プロフィール

FC2USER708185QHJ

Author:FC2USER708185QHJ
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


LINK


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[28日 ロイター] 体重100キロを上回る英ウェールズの男性(50)が、巧みにサッカーのリフティングをこなす動画(http://r.reuters.com/xuh96t)がユーチューブに投稿され、視聴回数が200万回を超えるほどの注目を集めている。
男性は元漁師のアンドリュー・カシディーさん。メディアの取材に「リフティングは痩せるために始めた。心も体もアクティブになれるものだ」とコメント。地元メディアによると、カシディーさんの体重は約130キロ。
一躍有名になったカシディーさんは、今年5月にドバイで開かれるフリースタイルフットボールの世界大会に招待され、開会式でリフティングを披露する予定だという。
*本文中の表記を修正して再送します。fullrss.net]]>
スポンサーサイト


[マウンテンビュー(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] 燃料を一切使わずに太陽光だけで飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス」が今年5月、サンフランシスコからニューヨークまでの米大陸横断飛行を行う。
ソーラー・インパルスのプロジェクトは2003年に始まり、10年間で総額9000万ユーロ(約108億円)の投資が計画されている。両翼に1万2000枚の太陽光パネルを取り付けた機体の開発には、スイスのエレベーター大手シンドラーの技術者らが参加しているほか、ベルギーの医薬品・化学・プラスチックメーカー大手ソルベイも研究支援を行っている。
今回の計画は、5月上旬にサンフランシスコを出発し、フェニックスやダラスなど数カ所を経由して、約2カ月後にニューヨークに到着するというもの。米大陸の横断は初となる。
ソーラー・インパルスの翼はジャンボジェット機のそれに相当する長さを誇るが、重量は小型車と同じ程度。昨年6月にはスペイン─モロッコの大陸間飛行に成功しており、2015年には世界一周に臨むことにしている。fullrss.net]]>

[米ペンシルバニア州スコトデール 29日 AP] 大邸宅の元住み込み管理人が、オーナーに内緒でその価値10万ドル以上となる年代物のウイスキー数十本を飲んだ容疑に問われているが、この元管理人、「ウイスキーは蒸発してしまったのですよ。安心して飲めるようなものではありませんでした」と主張しているという。

容疑を否認した元管理人のジョン・サンダース(63)は水曜日、地方裁判所で「ボトルの中には得体の知れない何かがたくさん浮いていましたし、飲んでも安全とはとても思えないものでした」と地元紙の取材に答えた。

この大邸宅のオーナー、パトリシア・ヒルさんは屋内の壁や階段の吹き抜けの隙間に、「Old Farm Pure Rye Whiskey」とのラベルが貼られた年代物のウイスキー数十本が隠されているのを発見した。この邸宅は石炭・コークス取り扱いの実業家J.P.ブレナン氏がおよそ100年前に建てたもので、禁酒法が施行される前にウイスキー好きだったブレナン氏が注文し、隠しておいたものとみられている。

空になったボトルの飲み口からサンダースのDNAが検出されたため、スコトデール警察はウイスキーを盗んだ容疑などでサンダースを起訴した。

しかしサンダースは法廷で、「ヒルさんの命令で私はウイスキーが入った箱を3回も移動させて片付けた。私がウイスキーを内緒で飲んだとヒルさんが思っているなんて……。何もやましいことはしていません」と話し、「長い年月で蒸発してしまったに違いありません」と主張。また、ヒルさん家族とは40年前からお付き合いをしていると話した。

ヒルさんによると、ウイスキーは木製の箱に入った状態で数ケース見つかった。一箱に12本入っていたが、サンダースが邸宅を去った後、そのうち4ケースが空になっているのに気付いたという。

「ヒルさんはお金が欲しいだけだ。私の考えだと、一本10ドルくらいの価値しかないウイスキーだ。ヒルさんは誰かを雇って値段をつり上げているのだと思う」とサンダースは主張、容疑を否認している。fullrss.net]]>

[米カリフォルニア州レディング 29日 AP] 市内で発生した侵入窃盗未遂事件の容疑者の身元について、警察が広く情報提供を呼びかけている。しかし、もしも犯人が防犯カメラに映ったときと同じ鮮やかな色のズボンとジャケットを着ていれば、容易に容疑者が特定できるかもしれない。

水曜日にレディングの警察が公開した防犯カメラの映像には、深夜、すでに閉店した食料品店に近づく一人の男の姿が映っている。男は入り口の窓から店内を覗きこんだ後に一旦その場を離れるが、今度は黒のストッキングらしきもので顔を隠して戻り、何かを投げつけて窓を割っている。

男はそのまま現場から逃走するが、その後に路上駐車場の防犯カメラが鮮やかな色の模様が入ったジャケットとズボンを着ている男の姿を捉えた。

地元警察は「食料品店の警報が作動したのは今月5日の午前1時ころでした」と話している。fullrss.net]]>

[米ミズーリ州セントチャールズ 29日 AP] 薬物検査に合格するため、人工ペニスを使用した容疑に男が問われている。

当局によると男は保護観察中のシドニー・レビン(34)で、先週に薬物検査で尿サンプルを提出した際、警察官が「Whizzinator」と呼ばれる人工ペニスをレビンが使っているところを目撃していた。この人工ペニスは秘密のアイテムとして売り出されたもので、化学合成品の“医療グレードの尿”が付属しているという。

レビンは2009年に規制薬物所持と重窃盗で保護観察処分となり、期間中は薬物検査で自分の尿を提出する必要があることについても了承していた。また、偽造アイテム所持で先週拘置されたが、25000ドルの保釈金を支払って釈放され、月曜日には無罪を主張したとのこと。

「Whizzinator」はロサンゼルス在住のジェラルド・ウィリスが経営する会社が販売していたが、薬物検査で不正を行うためのアイテムを売っていたとして、ウィリスは2012年に6ヶ月の禁固刑となった。その後、同社は廃業となったが、「Whizzinator」は現在でも大人の玩具としてネット上で売られている。fullrss.net]]>

[米ミズーリ州カンザスシティ 29日 AP] ガソリンスタンドのゴミ箱に捨ててあった救急箱の中から、目玉が2つ見つかる事件があったが、「人間のものではない」とカンザスシティ警察が発表した。

同警察の広報担当スティーブ・ヤング氏は木曜日、「眼球を調べたところ、どうやら豚のものであることが分かりました」と話した。

水曜日夜、同ガソリンスタンドの従業員が捨てられていた段ボール箱に目玉が入っているのを見つけ、警察に通報した。箱には“要冷蔵”と書かれていたという。

防犯カメラの映像には、青いトヨタ車に乗った二人組の男がこの段ボール箱を捨てていく姿が映っている。ヤング氏は「犯罪性が確認できないため、警察はこれ以上の捜査は行いません」と話しており、また、これより以前に警察は「近隣の病院やアイ・バンクで眼球の配達を待っているところはない」と発表している。fullrss.net]]>

[米ニュージャージー州トトワ 29日 AP] 麻薬の手入れを行うのに、警察官らはパトカーに乗り込む必要すらなかった。

州警察によると、トトワにある警察署の駐車場で、停めてあった車に乗ってマリファナを吸っていた男3人を逮捕したという。夜間パトロールに向かう警察官が、かすかにマリファナの匂いがすることに気付いて発覚した。

3人は麻薬所持容疑に問われている。

同警察は「当時、別の男一人が押収された車を引き取るため署内で手続きをしており、3人はこの男を待っているところでした。この一人も麻薬所持容疑に問われています」と話している。

「州警察の駐車場なのに、彼らはどういうわけか警察に見つかるとは思っていなかったようです」と当局関係者は話した。fullrss.net]]>

[米カリフォルニア州フレズノ 30日 AP] 科学博物館に押し入った強盗犯が、爬虫類4匹をゴミ袋に入れて盗む事件があったが、この内3匹が金曜日に無事捕獲された。しかし残る一匹、体長3フィートのボールニシキヘビは見つかっていないという。

金曜日に保護されたのは体長3.5フィートのサバンナオオトカゲ、体長7フィートのボアコンストリクター、体長3フィートの別のボールニシキヘビの3匹で、フレズノディスカバリーセンターのマリー・エレン・ライト館長は「どれも元気です」と話した。容疑者の男が立ち寄ったエリアを中心にあと一匹の捜索が現在も続いている。また、容疑者はすでに逮捕されているとのこと。

ライトさんが心配していたのは、これら3匹を一緒の袋に入れたことにより、お互いが傷つけ合ってしまわないかということだった。

同センターの教育相談員イアン・ゴーディロック氏は、「犯人はこれら爬虫類を意図的に傷つけようと盗んだとは思えませんが、一応、獣医に検査してもらう予定になっています」と話している。

館内の防犯カメラの映像には、犯人が爬虫類の飼育タンクを叩き割って4匹を盗み出した後、まとめてゴミ袋へ放り込む姿が映っている。その後犯人はセンターのギフトショップに向かうと、子供のおもちゃ、電話システム、セキュリティモニターなどを盗んだという。

警察は容疑者の身元を明らかにしていない。fullrss.net]]>

[米ニューメキシコ州アルバカーキ 30日 AP] ニューメキシコ州で回収されたUFOについて1950年に書かれた1枚のメモが、FBIの電子文書閲覧室で最も人気のあるファイルになっている。

メモの日付は1950年3月22日で、当時FBIワシントン支局長だったガイ・ホッテル氏が当時のFBI長官J・エドガー・フーバー氏に送ったものだという。

FBIによると、このメモが最初に公表されたのは1970年代後半だが、2011年に“Vault”と呼ばれる電子閲覧室をスタートさせたところ、現在最も人気のある書類となり、閲覧数も100万回に届く勢いとなっている。

メモには匿名の第三者で空軍の捜査官を名乗る人物から聞いた話の内容が記載されている。この人物によると、ニューメキシコ州でUFO3機が回収されたという。しかしその場所を特定する情報は記載されておらず、FBIはこれ以上の捜査を行わないことを決定、また、“情報提供者”の名前は黒く塗りつぶして保管されることになった。

同メモには他にも、「それぞれの機体には人間の形をした“3体”が乗っており、身長はわずか3フィートで、とてもきめ細かい金属布を着用しており、テストパイロットなどが使用する特殊スーツに似たようなものを体に巻いていた」といった奇怪な情報も書かれている。

また、ニューメキシコ州で回収された原因は、「政府が同地域に強力なレーダーを設置していたため、UFOのコントロール装置に影響を与えた」と説明されている。

空軍関係者がUFOを回収したとされる1947年のロズウェル事件とは関係ないメモとみられており、また、同事件は結局、「回収されたのは“観測用気球”だった」と報告されている。

FBIは木曜日、「ロズウェル事件の数年後、フーバー長官が空軍の要請によりUFOの目撃情報の検証を職員に命じた。今回の“ホッテル・メモ”が書かれた4ヶ月後の1950年7月に同調査は終了しており、ワシントン支局はこれ以上の調査は必要ないと報告している」と話した。fullrss.net]]>

[アテネ(ギリシャ) 30日 AP] “緊縮財政に抗議する犬”、「ルビー」がアテネの路上に帰ってきた。来週には各国からギリシャの財政状態を監視する債権者代表が同国を訪問するため、ルビーはまさにぎりぎりのタイミングで帰ってきたことになる。

野良犬のルビー(雄)が有名になったのは今月のこと。欧州・国際通貨基金の緊縮財政監査官がギリシャ財務省に車で向かっていた際、犬の群れが彼らに吠える騒動があったが、ルビーはその“抗議”に加わった犬の一匹だ。

ルビーは市当局に捕らえられ、その後、攻撃的な態度を見せないか2週間観察が行われて金曜日に釈放となった。

市は声明で、「男性に噛み付いたと苦情があったためルビーを拘束した。財務省の件とは無関係だ」と発表している。アテネでは、緊縮財政抗議デモに犬が参加して一緒に歩く姿がよく目撃されているという。fullrss.net]]>

[米ウィスコンシン州キャッシュトン 27日 AP] 約20トンものチーズを盗んだ男が逮捕された。

26日午後、ニュージャージー州警察に逮捕されたのは、イリノイ州プレインフィールド在住の34歳の男。冷凍トラックに「ムンスターチーズ」4万2000ポンド(18.9トン)、約20万ドル(約1900万円)相当を積んで走っていた。

警察関係者が地元テレビに語ったところによると、このチーズはウィスコンシン州キャッシュトンのチーズ会社「K&Kチーズ」の製品。偽装した書類でチーズを入手した。

同社は、製品に何らかの手が加えられた可能性を否定できないとして、製品の返還は求めない方針。

警察によると、保健当局の審査をパスしたら、チーズは慈善団体に寄付されるという。

ムンスターチーズは、フランス・アルザス地方産の円形チーズで、外側はオレンジ色で、中身は柔らかい、半硬質タイプのナチュラルチーズだ。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[27日 ロイター] 13─17世紀に絶滅したとされる巨大な鳥「エピオルニス」の卵が4月24日、ロンドンで競売に掛けられることになった。大きさは縦30センチ、横21センチで恐竜の卵より大きく、世界最大の卵だという。
ニワトリの卵の約120倍あるこの卵は約100年前、考古学者らがマダガスカルで化石化した状態で発見したとされている。エピオルニスはダチョウに似た鳥で、背丈は約3.4メートルあったと考えられている。
予想落札価格は最大3万ポンド(約430万円)。fullrss.net]]>


[モスクワ/ケープカナベラル(米フロリダ州) 29日 ロイター] ロシアの宇宙船ソユーズは日本時間の29日朝、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられたが、今回は到着までにかかっていた時間が大幅に短縮される見通しだ。
従来は地球の軌道上を30周以上回ってからISSに到着していたため2日以上かかっていたが、今回は4周に減らす。このためうまくいけば、打ち上げからドッキングまでわずか6時間以内に短縮できるという。
一方で、専門家からは「何らかの理由でISSの軌道を調整できなかったり、宇宙ごみを避ける必要が出てきたりすれば、問題が生じる可能性もある」という指摘も。
米国人飛行士1人とロシア人飛行士2人を乗せたソユーズは、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からの打ち上げに成功。ISSへのドッキングは日本時間の29日午前11時半ごろになる予定だ。fullrss.net]]>


[28日 ロイター] ノルウェーの経済学者が、航空会社は肥満の乗客に対して追加料金を設定すべきだとし、体重に応じた料金体制が健康的、財務的、環境的に改善をもたらすとの論文を発表した。
ノルウェーのソグン・オ・フィヨラーネ大学のバラト・バッタ准教授は、学術誌に今週掲載された論文で、航空会社は他の輸送業界で行われているように、占有スペースと重さに応じた料金設定をすべきだと主張した。
太った乗客には追加料金を、痩せた乗客には割引をそれぞれ提供する仕組みなど、3つの料金モデルを提案した。
旅行サイトのスカイスキャナーが旅行者を対象に実施した2010年の調査では、肥満の乗客がもう1席必要とする場合は2席分のチケット料金を支払うべき、との回答が全体の76%に上った。fullrss.net]]>

[フィンランド・ヘルシンキ 27日 AP] やかましい隣人にうんざりしている?キッチンの配管がこわれた?それともしばらくの間、今の場所から逃避したい?……それならこんな耳寄りな話がある。

フィンランドの首都ヘルシンキの中心部にある「ホテル・フィン」が近く改修を行うが、作業を行う35日間、部屋に滞在して居心地を検証し、ブログで報告するテスターを募集している。

同ホテルを経営するティオ・ティッカ氏によると、これは改修を利用したホテルのPRスタント。27日、「バーやレストランが付属していない簡易ホテルでの体験に関する質の高いブログを執筆してくれる、活動的な方を募集しています」と語った。

募集条件は「フィンランド語と英語に堪能であること。ロシア語ができれば尚良。審査は5月17日から、志願書受付は4月末まで」。

これまでに600人が応募してきたそうだ。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[Velky Lapas(スロバキア) 28日 ロイター] レオナルド・ダビンチの絵画「最後の晩餐」が、スロバキアの彫刻家の手によって「3D作品」として生まれ変わった。
ピーター・スランクさん(29)は、等身大サイズの「最後の晩餐」を木の彫刻として制作。服のしわや髪の毛など、細部まで表現した。
作品はダビンチのオリジナルを完全に模写したものではなく、スランクさん独自の解釈が取り入れられているという。fullrss.net]]>

[米ニュージャージー州トトワ 日 AP] ニュージャージー州北部トトワで州警察が大麻の不法所持で3人の男を逮捕したが、場所がなんと警察署の駐車場だった。

警察官たちが夜間パトロールに出動しようとしたときに、駐車場に止めてあった車から大麻の香りが。押収された車を引き取りに来た仲間が署内で手続きを済ませるのを待つ間、3人が車内で大麻を一服していたのだ。

3人は麻薬不法所持で起訴され、署内にいた男も同じ罪で起訴された。

男たちはなぜか、全く警察官が駐車場に来ることを予想していなかったという。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[チューリヒ 28日 ロイター] スイスの高級チョコレート大手リンツが、「復活祭(イースター)用うさぎチョコ」の商標が侵害されているとして競合相手を訴えていた裁判で、独連邦裁判所は28日、リンツ側の訴えを退けた。
この裁判は、リンツが独リゲライン社を相手取り、金色の包み紙にくるまれた同社の「うさぎチョコ」に似た製品の製造を中止するよう訴えていたもの。2000年から10年以上続いていた。
リゲライン側は声明で「金色に包まれたうさぎは、少なくとも半世紀は当社製品の確固たる一部だった」とし、「12年に及ぶ裁判がハッピーエンドで非常にうれしい」と述べた。
一方、リンツは、裁判所の法的解釈は共有できないとした上で、決定は尊重すると表明。うさぎチョコの商標については「今後も必要に応じて常に保護し続ける」としている。fullrss.net]]>


[28日 ロイター] 体重100キロを上回る英ウェールズの男性(50)が、巧みにサッカーのリフティングをこなす動画(http://r.reuters.com/xuh96t)がユーチューブに投稿され、視聴回数が200万回を超えるほどの注目を集めている。
男性は元漁師のアンドリュー・カシディーさん。メディアの取材に「リフティングは痩せるために始めた。心も体もアクティブになれるものだ」とコメント。地元メディアによると、カシディーさんの体重は約130キロ。
一躍有名になったカシディーさんは、今年5月にドバイで開かれるフリースタイルフットボールの世界大会に招待され、開会式でリフティングを披露する予定だという。
*本文中の表記を修正して再送します。fullrss.net]]>


[マウンテンビュー(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] 燃料を一切使わずに太陽光だけで飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス」が今年5月、サンフランシスコからニューヨークまでの米大陸横断飛行を行う。
ソーラー・インパルスのプロジェクトは2003年に始まり、10年間で総額9000万ユーロ(約108億円)の投資が計画されている。両翼に1万2000枚の太陽光パネルを取り付けた機体の開発には、スイスのエレベーター大手シンドラーの技術者らが参加しているほか、ベルギーの医薬品・化学・プラスチックメーカー大手ソルベイも研究支援を行っている。
今回の計画は、5月上旬にサンフランシスコを出発し、フェニックスやダラスなど数カ所を経由して、約2カ月後にニューヨークに到着するというもの。米大陸の横断は初となる。
ソーラー・インパルスの翼はジャンボジェット機のそれに相当する長さを誇るが、重量は小型車と同じ程度。昨年6月にはスペイン─モロッコの大陸間飛行に成功しており、2015年には世界一周に臨むことにしている。fullrss.net]]>

[米ウィスコンシン州キャッシュトン 27日 AP] 約20トンものチーズを盗んだ男が逮捕された。

26日午後、ニュージャージー州警察に逮捕されたのは、イリノイ州プレインフィールド在住の34歳の男。冷凍トラックに「ムンスターチーズ」4万2000ポンド(18.9トン)、約20万ドル(約1900万円)相当を積んで走っていた。

警察関係者が地元テレビに語ったところによると、このチーズはウィスコンシン州キャッシュトンのチーズ会社「K&Kチーズ」の製品。偽装した書類でチーズを入手した。

同社は、製品に何らかの手が加えられた可能性を否定できないとして、製品の返還は求めない方針。

警察によると、保健当局の審査をパスしたら、チーズは慈善団体に寄付されるという。

ムンスターチーズは、フランス・アルザス地方産の円形チーズで、外側はオレンジ色で、中身は柔らかい、半硬質タイプのナチュラルチーズだ。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[27日 ロイター] 13─17世紀に絶滅したとされる巨大な鳥「エピオルニス」の卵が4月24日、ロンドンで競売に掛けられることになった。大きさは縦30センチ、横21センチで恐竜の卵より大きく、世界最大の卵だという。
ニワトリの卵の約120倍あるこの卵は約100年前、考古学者らがマダガスカルで化石化した状態で発見したとされている。エピオルニスはダチョウに似た鳥で、背丈は約3.4メートルあったと考えられている。
予想落札価格は最大3万ポンド(約430万円)。fullrss.net]]>


[モスクワ/ケープカナベラル(米フロリダ州) 29日 ロイター] ロシアの宇宙船ソユーズは日本時間の29日朝、国際宇宙ステーション(ISS)に向けて打ち上げられたが、今回は到着までにかかっていた時間が大幅に短縮される見通しだ。
従来は地球の軌道上を30周以上回ってからISSに到着していたため2日以上かかっていたが、今回は4周に減らす。このためうまくいけば、打ち上げからドッキングまでわずか6時間以内に短縮できるという。
一方で、専門家からは「何らかの理由でISSの軌道を調整できなかったり、宇宙ごみを避ける必要が出てきたりすれば、問題が生じる可能性もある」という指摘も。
米国人飛行士1人とロシア人飛行士2人を乗せたソユーズは、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地からの打ち上げに成功。ISSへのドッキングは日本時間の29日午前11時半ごろになる予定だ。fullrss.net]]>


[28日 ロイター] ノルウェーの経済学者が、航空会社は肥満の乗客に対して追加料金を設定すべきだとし、体重に応じた料金体制が健康的、財務的、環境的に改善をもたらすとの論文を発表した。
ノルウェーのソグン・オ・フィヨラーネ大学のバラト・バッタ准教授は、学術誌に今週掲載された論文で、航空会社は他の輸送業界で行われているように、占有スペースと重さに応じた料金設定をすべきだと主張した。
太った乗客には追加料金を、痩せた乗客には割引をそれぞれ提供する仕組みなど、3つの料金モデルを提案した。
旅行サイトのスカイスキャナーが旅行者を対象に実施した2010年の調査では、肥満の乗客がもう1席必要とする場合は2席分のチケット料金を支払うべき、との回答が全体の76%に上った。fullrss.net]]>

[フィンランド・ヘルシンキ 27日 AP] やかましい隣人にうんざりしている?キッチンの配管がこわれた?それともしばらくの間、今の場所から逃避したい?……それならこんな耳寄りな話がある。

フィンランドの首都ヘルシンキの中心部にある「ホテル・フィン」が近く改修を行うが、作業を行う35日間、部屋に滞在して居心地を検証し、ブログで報告するテスターを募集している。

同ホテルを経営するティオ・ティッカ氏によると、これは改修を利用したホテルのPRスタント。27日、「バーやレストランが付属していない簡易ホテルでの体験に関する質の高いブログを執筆してくれる、活動的な方を募集しています」と語った。

募集条件は「フィンランド語と英語に堪能であること。ロシア語ができれば尚良。審査は5月17日から、志願書受付は4月末まで」。

これまでに600人が応募してきたそうだ。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[Velky Lapas(スロバキア) 28日 ロイター] レオナルド・ダビンチの絵画「最後の晩餐」が、スロバキアの彫刻家の手によって「3D作品」として生まれ変わった。
ピーター・スランクさん(29)は、等身大サイズの「最後の晩餐」を木の彫刻として制作。服のしわや髪の毛など、細部まで表現した。
作品はダビンチのオリジナルを完全に模写したものではなく、スランクさん独自の解釈が取り入れられているという。fullrss.net]]>


[28日 ロイター] 体重100キロを上回る英ウェールズの男性(50)が、巧みにサッカーのリフティングをこなす動画(http://r.reuters.com/xuh96t)がユーチューブに投稿され、視聴回数が200万回を超えるほどの注目を集めている。
男性は元漁師のアンドリュー・カシディーさん。メディアの取材に「リフティングは痩せるために始めた。心も体もアクティブになれるものだ」とコメント。地元メディアによると、ヘイブンさんの体重は約130キロ。
一躍有名になったヘイブンさんは、今年5月にドバイで開かれるフリースタイルフットボールの世界大会に招待され、開会式でリフティングを披露する予定だという。fullrss.net]]>

[米ニュージャージー州トトワ 日 AP] ニュージャージー州北部トトワで州警察が大麻の不法所持で3人の男を逮捕したが、場所がなんと警察署の駐車場だった。

警察官たちが夜間パトロールに出動しようとしたときに、駐車場に止めてあった車から大麻の香りが。押収された車を引き取りに来た仲間が署内で手続きを済ませるのを待つ間、3人が車内で大麻を一服していたのだ。

3人は麻薬不法所持で起訴され、署内にいた男も同じ罪で起訴された。

男たちはなぜか、全く警察官が駐車場に来ることを予想していなかったという。

[日本語訳:鈴木満彦]fullrss.net]]>


[チューリヒ 28日 ロイター] スイスの高級チョコレート大手リンツが、「復活祭(イースター)用うさぎチョコ」の商標が侵害されているとして競合相手を訴えていた裁判で、独連邦裁判所は28日、リンツ側の訴えを退けた。
この裁判は、リンツが独リゲライン社を相手取り、金色の包み紙にくるまれた同社の「うさぎチョコ」に似た製品の製造を中止するよう訴えていたもの。2000年から10年以上続いていた。
リゲライン側は声明で「金色に包まれたうさぎは、少なくとも半世紀は当社製品の確固たる一部だった」とし、「12年に及ぶ裁判がハッピーエンドで非常にうれしい」と述べた。
一方、リンツは、裁判所の法的解釈は共有できないとした上で、決定は尊重すると表明。うさぎチョコの商標については「今後も必要に応じて常に保護し続ける」としている。fullrss.net]]>


[マウンテンビュー(米カリフォルニア州) 28日 ロイター] 燃料を一切使わずに太陽光だけで飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス」が今年5月、サンフランシスコからニューヨークまでの米大陸横断飛行を行う。
ソーラー・インパルスのプロジェクトは2003年に始まり、10年間で総額9000万ユーロ(約108億円)の投資が計画されている。両翼に1万2000枚の太陽光パネルを取り付けた機体の開発には、スイスのエレベーター大手シンドラーの技術者らが参加しているほか、ベルギーの医薬品・化学・プラスチックメーカー大手ソルベイも研究支援を行っている。
今回の計画は、5月上旬にサンフランシスコを出発し、フェニックスやダラスなど数カ所を経由して、約2カ月後にニューヨークに到着するというもの。米大陸の横断は初となる。
ソーラー・インパルスの翼はジャンボジェット機のそれに相当する長さを誇るが、重量は小型車と同じ程度。昨年6月にはスペイン─モロッコの大陸間飛行に成功しており、2015年には世界一周に臨むことにしている。fullrss.net]]>

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。