プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ケープカナベラル(米フロリダ州) 29日 ロイター] - 今年11月末に太陽に最接近するとされる彗星「アイソン」だが、実は縮小がかなり進んでいるとの見方があり、今後の観測計画について話し合うはずだった今週の会合では活発な議論にならない可能性が出てきた。
南米コロンビアのアンティオキア大学の天文学者イグナシオ・フェリン氏が専門サイト(arXiv.org)に掲載したレポートによると、現在秒速26キロで太陽に向かって移動中とされるアイソンの明るさが1月半ば以降低下しているという。
原因は、彗星を構成していた氷が太陽に近づくにつれて溶けてしまったことなどが考えられる。
アイソンは昨年9月にロシアのアマチュア天文家2人が発見。11月28日には太陽から約120万キロの距離に最接近し、その明るさは地球から日中でも確認できるほどになる可能性があるとされており、「今世紀最も明るい彗星」とも呼ばれる。fullrss.net]]>
スポンサーサイト

[米テキサス州サンアントニオ 28日 AP] 先月、米テキサス州のサンアントニオ動物園で生まれた双頭のカメが人気を集めている。フェイスブックにもこのカメのページができた。

動物園の職員によれば、このテキサスクーター (テキサス州に棲息する大型カメ) は、テルマとルイーズと名づけられた。アカデミー賞を受賞した1991年の映画『テルマ&ルイーズ』にちなんだ名前だ。
広報担当者のデビー・リオス=バンスカイケは、このカメは食べ、泳ぎ、ふたつの頭 (左がルイーズ、右がテルマ) は仲良くやっている、と語った。

28日、フェイスブックのページに、このカメの写真と、ふたつの頭の間の想像上の会話が掲載された。

カメは6月18日に孵化し、現在サンアントニオ動物園のフリードリヒ水族館で展示されている。fullrss.net]]>

[米イリノイ州マトゥーン 28日 AP] ディック・ディードリッヒさんが高校の記念指輪を最後に目にしたのは、シカゴ郊外で両親と暮らしていた時だった。その頃、ホワイトハウスにはトルーマン大統領がいた。

数日前、米イリノイ州シセロにあるJ・スターリング・モートン高校の1949年生の記念指輪が、82歳のディードリッヒさんのもとに戻ってきた。ウィスコンシン州ウォーケンショーの人物が、家の近所の湖で金属探知機を使って指輪を見つけ、ディードリッヒさんに届けた。

今月、ディードリッヒさんと結婚して60年になる妻のドリスさんのところに、マイク・ガイガーさんから電話がかかってきた。
「彼は、『私はたぶんあなたの高校時代にさかのぼる物を持っています』と言いました。そこで、指輪のことが頭に浮かびました」と、ディードリッヒさんは語る。

高校時代、ディードリッヒさんは、当時恋人だったドリスさんと指輪を交換した。彼女が指輪を外すのは「生物の授業でカエルを解剖するときだけだった」と、彼は言う。
1948年の半ば、ドリスさんは生物の授業の後に、手を洗うために指輪を外して棚に置いた。彼女が振り返ったとき、指輪は洗面所にいた別の女生徒といっしょに消えていたそうだ。
「彼女はそれが盗まれたものと確信していました」と、ディードリッヒさんはAP通信に語った。

ガイガーさんから電話が来るまでは、物語はそこで終わっていた。彼はディードリッヒさんに、自宅近くの湖で金属探知器を使用していたところ反応があり、指輪を水の中から拾い上げた、と説明した。
「指輪は古いわりには本当に良い状態でした」と、ディードリッヒさんは語った。

ガイガーさんは持ち主を見つけるのにちょっとした探偵業務をこなしたようだ。彼は高校の同窓会と連絡をとり、1949年度生のおよそ1500人の学生から、イニシャルR.D.を含む卒業生がふたりいることを突き止めた。そのうちのひとりがリチャード・「ディック」・ディードリッヒさんだった。

報道によれば、ガイガーさんは最初もうひとりのR.D.に電話をしたが、手応えがなかったため、ディードリッヒさんに電話した。こちらが正解だと確信を持ち、ガイガーさんは指輪を郵送した。

ディードリッヒさんによれば、ガイガーさんは「返すことができただけで嬉しいと言っていた」とのこと。何にせよ、ディードリッヒさんはガイガーさんに手紙を添えてお礼を送ったそうだ。

ディードリッヒさんはこれが本当に自分の指輪であることを証明するために調査を続けている。しかし、ガイガーさんは、指輪が正しい持ち主の元に戻ったと信じているそうだ。
「『それはあなたの指輪です。手元に置いて楽しんでください』と彼は私に言いました。結局、私は82歳で、63年の後に高校の記念指輪を手にしたのです」fullrss.net]]>

[ロンドン 29日 AP] ロンドンの消防士たちは、過去3年間、日用品に体の自由を奪われた人々を何百人も救助してきた。その中には、おまるあるいはトイレの便座に頭を突っ込んだ子ども18人、手錠が外れなくなったおとな79人も含まれているそうだ。

ロンドン消防署は、官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の人気が、手錠にまつわる緊急事態が急に増えた原因ではないかと推測している。

「『フィフティ・シェイズ』効果かどうか私にはわかりませんが、手錠のような物に関する事件の数は増えているようです」と、三等消防士デイブ・ブラウンは述べた。

2010年以来、ロンドンの消防士たちは、指輪が指から外れなくなった人を500人近く、何かの輪から男性器が抜けなくなった人を9人、また男性器をトースターに突っ込んだ人をひとり助けているそうだ。
さらに彼らはシュレッダーに手を挟まれた人を5人、おもちゃから手が外れなくなった子どもを17人助けている。

消防署は月曜日、人々に注意を呼びかける目的で、こうした緊急事態のリストを公表した。消防署は人々に常識を持って行動するよう、また手錠を使用する際はそばに鍵を用意しておくよう助言している。fullrss.net]]>


[カトマンズ 30日 ロイター] - ネパール政府の調査によると、同国に野生で生息するロイヤルベンガルトラの数が過去5年間で63.6%増え、198頭となったことが分かった。
密猟などによる個体数の減少で絶滅が危惧される同トラだが、ネパールでは2020年までに2010年時点の推計125頭から倍増させることを目指している。
世界自然保護基金(WWF)と米国の協力で行われた今回の調査の結果について、国立公園・自然保護当局の生態学者マヘシュワール・ダカル氏は「非常に勇気づけられる」とした上で、「数の増加でトラ保護に向けたわれわれの責任と課題も増した」と述べた。
専門家たちは、トラの個体数増加について、密猟の取り締まり強化や国立公園など生息地の効果的な管理が奏功したものだと指摘している。
一方、トラの数が増えたことで、生息地では人間と接触する機会も増えている。当局者によれば、国立公園周辺では昨年、7人がトラに襲われ死亡した。2011年の4人から増加しており、周辺住民もまた「保護改善」を訴えている。
100頭以上のトラが生息するチトワンの村長は、「政府はトラの保護計画を作っているが、人間をトラから守る計画も考えるべきだ」と現地紙に語っている。fullrss.net]]>


[30日 ロイター] - 米人気アイスクリームチェーン「ベン&ジェリーズ」が、商品名などをポルノ映画のタイトルに使用した映画会社を相手に製作・販売差し止めなどを求めた訴訟で、双方が和解に達したことが30日分かった。
発表によると、映画会社は今後、ベン&ジェリーズの商品名をまねた作品を製作しないことで合意したという。ベン&ジェリーズは昨年9月、商標権を侵害されたとしてマンハッタンの連邦裁判所に訴えを起こしていた。
双方はこのほか、これまでに製作された作品の販売中止やベン&ジェリーズのロゴに似たデザインをDVDのパッケージや宣伝に使用しないことでも合意した。
訴状によると、映画会社はベン&ジェリーズで人気のフレーバーを作品タイトルに利用し、「ピーナッツ・バター・カップ」を「ピーナッツ・バター・Dカップ」などともじっていた。fullrss.net]]>


[30日 ロイター] - キューバにあるグアンタナモ米海軍基地の収容所に拘束されている重要容疑者らの間で、大ヒットした官能小説「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が人気だという。同基地の収容施設を視察した米議員が明らかにした。
バージニア州選出のジム・モラン下院議員は先週、同基地内にある重要容疑者を収容している施設を視察。同施設には2001年の同時多発攻撃の主犯格ら5人も収容されている。
モラン議員は視察中に「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」が人気であることを基地の司令官らから聞かされたとし、「コーラン(イスラム教の聖典)以上にリクエストが多い」とニュースサイト「ハフィントン・ポスト」にコメント。同議員の広報はロイターにこの発言を認めた。
グアンタナモには全166人の容疑者が利用できる図書館があり、複数の言語で宗教的な学術書から古典、小説までさまざまなジャンルの本が所蔵されている。同図書館の司書は以前、掲載されている性的内容について事前に確認すると話していた。fullrss.net]]>


[ニューヨーク 30日 ロイター] - ニューヨーク市が肥満防止策として施行を決めたラージ(L)サイズの甘味飲料の販売禁止措置は違法だとして飲料業界などが差し止めを求めた裁判で、ニューヨーク州高裁は30日、市側が敗訴した一審判決を支持する判断を下した。
規制はドリンクのカップサイズ上限を約470ミリリットルに定め、違反した場合は200ドル(約1万9000円)の罰金を科すというもので、施行が予定されていた今年3月12日の前日に州地裁が無効判断を下していた。
高裁はこの日の判決で、市が決定した同措置が「三権分立という州の原則を逸脱した」と指摘した。判決を受け、ブルームバーグ市長は声明を出し、州最高裁に上告する考えを示した。fullrss.net]]>

[米ニュージャージー州ウッドベリー 29日 AP] かつて5回にわたってバッファローウィング (手羽先フライ) 大食い選手権で優勝を飾った有名選手エル・ウィンガドーが、コカイン取引の容疑により有罪判決を言い渡された。

米ニュージャージー州グロスター郡の検察は月曜日、エル・ウィンガドーことウィリアム・シモンズ容疑者 (51) が分配の意図をもってコカインを所持していたとして、有罪判決を下した。彼は9月より7年にわたって服役する見込みだが、集中更生プログラムに申請すれば刑期が短縮される可能性もあるという。

2012年6月に路上で停止を命じられて以来、シモンズはたびたび薬物関係の問題で起訴されてきた。その際、彼は自分が「ごくわずか」のコカイン使用していることを認めた。

彼は2005年フィラデルフィアで開催された「ウィングボウル」で手羽先162本を平らげた。
ウィングボウルは、フィラデルフィアのスポーツ・ファンたちがスーパーボウルに向けて景気づけをする狙いではじまった名物行事だ。fullrss.net]]>

[米ユタ州ソルトレークシティ 29日 AP] 米ユタ州で、住宅の台所から出た火を消火するために出動した消防士たちが、炎以上に危険かもしれないものを発見した。そこには28匹のヘビがおり、そのうち6匹は猛毒を持っていた。

ヘビの飼い主は、6匹の毒ヘビ (ガラガラヘビ5匹とガボンアダー1匹) の飼育許可を取っておらず、軽罪の容疑で起訴される可能性がある。アフリカ原産のガラガラヘビは猛毒を持ち、世界で最も危険なヘビのひとつとされている。

金曜日、ソルトレイクシティの30マイル北に位置するクリアフィールドの家で、消防士たちはすみやかに消火を終えた後、ヘビを差し押さえた。

「消防士たちがヘビたちのせいで危険に晒されたということは無いと思います。まあ、不気味だったでしょうが」と、ノースデイビス消防署長マーク・ビークラフトは述べた。

毒ヘビはユタ州の野生動物課が引き取った。トニー・ウッド警部が、ヘビたちの今後と、所有者の処遇を決める。
「いま状況について考えをめぐらしているところです」と、彼は月曜日に述べた。

ビークラフトによれば、2世帯住宅は炎と煙の被害を受けて居住不可能になってしまったが、ヘビは全て生き残った。

所有者は、法的に飼育が認められている他のヘビ22匹を、安全のため父親の家へ移動させた。デイビス郡動物管理局のディレクター、クリント・サッカーが述べた。

押収されたガラガラヘビはおそらく野生に返され、ガボンアダーは誰か飼育許可を持っている人のもとに送られるだろう、と、トゥエレ郡爬虫類救助隊のジム・ディックスは言う。

ヘビの所有者は、ヘビ専門家ともブリーダーとも言われている。ヘビたちの栄養状態は良好で、健康な状態であり、誰かにいじめられた痕跡もない、とディックは語った。
「現在、ユタ州では動物の違法飼育が急激に増加しています」と彼は言う。

今年、コットンウッドハイツ市議会は、必要な飼育許可を取らずにヘビを飼っていた若い男性トーマス・カッブに、29匹のボアコンストリクターのうち1匹を除いて全てを手放すよう命じた。彼は地下の特別室に最高級の檻を用意していた。
コットンウッドハイツ市議会は後に、地方自治体の規則の見直しが必要であることを認め、執行延期を決めた。
カッブは現在もヘビを飼い続けている。彼は自分のヘビには1匹1万2000ドル (およそ117万円) の価値があると主張しており、市の決定を待っている状態だという。fullrss.net]]>


[トリポリ 28日 ロイター] - リビアの国民議会(GNC)は、同国の中央銀行総裁を議会のウェブサイト上で公募している。現在の総裁がすでに解任されたのかは不明。
GNCはウェブサイトで中央銀行の総裁と副総裁の職を募集し、出願用紙を掲載。締め切りは8月7日で、出願者は履歴書とともに送るよう求められている。
現在のSaddeq Omar Elkabber総裁がすでに辞任したのか、それとも解任されたのかは分かっていない。Elkabber総裁や中央銀行幹部からのコメントは得られていない。fullrss.net]]>


[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領(60)が、シベリア地方で大きなカワカマスを釣り、メドベージェフ首相らと一緒に食事を楽しんだことが、26日に公開された映像などで分かった。
20日に撮影された写真では、プーチン大統領がトナカイをなでたり、上半身裸で釣りをしたりする姿のほか、ショイグ国防相やメドベージェフ首相と船に乗っているのが確認できる。
大統領府の報道官は「大統領が釣った魚は21キロ以上だった」とし、その魚でステーキが作られ、メドベージェフ首相も食べたと述べた。fullrss.net]]>


[イルメナウ(ドイツ) 26日 ロイター] - ドイツ東部の町イルメナウには、ロボットバーテンダーが客をもてなしてくれるバー「ロボット・バー・アンド・ラウンジ」がある。
ロボットバーテンダーの「カール」は、カクテルを作るための酒を用意したり、ちょっとした会話で客をもてなしたりしている。カールの「生みの親」はヒューマノイドロボット制作会社を経営する電子機械工学エンジニアのベン・シェーファーさん。使用されなくなった産業ロボットの部品でカールを作ったという。fullrss.net]]>


[ボストン 28日 ロイター] - 米政府の助成を受けて車のセキュリティーシステムについて研究している専門家2人が、トヨタの「プリウス」などのハッキング方法を発見し、注意喚起を目的にその「指南書」を近く公開することになった。
ツイッターの研究者チャーリー・ミラー氏とセキュリティーコンサルタント会社IOActiveのクリス・バラセク氏は、プリウスのほかフォードの「エスケープ」の重要なシステムを攻撃するための技術文書を作成。ロサンゼルスで今週開かれる、ハッカーやセキュリティー関係者らのイベント「デフコン」で、これらの車種をハッキングするためのソフトも披露する。
ミラー氏らによると、プリウスについては時速約130キロで走行中に急ブレーキをかけたり、運転手の意思とは関係なくハンドルを動かしたりできたほか、エスケープは低速走行中にブレーキが利かないようにすることができたという。
ただハッキング中は、2人とも車内からノートパソコンを使って直接車のネットワークに侵入していたため、遠隔操作の方法が明らかになるわけではない。
2人は、今回のデータ公表をきっかけに、他の良心的なハッカーも車のセキュリティ面の欠陥を指摘できるようになれば良いと語った。fullrss.net]]>


[ロンドン 28日 ロイター] - 英ロンドンのバターシー公園で28日、空気注入式の力士のコスチュームを着て5キロを走るチャリティーマラソン「スモウ・ラン」が開かれた。
参加者はまげに見立てた被り物も着用。ただ、足だけは裸足ではなくスニーカーを履き、走りにくそうにしながらも園内を力走した。
報道によると、このマラソンは毎年行われており、力士のコスチュームを着た人が最も集まったイベントとしてギネス世界記録にも認定されている。fullrss.net]]>


[ロンドン 28日 ロイター] - 英国の女性活動家に対する脅迫問題を受けて、短文投稿サイト「ツイッター」に嫌がらせの投稿を簡単に報告できるよう求める声が高まっている。これまでに3万人以上が同社への嘆願に賛同している。
イングランド銀行(英中央銀行)は先に、新10ポンド紙幣の肖像画に女性作家のジェーン・オースティンを採用すると発表したが、この女性活動家は新紙幣に女性を採用するよう求めるロビー活動を支援していた。
インターネットの署名サイトによると、この女性は活動に反対する人物らから繰り返し性的暴行の脅迫を受けているという。一部のユーザーはツイッターの対策が不十分だとして、同サービスの1日ボイコットも呼びかけた。
この問題について、ツイッターの英国ゼネラルマネジャーのトニー・ウォン氏は、サービス規則に違反したユーザーはアカウントを停止すると述べ、嫌がらせを簡単に報告できるシステムについて検討していると明かした。fullrss.net]]>


[ソウル 27日 ロイター] - 韓国の料理番組で注目を浴びた脱北者のキム・ハナさん(25)。花柄の衣装を着て、髪を茶色に染めて番組に出演したキムさんの風貌からは、北朝鮮で幼少期に孤児「コッチェビ」として育ったとは思えない。
3度脱北を試み、15歳の時にようやく成功したというキムさん。アマチュアシェフが腕を競う「マスターシェフ・コリア」で幼少期の過酷な体験談を披露し、視聴者の心をつかんだ。
また、北朝鮮と韓国料理を融合したキムさんの作品は、辛口で知られる番組の審査員の評価も上々で、応募者6500人の中から最後の6人に残った。
幼少期、キムさんの両親は脱北し、キムさんは事実上の一人暮らしを強いられた。学校を中退したキムさんは3年間「コッチェビ」として生活。路上で寝泊まりし、食料をあさってスリもやった。トンボやカエル、ネズミなど食べられるものなら何でも口にしたという。
両親はキムさんを救い出すため、国境を越えて何度も北朝鮮に戻った。その当時の様子をキムさんは、「5日間何も食べずにいた時があった。その時、探しに来てくれた父親に会うことができ、食べ物を文字通りむさぼり食べた」と振り返る。
「翌日、中国との国境を越えるため可能な限り速く走らなければならなかった。でも、私は、前の晩に食べ過ぎたためそれができなかった」。結局、キムさんは捕まり、北朝鮮に引きずり戻された。それ以来、父親に会うことはできていないという。
番組をきっかけに父親との再会を望むキムさん。「脱北者も公平な立場で競えば、結果が出せるということを証明したい。そして、いつか孤児たちに『癒やしの料理』を提供できる日を夢見ている」と打ち明けた。fullrss.net]]>


[ニース(フランス) 29日 ロイター] - フランス南部カンヌのホテルから宝石や腕時計などが奪われた強盗事件で、検察当局は29日、被害額が1億3600万ドル(約133億円)だったと発表した。同国で発生した強盗や窃盗事件の中で過去最大の被害となった。
事件は28日の昼前、カールトン・ホテルで開かれていた宝石の展示会場で発生した。顔をスカーフや帽子で隠し、拳銃で武装した強盗が押し入り、宝石やダイヤモンドが散りばめられた腕時計など72点を奪って逃走した。
カンヌでは今年5月にも、国際映画祭の開催中に200万ユーロ相当のダイヤモンドのネックレスがなくなるなど、2件の宝石盗難があったばかり。
事件当初、地元メディアは被害額を約5300万ドルと報じていたが、実際はそれを大きく上回る結果となった。fullrss.net]]>


[モスクワ 29日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領(60)が、シベリア地方で21キロのカワカマスを釣り上げたとして話題になったが、インターネット上では「やらせ」を疑う声が上がっている。
大統領府は26日、プーチン大統領が釣りを楽しんだり、トナカイをなでたりする様子が写った写真や映像を公開。その際、大統領府の報道官は「大統領が釣った魚は21キロ以上だった」とコメントしていた。
ところがそれから数時間のうちに、インターネット上では「この魚は誰が用意したものだろう」などと、やらせを疑うコメントが見られるようになった。
プーチン大統領はこれまでさまざまなパフォーマンスを行ってきたが、2011年に黒海の海底に潜って古代のつぼを回収したことについては、やらせだったことを認めている。
ただ今回の魚の大きさについては、報道官が「私は魚の計量に立ち会った。本当に20キロ以上はあった」とインタファクス通信に述べ、頑として譲らない考えを示した。fullrss.net]]>


[ケープカナベラル(米フロリダ州) 29日 ロイター] - 今年11月末に太陽に最接近するとされる彗星「アイソン」だが、実は縮小がかなり進んでいるとの見方があり、今後の観測計画について話し合うはずだった今週の会合では活発な議論にならない可能性が出てきた。
南米コロンビアのアンティオキア大学の天文学者イグナシオ・フェリン氏が専門サイト(arXiv.org)に掲載したレポートによると、現在秒速26キロで太陽に向かって移動中とされるアイソンの明るさが1月半ば以降低下しているという。
原因は、彗星を構成していた氷が太陽に近づくにつれて溶けてしまったことなどが考えられる。
アイソンは昨年9月にロシアのアマチュア天文家2人が発見。11月28日には太陽から約120万キロの距離に最接近し、その明るさは地球から日中でも確認できるほどになる可能性があるとされており、「今世紀最も明るい彗星」とも呼ばれる。fullrss.net]]>

[ニューヨーク 26日 AP] 前科のある男が、偽造した証明物を利用して何度も刑務所に出入りしていたことが分かり、逮捕される事件があった。

ニューヨーク・ポスト紙によると、男はヨンカーズ在住のマシュー・マタグラノ(36)で、刑務官になりすましてマンハッタン拘置所に入り込んだ容疑を木曜日の法廷で認めた。

これまで繰り返し拘置所に忍び込んでいたことが分かっており、2月27日には服役中の受刑者に暴行を加え、2500ドル相当の無線機を盗み出していた。また、受刑者らにタバコを手渡していたことも明らかとなっている。

拘置所を出入りしていた動機は不明で、判決では禁固刑10年となる可能性がある。fullrss.net]]>


[ロンドン 25日 ロイター] - 第1子が誕生したウィリアム英王子の弟、ヘンリー王子が25日、ロンドン市内で開かれたチャリティー展覧会の会場を訪れ、ジョージ王子が楽しく育つよう叔父として見守ってあげたいと語った。
ヘンリー王子は「家族に新しいメンバーが加わることは素晴らしいことだ」と喜びを口にした上で、「私のベビーシッター代がどれだけ高いか兄が知っていることを願いたい」と冗談も飛ばした。
また、ヘンリー王子はジョージ王子に初めって会った際、大泣きされたエピソードも披露。叔父としての役割を尋ねられると、「安全なところで楽しく育つよう見守ってあげたい。あとは兄夫婦に任せる」と話した。fullrss.net]]>


[カンヌ(フランス) 28日 ロイター] - フランス南部カンヌで28日、ホテルで開かれていた宝石の展示会に拳銃で武装した強盗が押し入り、宝石や腕時計などを強奪した。警察などが明らかにした。報道によれば、被害額は4000万ユーロ(約52億円)に上るという。
犯人は単独で、顔をスカーフで隠し、手袋をはめていたという。現場となったカールトン・ホテルでは、今月20日から宝石展示会が開かれており、事件があった時間は昼前と、白昼堂々の犯行だった。犯人は宝石や、ダイヤモンドが散りばめられた腕時計などを奪って逃走。警察が監視カメラの映像を解析するなどして捜査を進めている。
カンヌでは今年5月にも、国際映画祭の開催中に200万ユーロ相当のダイヤモンドのネックレスがなくなるなど、2件の宝石盗難があったばかり。fullrss.net]]>


[トリポリ 28日 ロイター] - リビアの国民議会(GNC)は、同国の中央銀行総裁を議会のウェブサイト上で公募している。現在の総裁がすでに解任されたのかは不明。
GNCはウェブサイトで中央銀行の総裁と副総裁の職を募集し、出願用紙を掲載。締め切りは8月7日で、出願者は履歴書とともに送るよう求められている。
現在のSaddeq Omar Elkabber総裁がすでに辞任したのか、それとも解任されたのかは分かっていない。Elkabber総裁や中央銀行幹部からのコメントは得られていない。fullrss.net]]>


[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領(60)が、シベリア地方で大きなカワカマスを釣り、メドベージェフ首相らと一緒に食事を楽しんだことが、26日に公開された映像などで分かった。
20日に撮影された写真では、プーチン大統領がトナカイをなでたり、上半身裸で釣りをしたりする姿のほか、ショイグ国防相やメドベージェフ首相と船に乗っているのが確認できる。
大統領府の報道官は「大統領が釣った魚は21キロ以上だった」とし、その魚でステーキが作られ、メドベージェフ首相も食べたと述べた。fullrss.net]]>


[イルメナウ(ドイツ) 26日 ロイター] - ドイツ東部の町イルメナウには、ロボットバーテンダーが客をもてなしてくれるバー「ロボット・バー・アンド・ラウンジ」がある。
ロボットバーテンダーの「カール」は、カクテルを作るための酒を用意したり、ちょっとした会話で客をもてなしたりしている。カールの「生みの親」はヒューマノイドロボット制作会社を経営する電子機械工学エンジニアのベン・シェーファーさん。使用されなくなった産業ロボットの部品でカールを作ったという。fullrss.net]]>


[ボストン 28日 ロイター] - 米政府の助成を受けて車のセキュリティーシステムについて研究している専門家2人が、トヨタの「プリウス」などのハッキング方法を発見し、注意喚起を目的にその「指南書」を近く公開することになった。
ツイッターの研究者チャーリー・ミラー氏とセキュリティーコンサルタント会社IOActiveのクリス・バラセク氏は、プリウスのほかフォードの「エスケープ」の重要なシステムを攻撃するための技術文書を作成。ロサンゼルスで今週開かれる、ハッカーやセキュリティー関係者らのイベント「デフコン」で、これらの車種をハッキングするためのソフトも披露する。
ミラー氏らによると、プリウスについては時速約130キロで走行中に急ブレーキをかけたり、運転手の意思とは関係なくハンドルを動かしたりできたほか、エスケープは低速走行中にブレーキが利かないようにすることができたという。
ただハッキング中は、2人とも車内からノートパソコンを使って直接車のネットワークに侵入していたため、遠隔操作の方法が明らかになるわけではない。
2人は、今回のデータ公表をきっかけに、他の良心的なハッカーも車のセキュリティ面の欠陥を指摘できるようになれば良いと語った。fullrss.net]]>


[ロンドン 28日 ロイター] - 英ロンドンのバターシー公園で28日、空気注入式の力士のコスチュームを着て5キロを走るチャリティーマラソン「スモウ・ラン」が開かれた。
参加者はまげに見立てた被り物も着用。ただ、足だけは裸足ではなくスニーカーを履き、走りにくそうにしながらも園内を力走した。
報道によると、このマラソンは毎年行われており、力士のコスチュームを着た人が最も集まったイベントとしてギネス世界記録にも認定されている。fullrss.net]]>


[ロンドン 28日 ロイター] - 英国の女性活動家に対する脅迫問題を受けて、短文投稿サイト「ツイッター」に嫌がらせの投稿を簡単に報告できるよう求める声が高まっている。これまでに3万人以上が同社への嘆願に賛同している。
イングランド銀行(英中央銀行)は先に、新10ポンド紙幣の肖像画に女性作家のジェーン・オースティンを採用すると発表したが、この女性活動家は新紙幣に女性を採用するよう求めるロビー活動を支援していた。
インターネットの署名サイトによると、この女性は活動に反対する人物らから繰り返し性的暴行の脅迫を受けているという。一部のユーザーはツイッターの対策が不十分だとして、同サービスの1日ボイコットも呼びかけた。
この問題について、ツイッターの英国ゼネラルマネジャーのトニー・ウォン氏は、サービス規則に違反したユーザーはアカウントを停止すると述べ、嫌がらせを簡単に報告できるシステムについて検討していると明かした。fullrss.net]]>


[ソウル 27日 ロイター] - 韓国の料理番組で注目を浴びた脱北者のキム・ハナさん(25)。花柄の衣装を着て、髪を茶色に染めて番組に出演したキムさんの風貌からは、北朝鮮で幼少期に孤児「コッチェビ」として育ったとは思えない。
3度脱北を試み、15歳の時にようやく成功したというキムさん。アマチュアシェフが腕を競う「マスターシェフ・コリア」で幼少期の過酷な体験談を披露し、視聴者の心をつかんだ。
また、北朝鮮と韓国料理を融合したキムさんの作品は、辛口で知られる番組の審査員の評価も上々で、応募者6500人の中から最後の6人に残った。
幼少期、キムさんの両親は脱北し、キムさんは事実上の一人暮らしを強いられた。学校を中退したキムさんは3年間「コッチェビ」として生活。路上で寝泊まりし、食料をあさってスリもやった。トンボやカエル、ネズミなど食べられるものなら何でも口にしたという。
両親はキムさんを救い出すため、国境を越えて何度も北朝鮮に戻った。その当時の様子をキムさんは、「5日間何も食べずにいた時があった。その時、探しに来てくれた父親に会うことができ、食べ物を文字通りむさぼり食べた」と振り返る。
「翌日、中国との国境を越えるため可能な限り速く走らなければならなかった。でも、私は、前の晩に食べ過ぎたためそれができなかった」。結局、キムさんは捕まり、北朝鮮に引きずり戻された。それ以来、父親に会うことはできていないという。
番組をきっかけに父親との再会を望むキムさん。「脱北者も公平な立場で競えば、結果が出せるということを証明したい。そして、いつか孤児たちに『癒やしの料理』を提供できる日を夢見ている」と打ち明けた。fullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。