プリンターで復元できるサービスを開始した。200超のアイテムの大半で、オーダーメードが可能になる。
例えば首振り人形の「ボブルヘッドドール」なら、アマゾンの出店者がプリンターを使って復元する前に、皮膚や目の色、髪型などの注文を入れられる。
アマゾン幹部によると、法人顧客向けのサイト「アマゾンサプライ」での3Dプリンター人気が、今回のサービスを立ち上げるきっかけになった。fullrss.net]]>

 今や外国人がラーメンを食べに日本に来るくらい、日本食の代表となったラーメン。

 明治時代に中国人街で食されたのがきっかけで、その後、カップ麺の誕生とともに、日本人の間に瞬く間に広がった。今では、豚骨ラーメンや魚介ラーメンなど、さまざまなジャンルがある。

 そんなラーメンを専門とする飲食店は日本で3万5千店前後だという。それらを網羅し、的を射た批評からTVに登場するようになったのが、石神秀幸。先日も『ナカイの窓』(日本テレビ)に出演したのだが、そこで驚きの事実が暴露された。

「(石神は)ラーメンなんか、普段食わないですよ」

 このアンジャッシュの渡部健の指摘に、石神は慌てて否定するものの、「確かに今週は食べてないです。でも、来週食べますよ」と、頻繁には食していないことを明かす。

 なぜ、ラーメン王なのに、週1回程度のラーメンも食べないのだろうか? 栄養士に聞いてみた。

「よく、夏は塩分を摂れと言われますけど、実は日本人の場合、朝食さえしっかり食べれば、必要な塩分は補給できるんです。というのも、1日に必要な塩分は、1.5g、つまり中さじ一杯です。味噌汁やおかずに、その量の塩分は使われています。ラーメンの塩分ですが、だいたいが6g近く含まれている。毎日ラーメンを食べるということは、かなりの塩分が体に蓄積されます。つまり、生活習慣病を誘発しやすい。石神さんが、ラーメンをプライベートで食さないというのは、適切な判断だと思います」(栄養士)

 さらに同栄養士は、「油そばはヘルシー」という説にも苦言を呈す。

「油そばの下に濃縮された濃いスープが少量入っており、それに絡めて食べる店もあります。その濃いスープの塩分は、やはり結構なものなので、決してヘルシーではないと思います」

 とはいえ、「塩分、そして有害な添加物が入っていなければ、週に1度くらいならラーメンを食べる分には問題ないですし、運動すればいいんです」とも付け加えた。

 ラーメンだけが突出して体に悪いというのは都市伝説ではあるが、ラーメンばかりを食べるのは体に良くはない。それは、ラーメン王の石神氏の食生活が物語っている。
(TV Journal編集部)

fullrss.net]]>

――日本で実際に起きたショッキングな事件、オカルト事件、B級事件、未解決事件など、前代未聞の【怪事件】を紹介する...!

【名古屋妊婦切り裂き殺人事件】


 事件が起きたのは、昭和63年。現場で生まれた赤ん坊は、現在26歳になっているはずだ。彼が生まれた時、母親はすぐそばで殺されていた。コタツのコードで首を絞められて......。


■事件のあらまし

 守屋美律子(当時27)は、臨月の主婦だった。出産予定日を過ぎたことを気にかける夫の昌孝(仮名)は、会社から時間を見つけては電話していた。

 3月18日の昼食後も、昌孝は自宅に電話をかけ、妻の様子に変わりがないことを確かめた。しかし退社前の午後6時50分頃に電話した際、いつもなら3回ほどのコールで受話器を取る妻が、10回鳴らしても出ない。「近くにでも出かけているのだろう」と考えた彼は、特に心配もせずに会社を出た。

 夫婦の住まいは、愛知県名古屋市中川区。名古屋駅から近鉄線に乗り、戸田駅から歩いて5分ほどのアパートの2階だった。

 午後7時40分頃、昌孝が帰宅すると、ドアは施錠されておらず部屋の明かりもついていなかった。不審に思いながらも、寝室でスーツを着替え始めたその時、彼の耳に赤ん坊の泣き声が飛び込んできた。生まれたのか......!!

 居間へと急ぎ電気を点けると、赤ん坊がか細い声で泣いている。その傍らで横たわる妻は、黒いパンティストッキングを着け、ピンクのマタニティドレスがたくし上げられていた。声をかけたが、反応はない。触れてみると、すでに体は冷たくなっていた。首にはコタツから伸びたコードが巻かれていて、両手は後ろ手に縛られている。血溜まりが、広がっていた。

 救急車を呼ぼうとしたが、ダイニングキッチンにあるはずの電話がない。外に飛び出て、階下の住人に事情を話して電話を借りた。

 昌孝は部屋に戻り、改めて妻を見た。みぞおちから下腹部にかけて、切り裂かれている。そこから、赤ん坊は取り出されたのだ。そして、空になった腹の中に、受話器とミッキーマウスのキーホルダーが入れられていた。


■難航する捜査、そして......

 赤ん坊はひざの裏・大腿の裏・股間に傷を負っていたが、その後、手術を受けて命を取り止めた。

 警察が最初に疑いの目を向けたのは、昌孝だった。ドアの鍵が掛かっておらず、明かりも消えていて、出迎えるはずの妻が見当たらないのに、ごく普通に寝室で着替えていたからだ。記者会見の時に『妻が好きだったから』と、グラスに赤ワインを注いで霊前に供えたのも、芝居がかっていると思われた。

 だが、疑いはすぐに晴れた。事件当日の3時頃まで、美律子は訪ねてきた友人と一緒におり、犯行はその後。昌孝が会社で仕事に勤しんでいる時間帯のことだった。

 捜査は難航を極めた。カッターのような薄い刃物で切られたことは分かったが、凶器も指紋も残されていない。"ためらい傷"をつけず、絞殺してから10数分で胎児を取り出すのは、きわめて難しい。そのため当初は、医師か医学生の犯行かとも思われたが、帝王切開の方法とは切り方が逆で、すぐさま否定された。

 動機も不明だ。専門家も、「妊婦の腹を割いて胎児を取り出してみたいという、異常な願望の持ち主」といった程度の推測しかできなかった。受話器やミッキーマウスのキーホルダーの意味も、分からなかった。

 不審者の目撃情報もあったが、捜査はそれ以上の展開を見せず、2003年3月18日に公訴時効が成立。事件は迷宮入りした。
(文=深笛義也)

fullrss.net]]>

 現在、ある珍しいヒツジの姿を撮影した映像が話題を集めている。英紙「The Daily Mirror」が今月26日に伝えたところによると、トルコで誕生したそのヒツジは、なんと「一つ目」だというのだ! まずは今月24日に公開された動画をご覧いただきたい。

【動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4528.html】

 飼い主と思しきトルコ人農夫は、生まれてきたヒツジが大きな一つの目しか持っていないことに気付いた時、驚きのあまり絶句したと伝えられている。記事では、このようなヒツジの姿を、ギリシア神話に登場する一つ目の巨人「サイクロプス」や、映画『モンスターズ・インク』の主人公マイクに例えて報じている。

 映像には、飼い主がヒツジを何とかして立たせてあげようとする様子も収められているが、やはり一つ目であることが影響しているのか、上手にバランスを取ることができないようだ。

 以前、「人面ヒツジ」「8本足のヤギ」「5本足の牛」などの話題が世間を賑わせることもあったが、これらの奇形動物が誕生する背景には、一体どのような要因があるのだろう? 私たち人類に対して、自然が発した何らかの警告である可能性は? いずれにしても、今回のヒツジが飼い主に大切に育てられながら天寿を全うすることを願わずにはいられない。

fullrss.net]]>


[ニューヨーク 28日 ロイター] - 英国の大学が、握手の代わりに握り拳を突き合わせる挨拶を行うと、バクテリアや疾病の拡大が90%軽減できるとの研究結果を発表した。米感染症関連雑誌に掲載された。
研究の共同製作に関わった生物学者は声明で「人々は握手による健康への影響についてほとんど考えていない。拳を突き合わせる挨拶が一般に普及すれば、感染症の拡散を大幅に軽減できる」と述べた。
拳を使った挨拶は、よりくだけた挨拶の方法で、オバマ米大統領やダライ・ラマ14世も積極的に行っているという。
実験では、病原性のないバクテリアが付着したフィルムで覆われた手袋をはめた被験者に互いに握手やハイタッチ、拳の突き合わせを行ってもらい、バクテリアの移動を計測した。
ハイタッチによるバクテリア拡散は、握手の半分程度だった。握手による拡散は、接触面積が大きいため最も多かったが、握る力や握手を交わす時間にも左右されたという。fullrss.net]]>

 2014FIFAワールドカップブラジル大会が熱狂のうちに閉幕した。決勝カードはアルゼンチン対ドイツ。90分では決着がつかず延長まで突入した激闘ををドイツが制し、優勝を果たした。この結果を受け、ツイッター上のある書き込みが話題となった。

「今、モサドが『アルゼンチン人のはずなのにドイツが優勝して妙にうれしそうな90歳以上の老人』をピックアップしているらしい」

 モサドはイスラエルの情報機関である。戦後、世界中に逃亡したナチスの戦犯を追いかけ、1960年にはユダヤ人大量虐殺に加担したアドルフ・アイヒマンをアルゼンチンで捕らえたことでも知られている。

 南米は、ナチスの残党が多く逃げ込んだ場所と言われている。陰謀論では、たびたび言及されるヒトラー生存説の舞台となる場所も、ブラジルや南極など南米周辺だ。

 戦後70年が経とうとしているが、モサドは未だにナチス戦犯を追い続けているのだろうか?

「近年でも、2012年にアメリカの反ユダヤ活動監視団体である"サイモン・ウィーゼンタール・センター"の通報によって、97歳のハンガリーの元警察幹部が同国の検察に拘束されています。

 2013年にはイタリアで、戦時中のイタリア兵の虐殺に関与したとして90歳の元ナチス兵に終身刑判決が言い渡されています。モサドが現在もナチスの戦犯を追い続けていてもおかしくはありません」(国際問題に詳しいジャーナリスト)

 だが、南米にはドイツ系の移民も多い。自国よりもルーツがある国を応援するという行為があっても、不思議ではないようにも思われるが...。

「ふとした日常の仕草からでもスパイが判明することもあるんです。例えば、1987年に発生した大韓航空機爆破事件では、犯人として逮捕された金賢姫は、当初は日本に密入国した中国人であるという主張を繰り返していました。しかし、"中国語"で、自宅のテレビメーカーを問われた際にうっかり『チンダルレ(つつじ)』と、北朝鮮が唯一生産するテレビブランドを答えてしまい、ウソが見破られたというエピソードがあります。
 また、アラブから極秘帰国し、日本に潜伏中していた、日本赤軍最高幹部であった重信房子が逮捕される決め手となったのは"キセル吸い"と呼ばれる独特のクセでした。彼女は、タバコをキセルのように人差指と中指と親指の3本でつまみ、肺まで深く煙を吸い、上を向いて煙の輪を作り、首を左右に振りながら勢いよく吐いていたんですよ。

 前例もあるため、生活習慣や、ちょっとした言葉づかい、仕草の違和感から疑いをかけてゆくのは、諜報活動の基本なんですよ」(前出・同)

 奇しくも南米勢とヨーロッパ勢の決勝対決となったワールドカップから、忘れ去られつつあった歴史が掘り起こされたとも言えよう。
(文=平田宏利)

fullrss.net]]>


[カラカス 28日 ロイター] - 昨年死去したベネズエラのウーゴ・チャベス前大統領の60歳の誕生日に当たる28日、若い「反帝国主義者」のグループが、チャベス氏の筆跡を真似た活字フォントを発表した。
チャベス氏の力強い字体は、政策・構想の説明、協定調印でテレビを通じて国民の目に触れる機会も多かった。Tシャツや野球帽、全国の建物の壁などに社会主義を表す赤で書かれている。
フォントは、同グループのウェブサイト(www.trincheracreativa.com)から無料でダウンロードできるという。
ベネズエラでは28日、マドゥロ大統領の指揮で一連の記念行事が催された。午前零時の花火で1日が始まり、チャベス氏の出身地サバネタで式典を開催。大きなケーキを囲んでバースデーソングを歌い、涙を拭う支持者らもいたという。
マドゥロ大統領は昨年、チャベス氏の霊が宿った小鳥を見かけたと話して反対派から失笑を買ったが、28日にも鳥のさえずりを真似ながら、「また小鳥がやってきて、(チャベス氏は)幸せで、国民の愛と忠誠心で満たされていると話した」と述べた。fullrss.net]]>

 かつて地球上で栄華を誇っていた恐竜の絶滅は、隕石の衝突によるものと考えられている。そして、6,500万年前に起こった恐竜を含む生物の大量絶滅が、なんと現在の地球でも起こりつつあるというショッキングな研究報告が、科学誌「Science」上に掲載されて話題を呼んでいる。しかしながら、これは隕石の衝突が近づいているという話ではない。今直面している大量絶滅は、我々人類が引き起こしているというのだ。

【その他の画像と動画はこちらから→http://tocana.jp/2014/07/post_4529.html】


■地球上で6度目の大量絶滅は"人災"

 今回「Science」に掲載された共同論文のリーダーである、スタンフォード大学・生物学科のロドリオ・ディアゾ教授によれば、西暦1500年から現在までに320種類の脊椎動物が絶滅しており、各生物種の個体数も平均して25%減少しているということだ。

 さらに現在、ゾウやサイ、ホッキョクグマなどの大型脊椎動物の16~33%が絶滅の危険を伴う個体数の減少傾向にあり、このまま進めば、地球上で6回目の生物大量絶滅を引き起こしかねないという。過去、恐竜を滅ぼした大量絶滅は隕石の衝突が原因であったが、今回の絶滅は、我々人類に責任がある"人災"であるということだ。

 古生物学者たちの主張によれば、人類20万年の歴史の中で、人間はおよそ1,000種の生物を乱獲や駆除によって絶滅へ追いやってきたという。16世紀以降だけでも、人類はリョコウバト(passenger pigeon)やタスマニアン・タイガー(thylacine)などを含む貴重な数百種もの動物を、自らの手で根絶やしにしてしまっている。国際自然保護連合(International Union for the Conservation of Nature)によれば、現在も約2万種の生物が絶滅の危機に直面しているということだ。


■生態系の破壊も大量絶滅の引き金に

 この"人災"は乱獲や駆除によるものだけではない。生物を絶滅に導く"人間活動"の最も致命的なものは、生息地の破壊や過度の土地開発などの直接的な自然破壊である。またそれと同じく深刻なのは、人間の活動によってその土地固有の微生物が死滅してしまったり、あるいは逆に人間によってその土地に本来存在しなかったはずの病原体が持ち込まれるなどして、生態系のバランスが崩れてしまうことであるとディアゾ教授は述べている。

 論文によると、ケニアでは国内の数カ所のエリアでシマウマ、キリン、ゾウなどの大型動物を締め出し、大型動物の不在が生態系にどのような影響を及ぼすかを調べる実験が行われた。すると、実験エリアは予想を上回るペースで草や低木が繁茂し、ネズミのような野生のげっ歯類が爆発的に増えたという。草むらに簡単に身を隠すことができるため、天敵に襲われる危険性も減り、植物の種子などの食物にも事欠かない環境の中で、野生げっ歯類の生息数はたちまち2倍近くにまで増加したのだ。そしてこれは、げっ歯類に宿る寄生虫を媒介とした病気が広まる確率も2倍に高まったことを意味する。このエリアでペストのような病気が発生すれば、瞬く間に広がり大量絶滅の引き金になり得るということだ。

 ディアゾ教授は、種の絶滅とは単純に地球上からある種がいなくなるということではなく、複雑なエコシステムの重要なパートを失うことでもある点を強調し、我々は個々の生物が果たしている環境への役割にも注意を払わなければならないと述べている。

 果たして、このまま地球は6回目の大量絶滅の時期を迎えてしまうのか......。しかし「Web Pro News」の記事によれば、研究者たちはこの事態を好転させることが可能であると考えているらしい。そのカギは自然環境の「再森林化」、「生物生息環境の再生」にあるという。特定の生物を本来の生まれた場所へ戻し、人間の手で"動物相(fauna)"を再構築することで、この危機を乗り越えられるようだ。具体的なプランは専門家に委ねるしかないとしても、一般の我々にできることは"エコ"な生活を心がけるに尽きるということだろうか。夏を迎えウナギ料理が目につく季節だが、今や日本人にとって身近なニホンウナギでさえも絶滅危惧種に指定されてしまった。今のうちに食べるか、食べる食習慣そのものを止めるのか。卑近な例で恐縮だが、今後このような小さな決断を迫られることが増えてきそうな気がしてならないこの頃である。
(文=仲田しんじ)

fullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。