プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[モスクワ 27日 ロイター] -モスクワ中心部の「赤の広場」に仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」が、スーツケースの形をした巨大展示場を設置したところ、共産党議員らから「目障りだ」などと批判が噴出し、大統領府が撤去を命じる事態になった。
この展示場は高さ9メートル、幅30メートルの大きさで、12月2日にオープンする予定だった。展示場での収益は慈善団体に寄付されることになっていた。
巨大展示場について、共産党議員のバレリー・ラシュキン氏は、「国の象徴とも言える広場にスーツケースが置かれたことを恥ずかしく思う。神聖な場所は国が守るべきだ」と非難した。
ペスコフ大統領報道官は記者団に対し、「スーツケース自体に問題はなく、善意に満ちている。ただ、その大きさに問題があるのは明らかだ」とコメントした。fullrss.net]]>
スポンサーサイト


[香港 27日 ロイター] -買い物客や観光客で賑わう香港の繁華街、尖沙咀に27日、北朝鮮の金正恩第1書記のそっくりさんが現れ、ルイ・ヴィトンなど高級ブランド店などを「視察」した。
この男性の正体は、中国系オーストラリア人のミュージシャン、ハワードさん(34)。北朝鮮で金正恩氏が表舞台に登場した約2年前、友人たちから正恩氏に似ているとからかわれるようになり、エイプリルフールのジョークとして髪型を変え、自らそっくりさんになったという。
香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、突然の「金正恩氏」登場に道行く人々は驚き、ハワードさんは握手や写真撮影に追われた。
正恩氏は結婚しているが、ハワードさんはまだ独身。「現在恋人募集中」だという。fullrss.net]]>


[リトルロック(米アーカンソー州) 27日 ロイター] -米アーカンソー州で、殺し屋に殺人を依頼した男の携帯電話が、ポケットの中で誤ってターゲットにかかってしまい、殺人計画が露呈するという出来事があった。地元警察が発表した。
警察発表によると、ジェームス・マコムさん(33)は先週、1本の電話を受けた。元雇用主のラリー・バーネット容疑者(68)からの電話だったが、同容疑者は誰か別の人物と話しており、マコムさんが会話に耳を傾けると、同容疑者が殺し屋と思われる人物に、事故に見せかけてマコムさんの殺害を依頼する内容だった。
マコムさんは警察署に行って、事情を説明。警察官とともに帰宅すると自宅が荒らされており、ガスが漏れ出していたという。
警察はバーネット容疑者を逮捕した。警察によると、バーネット容疑者は殺し屋にマコムさんの情報を教えるため、自分の携帯電話の電話帳を開いたままポケットにしまったところ、はずみでマコムさんに電話がかかってしまったとみられている。fullrss.net]]>


[モスクワ 28日 ロイター] -聖火が何度も消えるなど問題続出のロシア・ソチ冬季五輪の聖火リレー。今度は、聖火ランナーのジャケットに火が燃え移るというハプニングあった。
ハプニングは27日にアバカンで行われた聖火リレーで発生。同国メディア「Lifenews」がユーチューブに投稿した映像によると、元ボブスレー選手が多くの観客が見守る中、聖火を掲げて走っていたところ、突然火が左肩に燃え移った。
聖火リレー担当の広報は、火は近くにいた関係者にすぐに消され、元選手にけがはなかったと説明。また、液体ガスが漏れたことが原因だったと話した。fullrss.net]]>


[マニラ 28日 ロイター] -クリスマスまで残り1カ月を切るなか、フィリピンの首都マニラにある水族館で、サンタクロースの格好をしたダイバーが水槽に入り、魚と一緒に泳ぐなどのパフォーマンスを見せた。
「マニラ・オーシャン・パーク」ではこの日、サンタの衣装やひげを着たプロのダイバーが登場。水槽の中から、集まった家族連れなどの客に手を振るなどした。
国民の多くがカトリック教徒のフィリピンでは、毎年長期間にわたりクリスマスを祝う習慣があり、商業施設などでは9月からクリスマスキャロルが流れるという。fullrss.net]]>

[米インディアナ州ナイツタウン 28日 AP] インディアナポリス郊外にある人口2100人の小さな町ナイツタウンの警察署長が27日夜、新しいパトカーをリースで借りるため、ユニークな資金集めイベント行った。

人々の前で、5000万ボルトの遠隔スタンガン(テイザー)で撃たれる実演を見せたのだ。

予算削減でパトカーをリースできない事態を打開するための捨て身のパフォーマンスを行ったのは、ダニー・ベーカー署長。このイベントで現金800ドルが集まり、テキサスのある企業から2万5000ドルの提供を受けたという。

パトカーのリースにかかる費用は9000ドル。署長は2台目もリースできるかもしれないとしている。

テイザーで撃たれた瞬間に関して、署長は「後頭部を誰かに繰り返しぶん殴られたような感じ」だった、と語った。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>

[ロシア・モスクワ 27日 AP] 政治家もそれが気に入らなかったし、一般大衆もだ。それで、モスクワの「赤の広場」に設置されたルイ・ヴィトンのスーツケースの形をしたパビリオンは撤去されることになった。

この高さ9メートル、長さ30メートルの巨大なパビリオンを設置したのは、赤の広場にある高級デパートのGUM。27日、パビリオンを撤去する旨を記した声明を発表した。

政治家も一般市民もパビリオンを非難し、レーニン廟からは石が投げられた。国営タス通信は、ロシア当局もパビリオンを撤去するよう命じた、と報じた。

この大きなオブジェは、12月2日から開催される予定だったヴィトンの創業150周年記念のイベント「旅行の魂」の展示の一部だった。ルイ・ヴィトン側は、このスーツケースはロシアの貴族ウラジミール・オルロフが所有していたもののコピーだと語った。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[28日 ロイター] -今世紀最も明るい彗星(すいせい)とされて注目を集めた「アイソン」が、太陽に最接近する際に崩壊したとみられることが28日分かった。天文学者によると、既に観測できなくなったという。
アイソンは日本時間の29日午前3時半ごろ、太陽から約120万キロの距離を通過したとみられる。米海軍研究試験所の宇宙物理学者カール・バッタムズ氏は、NASA(米航空宇宙局)テレビに対し「太陽の反対側から再び現れるのを確認できていない。(アイソンが)消滅した可能性がある」と語った。
アイソンが太陽に最接近した際、速度は秒速350キロ以上に達していたとされる。また温度も、彗星を構成する氷だけでなく、ちりや岩までもが蒸発する摂氏約2760度にもなっていたとみられる。
アイソンは、約45億年前に太陽系が誕生した際に残った物質と考えられていた。fullrss.net]]>

[中国・北京 日 AP] 北京市当局が大気汚染対策として、屋外に設置されたバーベキューグリルを押収し、破壊している。ここ3カ月でPM2.5対策キャンペーンとして、500個以上のバーベキューグリルが破壊された。

市民はこうした当局の措置を、大気汚染を引き起こしているもっと大きな要因に手を着けるべき、と嘲笑している。

中国の環境NGO「公衆環境研究センター」の馬軍氏も「今回の措置も市民に役立つでしょうが、大気汚染に対処するには、優先順位が必要です。わたしたちはまず車の排気ガスが最大の原因だと考えます」と語った。

同氏は、燃料の品質を改善し、ディーゼルトラックの排気ガスを抑制することに焦点を合わせるべきであり、北京市だけでなく周辺地域も同様の努力をすべきだという。

北京市の大気汚染は頻繁に深刻なレベルに達している。先月、市当局は、大気汚染のレベルが特に深刻になった場合、工場の操業停止や交通制限などの非常措置をとると発表した。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>

[米マサチューセッツ州ブレイントゥリー 27日 AP] 犬の糞を悪臭や、それを踏んだ住民たちの苦情を受けて、ブレイントゥリーのマンション経営者たちが、犬の糞を始末をしなかった飼い主を特定するためにDNA検査を利用し始めた。

これは芝生、ホールウェー、エレベーターなど共用スペースから犬の糞を撤去するための長い戦いの新しい局面だ。

DNA検査の導入は、1.42平方キロのマンション地区「デヴォンウッド」に即座に、劇的な結果をもたらした。これまではマンション保全スタッフからは毎週、犬の糞を見つけた、踏んだ、などの報告がきていた。

デヴォンウッドの経営者バーララ・カンスキーさんによると、犬の飼い主たちに、散歩中の糞を始末するように礼儀正しい手紙やビラが配られたが効果はなかった。

そこで、ネットで検索した結果、テネシー州ノックスヴィルに本拠地を持つ「バイオペット・ヴェット・ラブ」という犬の排泄物から採取したDNAで、その犬を特定することを専門にする会社を発見。

同社によると、「プープリント」と呼ばれるそのサービスは極めてシンプルだ。

まず、そのコミュニティーの全て飼い犬のDNAを頬の細胞から採取し登録する。そして、次に放置された糞のサンプルを研究所に送りDNAを照合するのだ。

弁護士の助言により、カンスキーさんは、デヴォンウッドの犬の飼い主全員に、犬のDNAサンプル採取を義務化した。そしてもし糞の放置が発覚した場合、DNA照合費用50ドルと罰金100ドルの支払いを定めたのだ。

この措置の効果はてきめんで、糞の放置はほとんど無くなった。これまでのところ糞の放置で1人の飼い主が判明している。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[モスクワ 27日 ロイター] -モスクワ中心部の「赤の広場」に仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」が、スーツケースの形をした巨大展示場を設置したところ、共産党議員らから「目障りだ」などと批判が噴出し、大統領府が撤去を命じる事態になった。
この展示場は高さ9メートル、幅30メートルの大きさで、12月2日にオープンする予定だった。展示場での収益は慈善団体に寄付されることになっていた。
巨大展示場について、共産党議員のバレリー・ラシュキン氏は、「国の象徴とも言える広場にスーツケースが置かれたことを恥ずかしく思う。神聖な場所は国が守るべきだ」と非難した。
ペスコフ大統領報道官は記者団に対し、「スーツケース自体に問題はなく、善意に満ちている。ただ、その大きさに問題があるのは明らかだ」とコメントした。fullrss.net]]>


[香港 27日 ロイター] -買い物客や観光客で賑わう香港の繁華街、尖沙咀に27日、北朝鮮の金正恩第1書記のそっくりさんが現れ、ルイ・ヴィトンなど高級ブランド店などを「視察」した。
この男性の正体は、中国系オーストラリア人のミュージシャン、ハワードさん(34)。北朝鮮で金正恩氏が表舞台に登場した約2年前、友人たちから正恩氏に似ているとからかわれるようになり、エイプリルフールのジョークとして髪型を変え、自らそっくりさんになったという。
香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、突然の「金正恩氏」登場に道行く人々は驚き、ハワードさんは握手や写真撮影に追われた。
正恩氏は結婚しているが、ハワードさんはまだ独身。「現在恋人募集中」だという。fullrss.net]]>


[リトルロック(米アーカンソー州) 27日 ロイター] -米アーカンソー州で、殺し屋に殺人を依頼した男の携帯電話が、ポケットの中で誤ってターゲットにかかってしまい、殺人計画が露呈するという出来事があった。地元警察が発表した。
警察発表によると、ジェームス・マコムさん(33)は先週、1本の電話を受けた。元雇用主のラリー・バーネット容疑者(68)からの電話だったが、同容疑者は誰か別の人物と話しており、マコムさんが会話に耳を傾けると、同容疑者が殺し屋と思われる人物に、事故に見せかけてマコムさんの殺害を依頼する内容だった。
マコムさんは警察署に行って、事情を説明。警察官とともに帰宅すると自宅が荒らされており、ガスが漏れ出していたという。
警察はバーネット容疑者を逮捕した。警察によると、バーネット容疑者は殺し屋にマコムさんの情報を教えるため、自分の携帯電話の電話帳を開いたままポケットにしまったところ、はずみでマコムさんに電話がかかってしまったとみられている。fullrss.net]]>


[モスクワ 28日 ロイター] -聖火が何度も消えるなど問題続出のロシア・ソチ冬季五輪の聖火リレー。今度は、聖火ランナーのジャケットに火が燃え移るというハプニングあった。
ハプニングは27日にアバカンで行われた聖火リレーで発生。同国メディア「Lifenews」がユーチューブに投稿した映像によると、元ボブスレー選手が多くの観客が見守る中、聖火を掲げて走っていたところ、突然火が左肩に燃え移った。
聖火リレー担当の広報は、火は近くにいた関係者にすぐに消され、元選手にけがはなかったと説明。また、液体ガスが漏れたことが原因だったと話した。fullrss.net]]>


[マニラ 28日 ロイター] -クリスマスまで残り1カ月を切るなか、フィリピンの首都マニラにある水族館で、サンタクロースの格好をしたダイバーが水槽に入り、魚と一緒に泳ぐなどのパフォーマンスを見せた。
「マニラ・オーシャン・パーク」ではこの日、サンタの衣装やひげを着たプロのダイバーが登場。水槽の中から、集まった家族連れなどの客に手を振るなどした。
国民の多くがカトリック教徒のフィリピンでは、毎年長期間にわたりクリスマスを祝う習慣があり、商業施設などでは9月からクリスマスキャロルが流れるという。fullrss.net]]>

[米インディアナ州ナイツタウン 28日 AP] インディアナポリス郊外にある人口2100人の小さな町ナイツタウンの警察署長が27日夜、新しいパトカーをリースで借りるため、ユニークな資金集めイベント行った。

人々の前で、5000万ボルトの遠隔スタンガン(テイザー)で撃たれる実演を見せたのだ。

予算削減でパトカーをリースできない事態を打開するための捨て身のパフォーマンスを行ったのは、ダニー・ベーカー署長。このイベントで現金800ドルが集まり、テキサスのある企業から2万5000ドルの提供を受けたという。

パトカーのリースにかかる費用は9000ドル。署長は2台目もリースできるかもしれないとしている。

テイザーで撃たれた瞬間に関して、署長は「後頭部を誰かに繰り返しぶん殴られたような感じ」だった、と語った。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>

[ロシア・モスクワ 27日 AP] 政治家もそれが気に入らなかったし、一般大衆もだ。それで、モスクワの「赤の広場」に設置されたルイ・ヴィトンのスーツケースの形をしたパビリオンは撤去されることになった。

この高さ9メートル、長さ30メートルの巨大なパビリオンを設置したのは、赤の広場にある高級デパートのGUM。27日、パビリオンを撤去する旨を記した声明を発表した。

政治家も一般市民もパビリオンを非難し、レーニン廟からは石が投げられた。国営タス通信は、ロシア当局もパビリオンを撤去するよう命じた、と報じた。

この大きなオブジェは、12月2日から開催される予定だったヴィトンの創業150周年記念のイベント「旅行の魂」の展示の一部だった。ルイ・ヴィトン側は、このスーツケースはロシアの貴族ウラジミール・オルロフが所有していたもののコピーだと語った。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[28日 ロイター] -今世紀最も明るい彗星(すいせい)とされて注目を集めた「アイソン」が、太陽に最接近する際に崩壊したとみられることが28日分かった。天文学者によると、既に観測できなくなったという。
アイソンは日本時間の29日午前3時半ごろ、太陽から約120万キロの距離を通過したとみられる。米海軍研究試験所の宇宙物理学者カール・バッタムズ氏は、NASA(米航空宇宙局)テレビに対し「太陽の反対側から再び現れるのを確認できていない。(アイソンが)消滅した可能性がある」と語った。
アイソンが太陽に最接近した際、速度は秒速350キロ以上に達していたとされる。また温度も、彗星を構成する氷だけでなく、ちりや岩までもが蒸発する摂氏約2760度にもなっていたとみられる。
アイソンは、約45億年前に太陽系が誕生した際に残った物質と考えられていた。fullrss.net]]>

[中国・北京 日 AP] 北京市当局が大気汚染対策として、屋外に設置されたバーベキューグリルを押収し、破壊している。ここ3カ月でPM2.5対策キャンペーンとして、500個以上のバーベキューグリルが破壊された。

市民はこうした当局の措置を、大気汚染を引き起こしているもっと大きな要因に手を着けるべき、と嘲笑している。

中国の環境NGO「公衆環境研究センター」の馬軍氏も「今回の措置も市民に役立つでしょうが、大気汚染に対処するには、優先順位が必要です。わたしたちはまず車の排気ガスが最大の原因だと考えます」と語った。

同氏は、燃料の品質を改善し、ディーゼルトラックの排気ガスを抑制することに焦点を合わせるべきであり、北京市だけでなく周辺地域も同様の努力をすべきだという。

北京市の大気汚染は頻繁に深刻なレベルに達している。先月、市当局は、大気汚染のレベルが特に深刻になった場合、工場の操業停止や交通制限などの非常措置をとると発表した。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>

[米マサチューセッツ州ブレイントゥリー 27日 AP] 犬の糞を悪臭や、それを踏んだ住民たちの苦情を受けて、ブレイントゥリーのマンション経営者たちが、犬の糞を始末をしなかった飼い主を特定するためにDNA検査を利用し始めた。

これは芝生、ホールウェー、エレベーターなど共用スペースから犬の糞を撤去するための長い戦いの新しい局面だ。

DNA検査の導入は、1.42平方キロのマンション地区「デヴォンウッド」に即座に、劇的な結果をもたらした。これまではマンション保全スタッフからは毎週、犬の糞を見つけた、踏んだ、などの報告がきていた。

デヴォンウッドの経営者バーララ・カンスキーさんによると、犬の飼い主たちに、散歩中の糞を始末するように礼儀正しい手紙やビラが配られたが効果はなかった。

そこで、ネットで検索した結果、テネシー州ノックスヴィルに本拠地を持つ「バイオペット・ヴェット・ラブ」という犬の排泄物から採取したDNAで、その犬を特定することを専門にする会社を発見。

同社によると、「プープリント」と呼ばれるそのサービスは極めてシンプルだ。

まず、そのコミュニティーの全て飼い犬のDNAを頬の細胞から採取し登録する。そして、次に放置された糞のサンプルを研究所に送りDNAを照合するのだ。

弁護士の助言により、カンスキーさんは、デヴォンウッドの犬の飼い主全員に、犬のDNAサンプル採取を義務化した。そしてもし糞の放置が発覚した場合、DNA照合費用50ドルと罰金100ドルの支払いを定めたのだ。

この措置の効果はてきめんで、糞の放置はほとんど無くなった。これまでのところ糞の放置で1人の飼い主が判明している。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[アブダビ 26日 ロイター] -砂漠でのゴルフ場やショッピングモール内のスキー場などを実現してきたアラブ首長国連邦(UAE)だが、今度はサーモンなど冷水魚の養殖に着手している。
実現を目指しているのはアブダビの水産加工会社アスマクで、ノルウェー産やアイルランド産に比べて価格競争力のある養殖魚を陸上で育てる計画。同社はすでに海外で魚の養殖事業を手掛けており、北欧で培ってきたテクノロジーを使い、中東初となる陸上養殖場を通じて手頃な魚を提供したい考え。
事業開発担当マネージャーのタマール・ユセフ氏は、ロイターの取材に「6─8カ月以内に、ここで養殖したサーモンが食べられるようになる」と語った。
課題は、海水の温度が40度になることもある同地で、プールの水温を13度に保つこと。プロジェクトは総面積50万平米の敷地に海水を冷却して使う再循環養殖システムを設置するなど大掛かりなもので、総工費は1000万ディルハム(約27億5000万円)に上る。
ユセフ氏は、陸上養殖場を持つメリットは「環境をコントロールできること」と説明。「高潮や酸性雨の影響、そして最も重要な温度上昇などに振り回されることはない」と述べた。
また、一部にはコストがかかり過ぎるという批判もあるが、同氏は「冷却を維持するコストを考慮しても、国産サーモンの価格は、現在市場で流通している輸入サーモンに対抗できる」と自信を見せた。
ただ、初出荷自体は数カ月以内に実現できるものの、「儲かるサイズ」を出荷できるようになるまでには時間がかかり、「最も高く売れる4キロの大きさに育てるのは少なくとも2年かかりそうだ」という。
現在ノルウェーやアイルランドからUAEに冷凍サーモンを空輸する費用は、1キロ当たり約5ドル(約505円)となっている。fullrss.net]]>


[ウェリントン 26日 ロイター] - 太平洋に浮かぶ島々からなるキリバス共和国のIoaneTeitiotaさん(37)が、地球温暖化による海面上昇を理由に家族でニュージーランドへの「環境亡命」を求めていた問題で、オークランドの高等裁判所は、亡命が認められなかったことを不服としたTeitiotaさんの訴えを却下した。
キリバスは海面上昇による水没の危機にさらされている国の1つで、平均海抜はわずか2メートルしかなく、そこに10万人以上が暮らしている。
高裁は、Teitiotaさんの訴えが、生命の危機や迫害の恐れがあるといった亡命の法的要件を満たしていないとして、先に移民裁判所が下した判断を支持した。
Teitiotaさんは2007年にニュージーランドに入国し、その後3人の子どもをもうけたが、控訴しない場合は強制送還となる。fullrss.net]]>


[ニューヨーク 26日 ロイター] -現在の米国で17世紀に最初に印刷された書籍とされる詩編「ベイ・サーム・ブック」が26日、ニューヨークで競売に掛けられ、印刷された本の落札価格としては史上最高額の1420万ドル(約14億4000万円)の値を付けた。
これまでの最高額は、2010年に落札された19世紀の米鳥類学者ジョン・オーデュボンの画集「アメリカの鳥類」に付いた1150万ドルだった。
競売会社サザビーズによると、この詩編は1640年に現在のマサチューセッツ州ケンブリッジで印刷された約1700冊のうちの1冊で、現存するのは11冊のみ。うち2冊を所有するボストンの教会が、建物の修復費用などのために1冊を売りに出した。
落札したのは、米プライベートエクイティ投資会社カーライル・グループの共同創設者デービッド・ルーベンシュタイン氏。サザビーズによると、詩編は全米各地の図書館で展示される計画だという。fullrss.net]]>


[フィラデルフィア 26日 ロイター] -若者が無差別で通行人を暴行する事件が全米各地で増加しており、「ノックアウトゲーム」と呼ばれる新たな犯罪が流行する可能性もあるとして、警察は対応に頭を痛めている。
フィラデルフィアでは、29歳の男性がピザ店の前で10代少年に暴行を受け、重傷を負った。
ノックアウトゲームとは、10代の少年が通行人を無差別で殴り、一発で相手を気絶させるかどうかを競うものとされている。たいていの場合、その様子を撮影し、ソーシャルメディアに投稿して楽しんでいる。
しかし、ノックアウトゲームが他の暴力的路上犯罪とどう違うか明確な定義はなく、どれぐらいの頻度で起きているかについての統計も存在しない。
ノックアウトゲームという呼び方で質問した記者に対し、フィラデルフィアのナッター市長は「暴行は暴行だ。言葉遊びに付き合うつもりはない」と述べ、相次ぐ若者による無差別暴行事件を、流行と位置付けることを避けた。
ニューヨーク市警のケリー本部長も、ブルックリンを中心に多発する暴行事件について、模倣犯の増加を防ぎたいとして、ノックアウトゲームという定義付けを避けている。
ニューヨークの場合、被害者の多くがユダヤ人であることから通常の憎悪犯罪として捜査しているという。
当局が神経をとがらせている背景には、フィラデルフィアで昨年夏、大勢の若者が公共の場所に集合し、通行人を攻撃する「フラッシュモブ」と呼ばれる現象が流行し、当局が若年層の夜間外出禁止令を出す事態になったことがある。
ナッター市長は「もしこのような行為に参加することを考えているのなら、絶対にやってはいけない」と述べ、若者が安易な気持ちで犯罪に手を染めないよう釘を刺した。fullrss.net]]>

[米ミシガン州ホリー・タウンシップ 26日 AP] 過去6ヶ月のあいだ米ミシガン州の民家の近隣をうろついているところをたびたび目撃されていたラマがついに保護された。

「Mlive.com」が報じたところによれば、ラマは土曜日、デトロイトのおよそ40マイル北西に位置するオークランド郡のホリー・タウンシップで発見された。

近所をラマがうろついていることに気づいたキャシー・クズマさんは、ずっと注意を払っていた。彼女はこのラマをドリーと呼んでいる。
土曜日、リサ・ダベンポートさんがラマを見にクズマさんの家を訪れた。ダベンポートさんはミシガン州の農場で動物を飼っており、その中には3頭のラマもいる。

ダベンポートさんがドリーに近づいて食べ物を与えようと野原へ歩いていった。興奮しやすいドリーだが、このときは普段と違ってじっと立ち止まっていた。それから彼らはドリーを家畜小屋の中へ誘導した。

ダベンポートさんはドリーを自分の農場へ連れて行くことを検討している。fullrss.net]]>

[ニューヨーク 26日 AP] サンタが町にやって来ない。ニューヨークで毎年開催されていた「サイドウォーク・サンタ・パレード」の主催団体が、この催しの終了を発表した。

「ボランティアズ・オブ・アメリカ-グレーター・ニューヨーク」は、同団体が運営する食料引換券プログラム「ホープ・アンド・ヘルス」の資金調達を目的にこのパレードを行っていた。しかし今後は、オンライン企画の実施や個人の支援者を募るなど他の方法を探ると発表した。

「パレードは資金を集めるのに最も効果的な方法ではなくなったというだけのことです」と、副代表のレイチェル・ウェインステインは月曜日に述べた。

このパレードはこれまで感謝祭の後の金曜日に開催されていた。サンタの扮装をした参加者たちがマンハッタンの5番街を行進した。加えてサンタが街角に立ち、通行人から寄付を集めていた。同団体によれば、サイドウォーク・サンタの催しは20世紀の初期からはじまっているそうだ。

しかし、ウェインステインによれば、寒いなか数時間にわたって路上に立ち寄付金を集めることを苦としないサンタを集めるのはますます難しくなっており、運営資金に見合う十分な収益をあげていない。
「私たちは持っている資金を最大限に活用しなければいけないのです」と、彼女は言う。
こうして一年にわたる議論の末、同団体はサンタ・パレードの終了を決定した。

同団体はホームレスおよび低収入家庭の人々に地元の店で使用することのできる食糧引換券を提供する仕組みの拡大を目指して努力している。
「私たちは今年、かつてないほどたくさんの人々に、より多くの食糧引換券を提供することができるようになります」と、彼女は語った。fullrss.net]]>


[ワシントン 27日 ロイター] -オバマ米大統領は27日、ホワイトハウスで毎年恒例となっている、七面鳥への「恩赦」を発表した。米国では28日にサンクスギビング(感謝祭)が祝われ、多くの家庭で七面鳥が食卓に上がる。
大統領は娘のマリアさんとサーシャさんらが見守る中、七面鳥に手をかざして恩赦を言い渡した。
恩赦を受けて命拾いしたのは、「ポップコーン」と「キャラメル」と名付けられた2羽。ミネソタ州で育ち、恩赦を言い渡された後は、ワシントン近郊にある初代大統領ジョージ・ワシントン邸宅、マウントバーノンで公開される予定。fullrss.net]]>


[モスクワ 27日 ロイター] -モスクワ中心部の「赤の広場」に仏高級ブランド「ルイ・ヴィトン」が、スーツケースの形をした巨大展示場を設置したところ、共産党議員らから「目障りだ」などと批判が噴出し、大統領府が撤去を命じる事態になった。
この展示場は高さ9メートル、幅30メートルの大きさで、12月2日にオープンする予定だった。展示場での収益は慈善団体に寄付されることになっていた。
巨大展示場について、共産党議員のバレリー・ラシュキン氏は、「国の象徴とも言える広場にスーツケースが置かれたことを恥ずかしく思う。神聖な場所は国が守るべきだ」と非難した。
ペスコフ大統領報道官は記者団に対し、「スーツケース自体に問題はなく、善意に満ちている。ただ、その大きさに問題があるのは明らかだ」とコメントした。fullrss.net]]>


[香港 27日 ロイター] -買い物客や観光客で賑わう香港の繁華街、尖沙咀に27日、北朝鮮の金正恩第1書記のそっくりさんが現れ、ルイ・ヴィトンなど高級ブランド店などを「視察」した。
この男性の正体は、中国系オーストラリア人のミュージシャン、ハワードさん(34)。北朝鮮で金正恩氏が表舞台に登場した約2年前、友人たちから正恩氏に似ているとからかわれるようになり、エイプリルフールのジョークとして髪型を変え、自らそっくりさんになったという。
香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストによると、突然の「金正恩氏」登場に道行く人々は驚き、ハワードさんは握手や写真撮影に追われた。
正恩氏は結婚しているが、ハワードさんはまだ独身。「現在恋人募集中」だという。fullrss.net]]>


[リトルロック(米アーカンソー州) 27日 ロイター] -米アーカンソー州で、殺し屋に殺人を依頼した男の携帯電話が、ポケットの中で誤ってターゲットにかかってしまい、殺人計画が露呈するという出来事があった。地元警察が発表した。
警察発表によると、ジェームス・マコムさん(33)は先週、1本の電話を受けた。元雇用主のラリー・バーネット容疑者(68)からの電話だったが、同容疑者は誰か別の人物と話しており、マコムさんが会話に耳を傾けると、同容疑者が殺し屋と思われる人物に、事故に見せかけてマコムさんの殺害を依頼する内容だった。
マコムさんは警察署に行って、事情を説明。警察官とともに帰宅すると自宅が荒らされており、ガスが漏れ出していたという。
警察はバーネット容疑者を逮捕した。警察によると、バーネット容疑者は殺し屋にマコムさんの情報を教えるため、自分の携帯電話の電話帳を開いたままポケットにしまったところ、はずみでマコムさんに電話がかかってしまったとみられている。fullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。